コーヒー
「コーヒー」に関する情報をまとめています。コーヒーには、眠気覚ましや尿の排出を促す「カフェイン」という成分が含まれています。
コーヒーの記事一覧(10件)

カフェインに期待できる【6つの効果】と【上手な取り方】とは?

カフェインの効果は取り方に左右されます。カフェインの取り方が正しければ、その効果を最大限に引き出せます。カフェインの取り方が間違っていると、効果が得られないだけでなく、健康に悪影響を及ぼす怖れが出てきます。そこで今回は、カフェインの効果とその効果を最大限に引き出せる取り方についてご紹介します。

短い睡眠でもしっかり疲労回復を! 眠りを深くする方法とは?

まさに睡眠は、「量より質」で、心身の健康を保つためには、眠りを深くすることが非常に大切です。たとえ睡眠時間が短くても、眠りが深ければ、朝、スッキリと元気に目覚めることができます。そこで今回は、眠りを深くする方法の中で即効性があり、簡単に実践できる方法をご紹介します。

周りにばれずにできる! オフィスでできる簡単な眠気覚まし方法5選

オフィスで仕事中に耐えがたい眠気に襲われるってこと、ありますよね。特にお昼休みが終わった後は、程度の差こそあれ、誰でも眠気に襲われやすいものです。そこで今回は、数ある眠気覚ましの方法の中から、オフィスで簡単にできる眠気覚ましの方法を厳選して5つご紹介します。

コーヒーは不眠にいい? 悪い? メリットとデメリットを比較

「寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなる」とよく言われるように、コーヒーは不眠を招く一要因であると考えられています。そのため、コーヒーは不眠に悪いという意見が一般的で、通説となっています。そこで今回は、コーヒーが不眠に悪い理由や、コーヒーのメリットとデメリットについてご紹介します。

【冷たい牛乳はNG!?】寝る前におすすめな飲み物とは?

夜、寝る前の水分補給はとても大事。就寝中は身体からどんどん水分が奪われるため、水分補給をしないと脱水症状になることも。しかし、どうせだったら水分補給と一緒に睡眠の質もよくしましょう。寝る前におすすめの飲み物について解説します。

「夜寝れないのはなぜ?」女性特有のPMS(月経前症候群)がもたらす【不眠】と【その解消法】

女性特有の症状が多数現れるPMS(月経前症候群)。その症状の中の一つに不眠があります。生理の前に不眠に悩まされている場合は、PMSが原因になっているかもしれません。PMSにより夜に眠れない場合の解消法を解説します。

"留年確定"する前に見てほしいwww授業中に眠くなる「原因」と「対策方法」5選

大学生の中には、授業中にどうしても眠くなってしまうという方も多いのではないでしょうか。それには原因もあり、またしっかり対策さえすれば対処することも可能です。今回は、授業中に眠くなる原因とその対策方法をご紹介します。

「夜暑くて寝れない!」エアコンを使わずに涼しく眠る<5つのコツ>

暑くて眠れない夜、エアコンを付けて寝たいところですが、電気代もバカにはなりません。しかし、エアコンを付けないと暑くて眠れないという方も多いですよね。 そこで、今回はそんな暑い夜に涼しく眠るコツを紹介します。

いびきの音は食事で弱められる!?いびき改善に役立つ「食べ物(食習慣)」とは

自分では気づきづらいいびき。気づきづらいからこそ、同じ空間で眠る人の安眠を妨げてしまうこともあります。いびきを改善するために食事でケアを行うことは可能なのでしょうか?いびきの音を弱める食べ物について解説します。

昼食後どうして眠くなるの?「NASA」も認める昼寝の習慣化の効果とは

会社で昼寝をとる習慣がある人は多くないかもしれません。しかし医学的な研究では、昼寝をすると集中力が上がり、ミスも少なくなることが明らかになっています。今回は昼寝の効果や最適なとりかたについてご紹介します。

コーヒーの記事ランキング

1

コーヒーは不眠にいい? 悪い? メリットとデメリットを比較

2

"留年確定"する前に見てほしいwww授業中に眠くなる「原因」と「対策方法」5選

3

短い睡眠でもしっかり疲労回復を! 眠りを深くする方法とは?

4

昼食後どうして眠くなるの?「NASA」も認める昼寝の習慣化の効果とは

5

カフェインに期待できる【6つの効果】と【上手な取り方】とは?