マウスピース
「マウスピース」に関する情報をまとめています。睡眠時無呼吸症候群に対する治療法として、マウスピースを装着して下あごを前の方へ5~10mm程度出す方法があります。下あごを前方へ移動させると狭くなっている気道を広げることができるため、睡眠時無呼吸症候群に効果があるといわれています。マウスピースのメリットやデメリット、口コミ・評判やおすすめのグッズについてまとめています。
マウスピースの記事一覧(17件)

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

マウスピースはいびきの改善に効果的な方法です。しかしマウスピースでもいびきが治らないケースも多々あります。そこで今回は、いびきがマウスピースで治らない場合とその対処法についてご紹介します。

歯ぎしりにはメリットも!? つい歯ぎしりしてしまう理由と歯ぎしりの種類・対処法とは?

歯ぎしりは歯の損傷や痛みなど数々のリスクがあります。辞めなくてはいけないのはわかるけど、辞められない・・・。こうした人も多いのでは? 実は歯ぎしりを辞められないのには、歯ぎしりにはさまざまなメリットもあるため。今回は歯ぎしりをやってしまう理由と、歯ぎしりの種類や対処法をご紹介します。

【いびきグッズ調査2017】「いびきマウスガード」の効果&口コミ

「いびきマウスガード」とは、睡眠時に歯にマウスガードを被せることで、いびきだけではなく歯ぎしりも予防するグッズです。このマウスガードは温度変化により素材の硬さが変化するため、より個々の歯型に合ったマウスガードを制作できるそうです。今回は、そんな「いびきマウスガード」の【口コミ】や【効果】についてご紹介します。

【体験記】歯ぎしり用のマウスピースを病院で購入してみました。その効果とは?

固いものが噛めないことで悩んでいたときに、歯科検診で歯の揺れ・歯ぎしりを指摘され、マウスピースを購入しました。歯科での診断からマウスピース作成、装着した効果をレポートします。

いびきにマウスピースは効果的? 効く理由とメカニズムとは?

いびきの改善にマウスピースを装着するという方法は、かなり高い効果が得られるようです。それにしても、なぜ、いびきにマウスピースが効果的なのでしょうか? そこで今回は、その理由やメカニズムについてご紹介します。

旅行にCPAPは持っていける? 飛行機やバスへの持ち込みは?

CPAPは睡眠時無呼吸症候群(SAS)に有効な治療法です。治療期間中は旅行先にも持っていけたら安心ですよね。もし旅行に機内泊や車内泊が必要な時、CPAPを使うことはできるのでしょうか? 今回は【旅行中のCPAPの取り扱い】についてご紹介します。

ナステントとマウスピースどっちがいいの? 徹底比較!

睡眠時無呼吸症候群の治療としてこれまでメジャーだったのはCPAP。しかしマウスピースやナステントなどより手軽な手段を併用する方も増えています。用途や症状に応じて必要な治療を受けられるよう、ナステントとマウスピースについて比較してみました。

睡眠中の食いしばり、どうしたらいい? 原因と対策まとめ

朝起きて顎や歯に違和感を感じる事はありませんか?最近強いストレスを感じている方でそのような症状のある方は、もしかしたら睡眠中に食いしばる癖がついているかもしれません。おそらく日中の生活でも時折口に力が入ってしまっている事でしょう。そんな方に睡眠中の食いしばりの弊害と、日常生活のポイントや対策についてお伝えします。

いびき対策のCPAPが息苦しい・・・代用手段はある? 改善方法はないの?

CPAPは、いびきや睡眠時無呼吸症候群の有効な治療手段のひとつですね。しかし、人によっては、CPAPが息苦しかったり、違和感を感じてしまうことから、途中で使用を中断するケースも少なくありません。そこで今回は、CPAPの代用になる手段についてご紹介します。

睡眠中のマスク、実はメリットもデメリットも大!? 睡眠中のマスク着用の効果とは?

喉の乾燥を防ぐために、睡眠中にマスクを付ける方も多いのではないでしょうか。しかし、マスクを着用して眠るのは、良いことばかりではないようです。睡眠時にマスク着用の効果について、メリット・デメリットも含めご紹介しましょう。

マウスピースの記事ランキング

1

いびき対策のCPAPが息苦しい・・・代用手段はある? 改善方法はないの?

2

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

3

【徹底比較】「CPAP(シーパップ)」と「マウスピース」ってどっちが睡眠時無呼吸症候群に効果があるの?

4

睡眠中の食いしばり、どうしたらいい? 原因と対策まとめ

5

いびきにマウスピースは効果的? 効く理由とメカニズムとは?