ナステント
「ナステント」に関する情報をまとめています。ナステントとは、鼻にソフトなチューブを挿入することで気道を確保し、睡眠時の呼吸をサポートする一般医療機器です。
ナステントの記事一覧(15件)

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」を無料で試せるイベントがあるってご存知でしょうか? 通常有料の初診料や診察料もかからず、その場でフィッティングしてもらえるそう! 今後のイベントの予定とともに過去のイベントの様子をお伝えします。

鼻につけるだけで口呼吸改善に!? 鼻につけるタイプのいびき防止グッズ4選!

いびきの原因の大半は口呼吸。鼻につけるタイプのいびき防止グッズは、口呼吸を防止するには抜群に効果的があるよう。そこで今回は、鼻につけるタイプのいびき防止グッズの中から、特におすすめのものを厳選してご紹介します。

あなたに合った治療はどれ? 睡眠時無呼吸症候群の治療方法4選

睡眠中に呼吸が何度も止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」。集中力や判断力の低下で日常生活に支障が出るほか、高血圧や糖尿病といった病気を引き起こすリスクがあります。睡眠時無呼吸症候群は、症状の状態によって治療方法が異なります。今回は、主な治療方法を4つご紹介します。

ナステントとマウスピースどっちがいいの? 徹底比較!

睡眠時無呼吸症候群の治療としてこれまでメジャーだったのはCPAP。しかしマウスピースやナステントなどより手軽な手段を併用する方も増えています。用途や症状に応じて必要な治療を受けられるよう、ナステントとマウスピースについて比較してみました。

ビジネス誌「The21」にも掲載! いびき対策グッズ「ナステント」、その効果とは?

いびきや睡眠時無呼吸症候群は本人も家族も悩みの種ですね。何とか対策したいという方も多いのでは? 「The21」に掲載されていた、鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」とその効果についてご紹介します。

いびき対策のCPAPが息苦しい・・・代用手段はある? 改善方法はないの?

CPAPは、いびきや睡眠時無呼吸症候群の有効な治療手段のひとつですね。しかし、人によっては、CPAPが息苦しかったり、違和感を感じてしまうことから、途中で使用を中断するケースも少なくありません。そこで今回は、CPAPの代用になる手段についてご紹介します。

睡眠中のマスク、実はメリットもデメリットも大!? 睡眠中のマスク着用の効果とは?

喉の乾燥を防ぐために、睡眠中にマスクを付ける方も多いのではないでしょうか。しかし、マスクを着用して眠るのは、良いことばかりではないようです。睡眠時にマスク着用の効果について、メリット・デメリットも含めご紹介しましょう。

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

いびきや睡眠時無呼吸症候群に悩む方に朗報です。鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」が販売再開されるそうです。購入の手続きが変わり、初回は医療機関に行く必要があるのだとか。また、金額も3割近く値下げになったそうです。新たな購入方法や値下げの内容についてご紹介します!

睡眠時無呼吸症候群(SAS)には「CPAP」と「ナステント」どっちが効くの?

眠っている間の呼吸が何度も止まる睡眠時無呼吸症候群。高血圧や糖尿病、EDなどの病気を引き起こすリスクがあるほか、眠気や判断力の低下など日中の生活にも支障が出ると言われています。治療にはマウスピース、CPAP、外科手術がありましたが、最近はナステントという治療法も出てきました。ここではこれらの治療法を比較してみます。

【国土交通省】自動車運送事業における「無呼吸症候群対策(SAS)マニュアル」まとめ

国土交通省が2016年8月に「自動車運送業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル」を公開しました。今回はこちらのマニュアルを簡潔にまとめてみましたので、自動車運送業者の方だけではなく、睡眠時無呼吸症候群でハンドルを握る方もご一読ください。

ナステントの記事ランキング

1

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

3

いびき対策のCPAPが息苦しい・・・代用手段はある? 改善方法はないの?

4

睡眠中のマスク、実はメリットもデメリットも大!? 睡眠中のマスク着用の効果とは?

5

ナステントとマウスピースどっちがいいの? 徹底比較!