ナステント
「ナステント」に関する情報をまとめています。ナステントとは、鼻にソフトなチューブを挿入することで気道を確保し、睡眠時の呼吸をサポートする一般医療機器です。
ナステントの記事一覧(12件)

あなたに合った治療はどれ? 睡眠時無呼吸症候群の治療方法4選

睡眠中に呼吸が何度も止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」。集中力や判断力の低下で日常生活に支障が出るほか、高血圧や糖尿病といった病気を引き起こすリスクがあります。睡眠時無呼吸症候群は、症状の状態によって治療方法が異なります。今回は、主な治療方法を4つご紹介します。

ビジネス誌「The21」にも掲載! いびき対策グッズ「ナステント」、その効果とは?

いびきや睡眠時無呼吸症候群は本人も家族も悩みの種ですね。何とか対策したいという方も多いのでは? 「The21」に掲載されていた、鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」とその効果についてご紹介します。

いびき対策のCPAPが息苦しい・・・代用手段はある? 改善方法はないの?

CPAPは、いびきや睡眠時無呼吸症候群の有効な治療手段のひとつですね。しかし、人によっては、CPAPが息苦しかったり、違和感を感じてしまうことから、途中で使用を中断するケースも少なくありません。そこで今回は、CPAPの代用になる手段についてご紹介します。

睡眠中のマスク、実はメリットもデメリットも大!? 睡眠中のマスク着用の効果とは?

喉の乾燥を防ぐために、睡眠中にマスクを付ける方も多いのではないでしょうか。しかし、マスクを着用して眠るのは、良いことばかりではないようです。睡眠時にマスク着用の効果について、メリット・デメリットも含めご紹介しましょう。

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

いびきや睡眠時無呼吸症候群に悩む方に朗報です。鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」が販売再開されるそうです。購入の手続きが変わり、初回は医療機関に行く必要があるのだとか。また、金額も3割近く値下げになったそうです。新たな購入方法や値下げの内容についてご紹介します!

睡眠時無呼吸症候群(SAS)には「CPAP」と「ナステント」どっちが効くの?

眠っている間の呼吸が何度も止まる睡眠時無呼吸症候群。高血圧や糖尿病、EDなどの病気を引き起こすリスクがあるほか、眠気や判断力の低下など日中の生活にも支障が出ると言われています。治療にはマウスピース、CPAP、外科手術がありましたが、最近はナステントという治療法も出てきました。ここではこれらの治療法を比較してみます。

【国土交通省】自動車運送事業における「無呼吸症候群対策(SAS)マニュアル」まとめ

国土交通省が2016年8月に「自動車運送業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル」を公開しました。今回はこちらのマニュアルを簡潔にまとめてみましたので、自動車運送業者の方だけではなく、睡眠時無呼吸症候群でハンドルを握る方もご一読ください。

【ナステント初心者向け】自分に合ったサイズのナステントの選び方

今話題の「ナステント」ですが、実際に購入しようとすると24種類も種類があり、どれを購入していいのか分からなかった! という方も多いかと思います。そこで「ナステント」初心者の方に向けてどのようにサイズや硬さを決めるのかをまとめてみました。これを読んでおけば、まさに自分にピッタリあったサイズの「ナステント」が探せるのは間違いなし!?

【土屋アンナも使用!?】「ナステント」おすすめの使用場所&シチュエーション

睡眠時の気道の狭窄や閉塞を予防し、いびきなどを減らしてくれるナステント。実際に使用する場合、どのようなシーンで使ったら効果的なのか?またどういったシチュエーションで使用するといいのかをまとめていきます。

いびきって自分でわかるの?!症状で確認できるおすすめの判断方法

いびきに悩まされているとは言っても、自分ではっきりと自覚したことがあるという方は、意外と少ないかもしれません。しかし、自分でいびきを確認する方法があるので、気になる人はチェックしてみて下さい。 いびきは自分だけであれば良いですが、他人にも迷惑をかけている可能性がありますよ。

ナステントの記事ランキング

1

睡眠中のマスク、実はメリットもデメリットも大!? 睡眠中のマスク着用の効果とは?

2

ビジネス誌「The21」にも掲載! いびき対策グッズ「ナステント」、その効果とは?

3

あなたに合った治療はどれ? 睡眠時無呼吸症候群の治療方法4選

4

いびき対策のCPAPが息苦しい・・・代用手段はある? 改善方法はないの?

5

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!