いびき
いびきに関する情報をまとめています。
いびきの記事一覧(86件)

よく眠れる枕の選び方。枕と睡眠の関係とは?

枕は、睡眠の質に大きく影響します。枕の選び方によって、睡眠の質が大きく左右されます。枕の選び肩を間違えると、よく眠ることができず、疲れがとれません。それだけでなく、いびきや肩こりを起こし、場合によっては首を傷めてしまうこともあります。そこで今回は、よく眠れる枕の選び方についてご紹介します。

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

いびきや睡眠時無呼吸症候群に悩む方に朗報です。鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」が販売再開されるそうです。購入の手続きが変わり、初回は医療機関に行く必要があるのだとか。また、金額も3割近く値下げになったそうです。新たな購入方法や値下げの内容についてご紹介します!

いびきと体勢の関係とは? いびきをかきやすい体勢、かきにくい体勢を解説

いびきと体勢には密接な関係があります。寝るときの体勢が原因でいびきをかくケースは珍しくありません。寝るときの体勢が原因で、いびきをかいているのであれば、体勢を替えることで、いびきを改善できます。そこで今回は、いびきをかきやすい体勢、かきにくい体制についてご紹介します。

病院に行く必要がある? 子どもがいびきをかく場合の対処法とは?

大人のいびきは睡眠時無呼吸症候群との関わりも知られるようになり、治療を受ける人も多くなってきましたね。ただ、子どものいびきについては、まだまだ治療の必要性が認知されていません。なぜいびきを掻くのか、いびきが体にどんな影響を及ぼすのか、どんな状態なら医療機関で受診した方が良いのかまとめてみました。

いびきの対策ができる枕5選。いびきに効く枕選びのポイントとは?

いびき対策として枕を変えてみるという方法も有効です。いびきに効く枕も市場に数多くの種類の枕が流通しています。そこで今回は、いびきに効く枕選びのポイントと、いびき対策に効果的な枕の中から厳選した枕をご紹介します。

いびきに効くツボがある!? いびきや快眠に効果のあるツボをご紹介します

いびき対策として、いびきに効くツボを押すという方法があります。いびきに効くといっても、そのツボを押せば、たちまちいびきが収まるというわけではありません。厳密にはいえば、いびきを引き起こす様々な症状に効くツボということになるでしょうか。今回は、そのようなアプローチで、いびきに効くツボ8つをご紹介します。

いびきの音を音で打ち消す!「逆位相のグッズ」がある? どんなメカニズム?

いびき対策グッズと呼ばれる類の商品は、数多く存在しますが、その中で、いびきの音をかき消してしまう、いびきの逆位相を発生させるグッズの登場に、注目が集まっているようです。そこで今回は、巷で話題の、いびきの逆位相グッズとそのメカニズムについてご紹介します。

いびきには男女差がある? ない? 両論をとりあげ、その内容を解説

どちらかというと、いびきは、男性がかきやすいというイメージがあります。しかし、女性でもいびきに悩まされている人はけして少なくありません。果たして、いびきには男女差があるのでしょうか? それともないのでしょうか? 実は、どちらも正しいというのが正解です。これから、さらに詳しくご紹介します。

隣で寝ている人のいびきがうるさいときの対策方法

隣で寝ている人のいびきがうるさいと気になってなかなか寝付けないものですよね。一度や二度ならまだしも、毎回となると睡眠不足に陥ってしまいます。そこで今回は、隣で寝ている人のいびきがうるさいときの対策についてご紹介します。

タバコでいびきが悪化する!? いびきと喫煙の関係とは?

日本のいびき人口は推定2000万人と言われています。寝ている時のいびきは、自分では気付きにくいですよね。ですが周囲への影響もあり、睡眠の質も下がるので治したい症状です。肥満やアルコールがいびきの原因になることは知られていますが、喫煙も影響することをご存知でしょうか? 今回はいびきと喫煙の関係をご紹介します。

いびきの記事ランキング

1

【2016年最新版】東京都内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

2

【2016年最新版】横浜市内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

3

【2016年最新版】愛知県名古屋市内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

4

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

5

【2016年最新版】福岡県にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選