4

短い睡眠でもしっかり疲労回復を! 眠りを深くする方法とは?

まさに睡眠は、「量より質」で、心身の健康を保つためには、眠りを深くすることが非常に大切です。たとえ睡眠時間が短くても、眠りが深ければ、朝、スッキリと元気に目覚めることができます。そこで今回は、眠りを深くする方法の中で即効性があり、簡単に実践できる方法をご紹介します。

5

飲酒と睡眠の関係とは?飲むタイミングやお酒の種類によって睡眠を妨げない方法の紹介

飲酒と睡眠には深い関係があります。よく眠れるからという理由で、寝酒を習慣にしている方も 少なくないようです。実は、飲酒は、飲むタイミングや飲む量を間違えると、睡眠の妨げになってしまうようです。そこで今回は、睡眠の妨げにならない、飲酒のタイミングや、お酒の種類ごとの適量についてご紹介します。

6

週末の睡眠リズムの乱れで深刻な病気に!? 米睡眠薬学会が発表した内容が衝撃的!

社会人の方なら、「週末は平日より夜遅めに寝て、朝遅めに起きる」という方は少なくないのではないでしょうか? ところが、米睡眠薬学会の発表によると、こうした習慣を持つ人は、そうでない人に比べ、心臓病のリスクが大きくなるということがわかったそうです。詳しく内容をご紹介していきましょう。

7

イギリスで「眠りの森の美女ダイエット」がブーム!? 専門家が危険性を指摘!

眠りの森の美女といえば、映画化やバレエ・劇の演目でも扱われる名作ですね。このお話になぞらえて、長時間眠ることで体力を温存し、食べる機会を減らすというダイエットが海外で流行っているそうです。専門家はこのブームに警鐘を鳴らしています。詳しくご紹介しましょう。

8

隣で寝ている人のいびきがうるさいときの対策方法

隣で寝ている人のいびきがうるさいと気になってなかなか寝付けないものですよね。一度や二度ならまだしも、毎回となると睡眠不足に陥ってしまいます。そこで今回は、隣で寝ている人のいびきがうるさいときの対策についてご紹介します。

9

これで乗り切れる! 梅雨の寝づらさを快適に過ごす為のポイント

もうすぐ梅雨入りです。体がだるい人や頭痛に悩まされる人も多くなるのではないでしょうか。また、睡眠が取りづらく、不眠気味という方も少なくないようです。寝づらくなってくる季節に、乗り切る秘訣をまとめてみました。

10

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

いびきや睡眠時無呼吸症候群に悩む方に朗報です。鼻チューブ型のいびき対策グッズ「ナステント」が販売再開されるそうです。購入の手続きが変わり、初回は医療機関に行く必要があるのだとか。また、金額も3割近く値下げになったそうです。新たな購入方法や値下げの内容についてご紹介します!

11

睡眠は時間より質が大事!? 睡眠の質を上げるための10個のポイント!

長く寝たから良いというわけではなく、睡眠は時間だけではなく質も大切だってご存知でしたか? 質の高い睡眠を得るには様々なポイントがあります。今回はそれらをご紹介していきます。

12

いびきと体勢の関係とは? いびきをかきやすい体勢、かきにくい体勢を解説

いびきと体勢には密接な関係があります。寝るときの体勢が原因でいびきをかくケースは珍しくありません。寝るときの体勢が原因で、いびきをかいているのであれば、体勢を替えることで、いびきを改善できます。そこで今回は、いびきをかきやすい体勢、かきにくい体制についてご紹介します。

13

寝る前に甘いものはNG? 眠れないときに甘いものを食べることの効果とは?

疲れていて眠れない夜などはつい甘いものを食べたくなることもあるでしょう。肥満の原因にもなりますが、それ以上に夜の間食には恐ろしい効果があるのです。今回はその効果と、甘いものを控える工夫法をご紹介しましょう。

14

不眠に効くアロマとは? アロマの種類と効能を徹底解説

アロマテラピーの数ある効能の一つに、安眠や不眠解消があります。今回は、アロマが不眠に効く理由や、アロマの中でも特に不眠に解消におすすめなアロマをご紹介します。

15

いびきに効くツボがある!? いびきや快眠に効果のあるツボをご紹介します

いびき対策として、いびきに効くツボを押すという方法があります。いびきに効くといっても、そのツボを押せば、たちまちいびきが収まるというわけではありません。厳密にはいえば、いびきを引き起こす様々な症状に効くツボということになるでしょうか。今回は、そのようなアプローチで、いびきに効くツボ8つをご紹介します。

16

よく眠れる枕の選び方。枕と睡眠の関係とは?

枕は、睡眠の質に大きく影響します。枕の選び方によって、睡眠の質が大きく左右されます。枕の選び肩を間違えると、よく眠ることができず、疲れがとれません。それだけでなく、いびきや肩こりを起こし、場合によっては首を傷めてしまうこともあります。そこで今回は、よく眠れる枕の選び方についてご紹介します。

17

眠気覚ましに効くツボとは? ツボが効く理由とツボの名前の紹介

眠気覚ましの方法は、いくつかありますが、簡単に試せて即効性が期待できるのが、眠気覚ましに効くとされるツボを刺激する方法です。それにしてもなぜ、眠気覚ましのツボを押すと眠気が覚めるのでしょうか? そこで今回は、その理由と眠気覚ましによく効くとされるツボをご紹介します。

18

ベッドと布団どっちがいい? それぞれのメリット・デメリットを比較

快眠のために重要になるのが寝具選びです。では、ベッドと布団のどちらの方を選ぶとよいのでしょうか?双方を比較するためには、ベッドと布団のそれぞれのメリットとデメリットをおさえておきたいものですよね。そこで今回は、ベッドと布団のそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

19

眠気覚ましに効くと言われるカフェイン、取りすぎのデメリットは

カフェインは、眠気覚ましをはじめ、様々なメリットがあります。その一方で、カフェインの過剰摂取によるデメリットも見落とせません。眠気覚ましに効くからとカフェインを摂りすぎるとデメリットを招く心配が出てきます。そこで今回は、カフェインの主な働きと、過剰摂取によるデメリットについてご紹介します。

20

不眠の定義とは?病院にかかる目安まとめ

不眠とは文字通り眠れないことですが、ただ、寝つきが悪くて、なかなか眠れない状態だけでは不眠の定義としては不十分です。そこで今回は、どういった状態が不眠の定義に該当するのか? 不眠の定義に関する詳細と、不眠で医療機関にかかる目安についてご紹介します。

アクセスランキング

1

寝る時にTシャツ・短パンはNG!? 服装が睡眠の質をあげる!

3661view
2

短い睡眠でもしっかり疲労回復を! 眠りを深くする方法とは?

1222view
3

週末の睡眠リズムの乱れで深刻な病気に!? 米睡眠薬学会が発表した内容が衝撃的!

1899view
4

不眠にお灸が効く? お灸が効く理由やツボの紹介

103view
5

隣で寝ている人のいびきがうるさいときの対策方法

808view

おすすめキーワード