更新日: 2016年08月19日
4790 view

【毎朝起こすのが憂うつ…】朝が苦手で起きれない夫を起こす方法5選

朝が苦手で起きれない人は多いですが、その中でも厄介な存在が「朝苦手な夫」ですよね。 夫が朝起きれないのには、何かしらの原因があると言えるでしょうし、それを理解して起こしてあげることも妻の役目だと言えます。 そこで、今回は夫が起きられない原因とすぐに起こす方法について紹介します。

【夫が朝起きれない理由 その1】毎日の疲労

Retina pixta 23394609 s
仕事をしている男性であれば、毎日ヘトヘトに疲れてしまうまで働いている方も多いのが現状で、実際に疲労が溜まっているからこそ朝起きられないことも多いです。
毎日の疲労が溜まっている場合は、まずは睡眠を改善するよりも疲労を癒してあげることが重要となります。

【夫が朝起きれない理由 その2】生活リズムの崩れ

水分を体内に取り込むと、身体が目覚めると言われていて、特に夫を起こす時などは水を飲ませてあげるという方法も効果的です。
また、水には酸素も含まれていて、摂取することで脳内の酸素も十分になり、目がスッキリ覚めるということも多くなります。

【夫が朝起きれない理由 その3】生活習慣の乱れ

Retina pixta 15552533 s
生活習慣が乱れている男性も多く、運動不足や睡眠不足などを慢性的に引き起こしている男性も多いです。
身体が健康でなければ、そもそも健康的な睡眠をとることができず、翌朝起きれないという状況になってしまいます。

【朝起きれない夫を起こす方法1】太陽の光を浴びさせる

Retina pixta 18377781 s
人間の眠気や睡魔というのは、「セロトニン」が分泌されることによってリセットされます。
つまり、起こしたい時はカーテンを全開にして、太陽光を浴びせてあげたり、身体を起こさせてあげたり、とにかくセロトニンを分泌を促すようにさせることが重要です。

【朝起きれない夫を起こす方法2】朝、水を飲ませる

Retina pixta 19456581 s
水分を体内に取り込むと、身体が目覚めると言われていて、特に夫を起こす時などは水を飲ませてあげるという方法も効果的です。
また、水には酸素も含まれていて、摂取することで脳内の酸素も十分になり、目がスッキリ覚めるということも多くなります。

【朝起きれない夫を起こす方法3】前日に早めに寝かせる

朝起きられないのは、睡眠時間が少ないことが原因かもしれませんし、寝る時間が遅いからかもしれません。
早く起こしたい場合は、前日は22時くらいには寝かせることが重要です。
早めに寝かせる習慣を付けると、健康にも良いと言えるでしょうね。

【朝起きれない夫を起こす方法4】運動をさせる

朝は急激に身体を動かすことはしない方が良いですが、ストレッチや体操をさせてあげることによって、夫を元気に起こすことができます。
また、毎日適度な運動をさせておくことによって、身体が健康体となり、質の良い睡眠をとれるようにもなっていきます。

【朝起きれない夫を起こす方法5】健康的な食生活をさせる

Retina pixta 25528090 s
健康的な食生活によって、人間は健康的な生活が送れるようになります。
野菜中心の生活にしつつ、タンパク質や炭水化物も適度に摂取できるように、肉類や米類などもバランスよく食事に取り入れましょう。
夫の睡眠をコントロールできるのは、妻だからこそとも言えるかもしれませんね。

おわりに

朝起きれない夫というのは、何かしら原因が必ずあります。
まずはその原因を解明し、対策をしっかり行っていくようにしましょう。
また、起こすためには、毎朝色々な方法を試してみて、お互いが無理なく起きられる方法を実践していくようにしましょう。

十分寝てるのに起きれない・・・そんな場合はいびきが原因かも!?


十分に寝たのに眠い・・・。そんなことが続いている場合、もしかしたら本人も気づかない間にいびきをかいているのかもしれません。ネルコト編集部おすすめのいびきグッズをご紹介しましょう。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

110view
2

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

212view
3

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6107view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

822view
5

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1493view

おすすめキーワード