更新日: 2016年08月19日
6850 view

快眠するために! 寝る前の「ビタミンC摂取」が効果的だった!

寝る前にビタミンCを摂取するのが良いと聞いたことがある人、意外と多いはずです。実際ビタミンCには色々な効果があり、特に美容効果が高いと言われています。 そこで、今回は寝る前に、ビタミンCを摂取するメリットについてまとめていきたいと思います。

寝る前にビタミンCを摂るメリット5選

1.美肌・美白効果

Retina pixta 29079780 s
ビタミンCは強い抗酸化作用を持っているため、綺麗な肌を守るために効果的です。
特に美肌や美白への効果は高く、肌を綺麗な状態に保ってくれる効果があるのです。
ビタミンを摂取すると肌の生まれ変わりも促進しやすくなるので、より綺麗な肌を保てると言われています。

2.アンチエイジング効果

Retina pixta 31767917 s
人間は年齢を重ねていくと、老化が進行していきます。
これは絶対避けられないもので、特に女性はアンチエイジングがとても重要です。
ビタミンCには肌を綺麗に保つ効果の他、身体の老化を抑える抗酸化作用があるので、アンチエイジングにも期待が持てます。

3.ストレス軽減効果

Retina pixta 28674511 s
ストレスを抱えている現代人は非常に多く、最近はそれが原因で色々と身体に悪影響が出てきているという方も多くなっています。
ビタミンCに含まれる成分は、ストレスを感じる時に分泌されるコルチゾールを抑えてくれる効果があります。

4.安眠効果

Retina pixta 5802440 s
ビタミンCには安眠効果もあると言われています。
もともとストレスを軽減してくれるため、寝る前に摂取すると睡眠促進効果も得られるのです。
リラックスした状態を作れるので、眠れない方にもおすすめです。

5.ダイエット効果

Retina pixta 20453091 s
眠れないと身体が飢餓状態となることが多く、より多くの食事を求めるようになってしまいます。
夜中に小腹が空くのは、眠らないことによってグレリンという成分が分泌してしまうためです。
ビタミンCはそれらを抑える効果もあるため、ダイエット効果もあります。

おすすめの摂取方法とポイント

1000mgを目安にする

Retina pixta 29011722 s
ビタミンCを摂取するとは言っても、具体的にどれくらい摂取すれば良いのかわからない方も多いはずです。ビタミンCの摂取上限は定められていませんが、まれに取りすぎて吐き気を感じる方もいるようです。

1000mg~2000mgを目安にすると良いでしょう。最近はサプリメントも充実しているので、摂取は簡単ですね。

丹羽クリニック「ご存知ですか? ビタミンC」

水は常温で飲む

Retina pixta 27267322 s
ビタミンCを摂取する時は、基本的には常温の水で飲むようにしてください。
ジュースやお茶、スポーツドリンクやアルコール類と飲むと、効果が弱くなってしまうこともあるので注意しておきましょう。

寝る前に取り入れる

Retina pixta 16564384 s
就寝の30分前に取り入れておくことで、より効果を高めることができるのがビタミンCです。
実際に、水溶性であるためとても早く血液に吸収されます。

おわりに

ビタミンCを食べ物や飲み物から目安量を摂取するのは難しいですが、近年はサプリメントも充実していて、飲みやすいものとなっています。
サプリメントも併用しながら、ビタミンCの様々な効果を得てみてはいかがでしょうか。
特に寝る前に摂取することで、効果を高めることができますよ。

しっかり寝たのに眠気が取れない・・・睡眠の質が悪いのかも!?


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)


ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…


マウスピースの詳細はこちら

アクセスランキング

1

睡眠時間が足りないと太る? 痩せる? 睡眠中のエネルギー消費とダイエットに効く睡眠法とは?

435view
2

一番睡眠時間が長い動物は? 動物別睡眠時間一覧!

360view
3

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

589view
4

ハンモックで寝るのはあり? なし? ハンモック睡眠のメリット・デメリット

9609view
5

【寝ピク】入眠時に痙攣はよくある? 原因や対処法とは?

7954view

おすすめキーワード