更新日: 2016年08月20日
7011 view

「中々眠れない…」寝る前の鼻づまりの原因&解決策

寝る前になると鼻づまりになってしまって寝られないという方も多いはずです。片方だけ詰まってしまったり、両方が詰まったり、とにかく呼吸がしづらいと眠りも浅くなってしまいます。そこで、今回は寝る前に鼻づまりになってしまう原因と解決策についてまとめていきます。

寝る前の鼻づまりの原因

Retina pixta 18377941 s
寝る前に鼻が詰まる原因としてもっとも多いのが、鼻の粘膜の腫れだと言われています。
鼻の中には粘膜が張られており、それが腫れてしまうことによって、鼻づまりになってしまうと考えられています。

特に血流が鼻に集中することによって血行が良くなると粘膜が腫れ、鼻づまりを引き起こしてしまうことも多くなると言われています。
一度寝る時の体勢を変えてみるなど、色々と工夫することで改善できるので、対策を積極的に進めていくことが必要となりますね。

その他、水分が足りない時や乾燥している時は鼻づまりになりやすいと言われているので、室内環境を整えることも重要です。
単純にハウスダストや花粉ということも考えられるので、寝る場所の環境はとても大切です。

知っておきたい鼻詰まりの解決策5つ

【解決策1】薬を飲む

Retina pixta 22121446 s
鼻づまりの原因は様々なものの、それぞれ鼻づまりを解消してくれる薬があります。
鼻炎の場合は鼻炎薬、花粉症の場合は花粉症の薬など、それぞれの原因に合わせて薬を利用することによって、対策することも可能と言えます。

【解決策2】体勢を変えてみる

自分が寝ている時の体勢によって鼻が詰まってしまうこともあるので、適度に体勢を変えてみるという方法も効果的と言えます。
特に血流で鼻詰まりが引き起こされている場合は、身体を起こしたり、頭を高くしたりするだけで改善されることもあります。

【解決策3】水分補給する

Retina pixta 19805906 s
水分が不足していると、鼻詰まりになると言われているので、寝る前に水分補給をするというのも手だと言えるでしょう。
なお、水分を取りすぎると夜中にトイレに何度も起きてしまうということもあるので、少量を口に含むだけで良いです。

【解決策4】鼻を温める

鼻を温めると、鼻づまりが解消されると言われています。
医学的な根拠は分かっていないものの、この方法で鼻づまりを解消しているという方もいるので、気になるという方は実践してみると良いでしょう。
実際に蒸しタオルやカイロで対応できるので、方法としてはとても簡単です。

【解決策5】鼻をつまむ

鼻をつまむことによって、息を止めると鼻詰まりが解消されると言われています。
この方法は、自発的に酸欠状態にする方法と言えるもので、酸素が足りなくなることによって、身体が鼻腔を広げるように指示するものと言えます。
これによって鼻づまりを解消するという方も多いですね。

おわりに

Retina pixta 18377864 s
鼻づまりは、誰もがイライラする嫌な症状ですよね。
特に鼻づまりで眠れないと寝不足になるし、疲れもとれないということになります。
そういう時は原因を知り、解消法を実践して鼻づまりを撃退しましょう。
全ての方法が効果的とは限らないものの、自分に合った方法が見つかるはずです。

アクセスランキング

1

食と睡眠の関係を解明! 眠れないときにおすすめの食べ物や眠れなくなる食べ物とは?

100view
2

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

2140view
3

不眠にお灸が効く? お灸が効く理由やツボの紹介

109view
4

孤独は睡眠の質に影響する!? 若者を対象にした調査で実証!

1810view
5

寝る時にTシャツ・短パンはNG!? 服装が睡眠の質をあげる!

3675view

おすすめキーワード