更新日: 2016年08月23日
111040 view

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

AB型は睡眠不足に弱いと言われたことがある方もいるのではないでしょうか。 血液型によって人間は免疫力が異なると考えられており、実際にAB型は免疫力が低いと言われています。そこで、今回はAB型が睡眠不足に弱いと言われる理由についてまとめます。

AB型は睡眠不足に弱いって本当?

Retina pixta 17333041 s
「AB型の人が睡眠不足に弱い」と言うのは、本当のようです。
実際に血液型によってそれぞれ睡眠不足に強いかどうかが判断でき、それを決める大きな要因の一つが「免疫力」と言われています。

免疫力に関しては、それぞれの人間によって違っていて、普段から健康的な人は高く、病気がちな人は低いと考えられます。
生活習慣が悪かったり、ストレスが溜まっていたり、食生活が悪かったりすると免疫力は低下してしまうのですが、実は血液型も関係していたんですね。

睡眠不足もそういった免疫力などが関係していて、特にAB型はその免疫力が低いと言われています。

AB型は免疫力が低い血液型?

Retina pixta 23809535 s
それぞれ人間の血液型にはA型とB型、O型、AB型があるのは誰でも知っていますよね。
AB型というのは、どちらかというと珍しい血液型で、あまり周りにもAB型の方はいないのではないでしょうか?

AB型が少数派だからという理由ではないのですが、実はAB型は「免疫力が低い」と言われているのです。

それぞれの血液型によって持っている免疫力が異なり、例えばO型の人は「抗A抗体」と「抗B抗体」を持っていると言われています。
その抗体が細菌などから身体を守ってくれるのですが、AB型はその免疫力が4つの血液型の中でも、最弱と考えられているのです。

なので、「AB型は睡眠不足に弱い」といわれているのだと思います。

免疫力を高めるためにやるべき3つのこと

1.規則正しい生活をする

Retina pixta 23215077 s
そもそもAB型の方も、睡眠不足にならなければ健康を害することはありません。
まずは規則正しい生活をするようにし、身体の正常なリズムを作っていくことが重要です。
身体のリズムが整ってくると免疫力も自然と回復してくるので、睡眠不足で悩まされることも少なくなっていくでしょう。

2.飲酒・喫煙を控える

Retina pixta 20377726 s
飲酒や喫煙は、身体の免疫力を低下させてしまうと言われています。
少量のアルコールは万病の薬とも言われているのですが、飲み過ぎて良いことなどありませんし、喫煙をするという方は禁煙した方が健康を保てます。
特にAB型の方は免疫力自体が低いので、飲酒や喫煙でさらに低下させるのは危険です。

3.睡眠の質を高める

Retina pixta 21830872 s
毎日太陽をしっかり浴び、セロトニンの分泌量を増加させておけば、夜にはメラトニンになり、睡眠の質もぐっと高めることができます。
睡眠の質を高めると免疫力が上がり、睡眠不足にもならないので一石二鳥だと言えますね。

おわりに

血液型によって免疫力が大きく異なることはないものの、4つの血液型の中で一番免疫力が低いのはAB型と言われています。
睡眠不足などに弱い傾向があるので、日々の生活を整え、良い睡眠を取ることで改善していくようにしましょう。

睡眠の質を高めるにはまず呼吸の質から・・・!?


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1038view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6072view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1954view

おすすめキーワード