更新日: 2016年08月28日
6073 view

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

いびきに悩まされているとは言っても、自分ではっきりと自覚したことがあるという方は、意外と少ないかもしれません。しかし、自分でいびきを確認する方法があるので、気になる人はチェックしてみて下さい。 いびきは自分だけであれば良いですが、他人にも迷惑をかけている可能性がありますよ。

いびきがわかる判断基準とは?

【いびきがわかる判断基準1】 朝起きて口が渇いている

Retina pixta 22132673 s
朝起床した時、口が渇いているといびきをしていた可能性があります。
いびきは口呼吸をしている時に発生する場合もあるものなので、無意識のうちに口呼吸になっている時は、口が乾燥していることもあるのです。
それがいびきのサインかもしれません。

【いびきがわかる判断基準2】頭が痛い

Retina pixta 22134988 s
いびきをかいていると、翌朝頭痛を引き起こしてしまうことがあると言われています。
起床した時に頭痛やめまいが見られる方は、注意が必要です。
中には無呼吸症候群になっている方もいて、それらも併発していることがあるので十分注意することが必要となりますね。

【いびきがわかる判断基準3】昼間に眠くなる

Retina pixta 22755695 s
いびきをしている時、十分に睡眠の質が高い状態ではありません。
主にいびきをかくのは、眠りが浅いレム睡眠の最中とも言われています。
昼間に眠くなる方は、夜中にいびきをかいていないか調べてみる必要がありますね。

「確実にいびきがわかる」オススメの判断方法

【いびきがわかる判断方法1】スマホのアプリで録音

Retina pixta 21153528 s
近年はスマホのアプリで録音機能が付いているものも多くなっています。
そちらで夜中の眠っている様子を録音しておき、確認するという方法があります。
また、スマホはカメラがあるので、そちらで撮影してみるという方法も良いですね。
ただ、カメラだと容量的に撮影できる時間も限られているので注意しましょう。

【いびきがわかる判断方法2】レコーダーで録音

Retina pixta 14029445 s
いびきしているかどうか知りたい場合は、レコーダーなどを使って録音するのもおすすめです。
基本的にいびきというのは寝ている間にかくものなので、レコーダーがあると自分の睡眠の妨げになることなく証拠を残すことができますし、何より近年は安いものが多いです。
しっかりしたレコーダーを買わなくても、スマートフォンにレコーダー機能は付いているので、そういったものでも十分録音できますよ。

【いびきがわかる判断方法3】パートナーに確認

Retina pixta 20110522 s
一緒に眠っているパートナーがいる場合は、そのパートナーに確認してもらうという方法もあります。
むしろ毎日パートナーを悩ませていて、本人の口からいびきのことを指摘されたという方もいるのではないでしょうか。
またパートナーに動画や録音など状況撮影をしてもらうというのもありです。

早めのいびき対策が必要

いびきというのは、人によって特徴が異なり、もしかしたら病気などによっていびきが発生していることもあります。
いびきの症状は、睡眠時無呼吸症候群(通称:無呼吸)の方に多く、場合によっては命にも関わるものなので、早めに対策をした方がよいでしょう。

近年は、いびき外来などの専門的な治療期間もあるので、本当に悩んでいる方はそちらに相談してみるのも良いかと思われます。

ネルコトがおすすめする「いびき対策・解消グッズ」

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

おわりに

いびきは様々な関連症状を引き起こしますし、放置しておくと病気になってしまうことも多いと言えます。すでに無呼吸症候群という方もいるかもしれないので、確実な方法で確認しておき、早めの対策を進めていきましょう。

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1039view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6073view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1955view

おすすめキーワード