更新日: 2016年09月09日
1299 view

【いびきグッズ調査2016】「イビキノン」の効果&口コミ

サプリメント型のいびき対策商品を使ったことはありますか?いびき対策サプリメント「イビキノン」は魅力的な面もあるものの、口コミを見てみる限りは批判的な内容もあるようです。今回はいびき対策サプリメント「イビキノン」の効果などについてご紹介します。

イビキノンとは?

イビキノンの商品画像
イビキノンというのは、「活性化コエンザイムQ10」のサプリメントとなっていて、身体にも良いサプリメントとして知られる一面もある商品です。

タンパク質や炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが含まれており、一般的な通常のサプリメントとしてに活用している方も多いようです。

そんな活性化コエンザイムQ10を利用して、いびき対策サプリメントを作ろうとして出来たのが「イビキノン」という商品。摂取するだけで、いびき改善になると言われており、近年、注目されているいびき対策グッズです。

イビキノンの成分は?効果はあるの?

イビキノン1粒330mgあたりに、コエンザイムQ10(ビタミンQ)は15mg、d-α-トコフェロール(ビタミンE)は32mg入っています。

一般的にコエンザイムQ10は、体内に吸収されにくい成分です。しかし、イビキノンは特殊な技術加工によって、通常の8倍以上の成分を体内に吸収することができるそうです。

イビキノンの【効果】&【価格】

イビキノンの効果としては、夜ぐっすりと眠れるようになったり、疲労回復効果があったり、身体を元気にしてくれたりする効果があると言われています。
睡眠中の酸欠状態を解消してくれるため、呼吸もスムーズになり、いびき対策を進めてくれるのが特徴となっています。

イビキノンは効果がないワケではないですが、あくまでもサプリメントとして使っていくことを前提に考えておいた方が良いです。
特に肥満体型の方は根本的な解決をしないといけない面もあるので、注意したいところです。

価格としては、60カプセル入り(約1ヶ月分、1日2〜3カプセルが目安)の商品で4,000円前後となっていて、含まれているカプセルの数によって価格が大きく異なります。
180カプセル入り(約3ヶ月分)のものも販売されていて、そちらは9,000円前後となっています。

価格自体は「少し高いかな?」と思う方もいるかもしれませんが、利用者は以外にも多いようです。
(プロモーションや広告などがうまいんでしょうか?)

イビキノンは効果がある?いびき対策になる?

イビキノンに関しては、使うと効果が期待できると言われていて、実際に利用している方の中にもいびきが治まったという方もいます。実際にイビキノンに含まれている栄養素が身体を健康にし、なおかつ呼吸もスムーズにしてくれるので、効果があるのだと言えるワケです。

しかし、いびきのメカニズムを考えてみると、呼吸すること自体によっていびきの音が発生してしまうこともあるので、もともと肥満体型の方などは効果が薄いこともあります。
脂肪が喉を狭窄してしまったり、舌が喉に落ち込んできたりすることで呼吸がしにくいと、結果的にいびきが出てしまうのです。

イビキノンの口コミ・評判

最近一晩で5~6回ほど目が覚めていましたが、飲んだ初日から1回に減りました。目覚めた後の息苦しさや気だるさもなくほぼ熟睡状態です。喉のつまりの様な感覚もなくなりました。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/214241_10000006/1phc-i01dr-hi6f6j_1_680486544/?l2-id=review_PC_il_body_05

飲みはじめたその日から、主人が同室で朝まで寝てくれるようになり、いびきもかいていないとのことでしたので、効果があるのだと思います(^^)

http://review.rakuten.co.jp/item/1/214241_10000006/1phc-hzx89-eyjhd5_1_108873729/?l2-id=review_PC_il_body_05

イビキに対しては全く分かりません。Q10補給には良かったとは思います。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/214241_10000006/1phc-h4ui4-tduy5_45668359/?l2-id=review_PC_il_body_05

イビキノンの購入方法は?

イビキノンは専用の通販サイトもあるので、興味がある方はインターネットを介して購入するというのがおすすめです。
薬局やドラッグストアなどでも購入できないことはないですが、扱っている店は少ないかもしれません。

おわりに

イビキノンはサプリメントなので、あくまで生活をサポートするものだと思って使っていくのが良いです。
特に睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群の方は、根本的な解決が必要となります。
肥満体型の方も、そちらが問題となっていることもあるので注意しましょう。
上記のような場合は、専門医を受診するようにしてくださいね。

ネルコト編集部厳選! いびき対策グッズ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)




付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

「いびき対策グッズ」の他の記事を読む

アクセスランキング

1

快眠するために! 寝る前の「ビタミンC摂取」が効果的だった!

1429view
2

夜勤は不眠の原因に!? 夜勤による不眠の改善方法とは?

730view
3

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

63875view
4

犬の夜泣きには原因がある! 原因別の対処法まとめ

500view
5

不眠に効く漢方にはどのようなものがある?

440view

おすすめキーワード