更新日: 2016年10月31日
466 view

【2017年最新版】神戸市北区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

知らず知らずのうちに、周囲の迷惑になっていることが多い、「いびき」を放っておくと、症状が悪化していくこともあります。 どこに相談したら良いのか悩んでいる方に、「いびき」や「睡眠時無呼吸症候群」について相談でき、診察を受けられる、神戸市北区の病院をご紹介します。

1. 土日の診察もある「きたむらクリニック」

Retina kyouyoubu31
出典元:http://www.kitamura-clinic.net/

「イオンモール神戸北」の中に病院があり、土曜日の午後と、日曜日も診察をされていて、仕事をしていながらでも通院しやすい病院です。

「携帯型終夜睡眠ポリグラフィー」を使った睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断が可能です。

「きたむらクリニック」の口コミ・評判

イオンモール内に病院があるので、とても便利です。
病院内もとても綺麗で、子供が遊べるスペーもあり、子供もぐずることなく待つことができました。
総合受付の方もとても丁寧で、好感がもてました。
平日だけでなく土日も診察しているので、日曜日に調子が悪くなったときなど、非常に便利だし、安心できます。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2280009990

「きたむらクリニック」の住所・電話番号

兵庫県神戸市北区上津台8丁目1-1 イオン神戸ショッピングセンター2階
078-986-6661

2. 昔ながらの安心感のある病院「竹下医院」

Retina 38459 0902aea2
出典元:http://takeshitaiin.byoinnavi.jp/

なんでも相談に乗ってくださる優しい先生で、分かりやすい言葉で説明してくださるので、病気について安心して話ができる病院です。

自宅で寝ている間に「睡眠時無呼吸症候群」の検査ができる機器を貸し出ししています。

「竹下医院」の口コミ・評判

昔ながらの、町の診療所な雰囲気がします。
先生がお二人おらして、日替わりみたいです。
先生と若先生みたいです。

丁寧な説明をまじえながら、みて頂けたのがありがたかったです。
待ち時間もそんなにありませんでした。
駐車場が少し迷いましたが、平面なので高さがある車でも問題なく駐車できました。
また何かあった際はこちらでみてもらおうと思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2280010320

「竹下医院」の住所・電話番号

兵庫県神戸市北区ひよどり台3丁目11-3
078-743-1217

3.「真星病院」

Retina top1
出典元:http://www.mahoshi.com/

「いびき」について相談できる、呼吸器科の先生がいます。一晩だけ入院し、 睡眠時無呼吸症候群の検査が可能です。朝、目覚めたら検査が終了なので、仕事を休みことなく検査可能なので、多忙な方にもおすすめです。

「真星病院」の住所・電話番号

兵庫県神戸市北区山田町上谷上古々谷12-3
078-582-0111

4. 「たかた内科クリニック」

Retina           2016 10 31 16.22.56
出典元:http://takata-naikaclinic.com/

ネット予約ができ、待ち時間も少ないのですが、診察は丁寧です。
電子カルテを導入されていて、病状も充分に説明して頂けます。気になった事を相談しやすい病院です。

「簡易型睡眠ポリグラフ」を使っての睡眠時無呼吸症候群の検査を行っています。

「たかた内科クリニック」の口コミ・評判

私のかかりつけの病院で、いつもお世話になっています。
まず、初めてでなければ生年月日と診察券番号で診察の予約が
出来るので、ほとんど待たずに診ていただけます。
看護婦さんたちもとても優しく、診療室でも側に立って
いてくれて、診察台に横になったりするときなど
いろいろと助けてくれます。

病院に入ってから帰るまで、非常にスピーディかつ的確・
臨機応変な対応で、いつも満足しています。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2280010280

「たかた内科クリニック」の住所・電話番号

兵庫県神戸市北区八多町中1061
078-950-2011

5. 田尾寺駅より徒歩4分「つだ内科クリニック」

Retina main image
出典元:http://www.tsuda-naika-clinic.com/index.html

患者の立場に立った診察をしてもらえます。
治療方針や、病気の状態を詳しく説明してくれる、頼りがいのある先生がいるので、不安を感じることなく治療を受けられます。
新しい病院ですが、患者さんも多く、とても評判の病院です。

携帯型の無呼吸検査装置を使って、夜間の睡眠時無呼吸症候群の症状・発作の有無、強弱を検査してくれます。携帯型なので、恐らく機器を借り、自宅での検査になるかと思いますが、詳細は病院にご確認ください。

「つだ内科クリニック」の住所・電話番号

兵庫県神戸市北区藤原台北町7丁目6-6
078-987-2002

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

快眠するために! 寝る前の「ビタミンC摂取」が効果的だった!

1429view
2

夜勤は不眠の原因に!? 夜勤による不眠の改善方法とは?

730view
3

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

63875view
4

犬の夜泣きには原因がある! 原因別の対処法まとめ

500view
5

不眠に効く漢方にはどのようなものがある?

440view

おすすめキーワード