更新日: 2016年11月28日
331 view

【2016年最新版】岡山県津山市内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院3選

睡眠時無呼吸症候群は、大きないびきを掻くことが特徴で、10年間無治療でいると、10人のうち約3人が死亡すると報告されています。 簡単な検査で、睡眠時無呼吸症候群か分かることもあります。ぜひ病院で相談してみてください。今回は、岡山県津山市内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院を紹介します。

1.「一般財団法人津山慈風会 津山中央記念病院」

Main img 出典:http://www.tch.or.jp/
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診察、検査を行っています。
検査は、簡易センサー付けて寝る、自宅でできるものと、脳波検査など、複数の項目を同時に行い、睡眠の質なども分かる、入院して行う検査があります。
診療日は、毎週木曜午後です。電話で問い合わせをしてから受診してください。

「一般財団法人津山慈風会 津山中央記念病院」の口コミ・評判

看護婦さんの対応も親切で、検査結果の説明をしてくれたお医者さんもとても感じがよく、丁寧でした。すぐに検査結果がわかり、説明を受けることができたのもよかったです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1330013097/reviews/4912

「一般財団法人津山慈風会 津山中央記念病院」の住所・電話番号

岡山県津山市二階町71
0868-22-6111

2.「医療法人 いちば医院」

Main image1 出典: http://ichiba-cl.jp/
睡眠時無呼吸症候群の検査では、鼻に付ける呼吸センサー、指に付ける血液中酸素濃度センサー、腹部につける体動・呼吸状態を感知するセンサーからなる装置を装着し、夜間就眠中の検査を行います。この検査は自宅ででき検査です。

「医療法人 いちば医院」の口コミ・評判

病院は新しく、きれいで、清潔感があります。待合室は広くはありませんが、快適に過ごせます。近所のお年寄りの方が多く来られています。看護師さん、受付の方も親切に接してくださいました。子どもの通院を機に、主人も私も何かあればお世話になっています。うちの近所の人も予防接種などいつもここでしているそうです。とにかく悪い噂を聞いたことのない病院です。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2330011828/reviews/18023

「医療法人 いちば医院」の住所・電話番号

岡山県津山市二宮1900-5
0868-28-8300

3.「医療法人和風会中島病院」

Main img 03 出典:http://nakashima-tsuyama.or.jp/index.html
数人いる医師の誰もが、優しく、患者を不安にさせないと、とても人気の病院です。
いびきの相談ができる呼吸専門医がいるので安心ですね。

「医療法人和風会中島病院」の口コミ・評判

人気があるのか、人は多いです。予約制ではなく、順番取りからです。
待ち時間はそこそこありますが、開ける前の早い時間に順番をとっておけば、そこまで待たずに診察をうけれます。
禁煙外来の患者さんも多いようです

https://caloo.jp/hospitals/detail/1330013098/reviews/113711

「医療法人和風会中島病院」の住所・電話番号

岡山県津山市田町122
0868-22-8251


いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

6731view
2

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

178323view
3

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

2361view
4

ガムで眠気覚ましになる? 効果とコンビニで買えるおすすめガム3選

808view
5

実は、二度寝には明確なメリットが? 正しい二度寝の方法とは?

3576view

おすすめキーワード