更新日: 2016年11月29日
1085 view

【2017年最新版】広島県の廿日市・大竹市内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院3選

人から「うるさい」と指摘されるほどのいびきは、病気が隠れているケースが多いことはご存知でしょうか?いびきの原因は様々です。 治療で治るいびきもありますし、放っておくと合併症を引き起こすケースもあります。 そこで今回は、広島県の廿日市・大竹市内でいびきを相談できる病院をご紹介します。

1.「医療法人みやうち 廿日市野村病院」

Retina fireshot capture 86                       http   www.miyauchi.or.jp index.html
睡眠時無呼吸(SAS)外来がある病院です。睡眠時無呼吸(SAS)外来の診察は、月・火(午前)・木(午前)・金・土です。
最寄りのバス停から徒歩1分の場所にあるので、通院にも便利です。
もちろん駐車場もあります。

「医療法人みやうち 廿日市野村病院」の住所・電話番号

広島県廿日市市宮内4209-2
0829-38-2111

2.「あわや内科クリニック」

Retina fireshot capture 87      http   awaya clinic.com
日本呼吸器学会呼吸器専門医のいるクリニックです。
いびきの相談もでき、睡眠時無呼吸症候群(CPAP)は、簡易検査を受けることができます。

「あわや内科クリニック」の口コミ・評判

夜間のみ人工呼吸器を装着しているのですが、在宅人工呼吸器の導入から管理をメインにあわや内科クリニックさんでお世話になっています。
ドクターをはじめ、看護師の皆さんがとても優しくて、私の目を見て、話をじっくりと聞いてもらえるので、呼吸器の設定やその他の症状に関することから、世間話までできて、とても安心して通うことができます。
朝は少し混雑しているので、その時間帯をはずせば待ち時間もほとんどありません。
呼吸器に関しては、主な取引先はフクダライフテックのようですが、要望を言えば、他社の呼吸器メーカーにすることも可能ということでした。
身近に在宅人工呼吸器を診てくれる、信頼できる病院があって良かったです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4340000490/reviews/49620

「あわや内科クリニック」の住所・電話番号

広島県廿日市市佐方4丁目4-13
0829-34-0288

3.「ひらた耳鼻咽喉科アレルギー科」

Retina fireshot capture 88                      http   www.hirata ent.jp
順番待ちの状況を院内のモニターに表示してあるので、どの位待つのか分かります。
また、携帯やパソコンからでも確認することができて便利です。

「ひらた耳鼻咽喉科アレルギー科」の口コミ・評判

インフルエンザの予防接種もしています。
順番は携帯からでも見れますが、いつも結構な待ち時間です。
2階が病院で、1階が薬局なので、近くて助かります。
駐車場もあります。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2340534380/reviews/139928

「ひらた耳鼻咽喉科アレルギー科」の住所・電話番号

広島県廿日市市天神12-7 クレアーレヴェント天神2F
0829-34-3828

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

100773view
2

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13496view
3

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

2096view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

6813view
5

睡眠時無呼吸症候群だと全身麻酔ができないことも!? その理由とは?

3244view

おすすめキーワード