更新日: 2016年12月14日
1713 view

【2017年最新版】東京都江戸川区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院6選

すぐ隣に千葉県がある、江戸川区。ディズニーランドにも近くて、都心へのアクセスも良い場所ですね。福祉が充実していて、ファミリー層も多い江戸川区で、いびきを診てくれる病院を5軒ご紹介します。

1.患者のことを第一に考えてくれる「つちだクリニック」

Photo12 出典:http://www.tsuchidaclinic.jp/clinic/
人気の病院なので、待つこともありますが、綺麗なアクアリウムがあったり、雑誌が置いてあったりと、待ち時間への工夫が感じられます。
看護師さんや、受付の方も笑顔で対応してくれるので、気持ちのよいクリニックです。睡眠時無呼吸の検査も受けられます。土曜日の午前も診療可能です。

「つちだクリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: 説明が丁寧で清潔感があります。
無駄な話はないので分かりやすいです。薬も必要最低限にしてくれたりと無駄に薬を出すところと違い安心します。
対応: 受付の女性が変わってしまいましたが、以前同様丁寧な対応です。無駄におしゃべりもしていないで仕事をしていて良いと思います!

https://byoinnavi.jp/clinic/16117/reviews

先生は物腰が柔らかく、優しい方だったので、気になった事もすぐに聴く事が出来たので安心できました。病気や薬の事はしっかり説明してもらえましたし、症状が変わった時の対応や風邪の時の生活面でのアドバイスなど役立つ事を話して頂けたのでとても良かったです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135236620/reviews/90621

「つちだクリニック」の住所・電話番号

東京都江戸川区江戸川1丁目1-1 クリアメゾン1F
0120-950-214

2.自宅でいびきの簡易検査ができる「岩井整形外科内科病院」

Iwa w960 1 出典:http://www.iwai.com/iwai-seikei/
内科外来で、いびきについて相談できます。こちらの病院では、曜日によって担当医師が変わるので、担当の医師の診察日を確認してください。病院のHPでも確認できます。CPAPで治療を行います。自宅での簡易検査が可能です。
土曜日の午前も診療を行なっています。

「岩井整形外科内科病院」の口コミ・評判

おすすめ度: 江戸川区の小岩駅周辺でも古くからある病院で通いやすいです。内科や外科では日替わりでいろんな先生が対応しているので相談しやすいです。
対応: 看護師は丁寧にしてくれて親近感を持って対応してくれます。医師の対応も受診結果を元に病状を丁寧に解説してくれます。
清潔感: エレベータや階段など細部に渡って清掃されているので院内全体はきれいです。診察室も清潔なので衛生管理は万全です。

https://byoinnavi.jp/clinic/7537/reviews

「岩井整形外科内科病院」の住所・電話番号

東京都江戸川区南小岩8丁目17-2
03-5694-6211

3.20時まで診察している「まつおクリニック」

Pict 01 出典:http://www.matsuoclinic.jp/page_11.html
睡眠時無呼吸症候群の検査、治療をしてもらえます。いびきがうるさい、扁桃腺が大きい等の特徴がある人は相談すると良いでしょう。
寝る時の体勢や、マウスピースなど、患者に合った治療法を提案してくれます。
月曜日は20時まで診察しているので助かりますね。土曜日の午前も診療しています。

「まつおクリニック」の口コミ・評判

清潔感: 待合室には胡蝶蘭が置かれ、クラシックがかかっており、電気は明るすぎず、暗すぎず、落ち着く明るさでした。またソファーはゆったりと座れるように大きめの物が配置されていました。診察室の中は、木目調でテーブルや棚が統一されており、椅子はゆったりと座れるものが用意されているため本当に落ち着きます。ごみやほこりなどはもちろんありませんでした。
待ち時間: 予約制になっており、しかも一人一人の診察時間が長めにとってあり、余裕を持った組み方がなされているためか、ほとんど待ち時間がなく、すぐに診察してもらえるので、待ち時間が長くイライラすることはなく、すごく便利でした。しかも夜8時まで診察があるので仕事帰りにぎりぎりに入っても、すぐに診てもらえるのが良かったです。

https://byoinnavi.jp/clinic/8202/reviews

「まつおクリニック」の住所・電話番号

東京都江戸川区東葛西2丁目9-10 クリスタルビル3F
03-5667-4181

4.高い医療水準の「 森山記念病院」

Sp1 出典:http://mk.moriyamaikai.or.jp/
大きな病院ですので、色んな科があり、検査などもすぐに対応してもらえます。
送迎バスもあり通院に便利です。土曜日は午前診療しています。

「森山記念病院」の口コミ・評判

地元の病院でよく利用しています。ちょっと混雑していたが、朝早い時間帯で整理券を取れるなど工夫してもらうので、朝早起きの私に便利です。
診療科は多いし、普段の風邪とインフルエンザなど内科か耳鼻咽喉科で診てもらいました。スポーツが大好きなので、たまにケガしたり、筋肉が痛んだりしたら、整形外科の先生に診てもらえます。家族もよく利用しているんで、夜間で急に調子は悪く、救急治療を受けてもらうこともあります。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1135202370/reviews/122994

「森山記念病院」の住所・電話番号

東京都江戸川区北葛西4-3-1
03-5679-1211

5.地域密着型の「まつかわハートクリニック」

Mainimg 出典:http://www.tyo-heart.jp/matsukawa/index.html
一之江駅から徒歩1分という便利な場所にあります。待つこともありますが、先生やスタッフが親切と人気のクリニックです。
睡眠無呼吸はCPAP治療を行います。土曜日の午前も診療を行なってくれるのが安心です。

「まつかわハートクリニック」の口コミ・評判

患者さんは、午前の診察だと、座れないほど多いです。
病院自体は小さめですが、様々な検査もできます。
できない部分は、他の大きな病院を紹介して頂き、そちらで検査をします。
その後は、こちらで全ての対処をして頂けます。
先生は、午前は基本的に院長先生、午後は他の先生になります。
どちらの時間帯の先生も、診察は細かくして頂けるので安心です。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135236040/reviews/63520

「まつかわハートクリニック」の住所・電話番号

東京都江戸川区一之江7丁目37-17 ラナイタウンルネッサンスハイライズアネックス1F
0120-589-810

6. 内科・小児科を診療している「白石医院」

Kinei 出典:http://www.na.rim.or.jp/~keny-man/annai.html
医師やスタッフが親切と評判の病院です。睡眠時無呼吸の簡易検査を受ける事ができます。土曜日も午前9時から12時、14時から16時まで診療を行なっているのが嬉しいですね。

「白石医院」の口コミ・評価

2人目を妊娠中に1人目の子供と一緒にインフルエンザになり、内科も小児科もやっていらっしゃるこちらの病院に子供と一緒に来院しました。

妊娠中という事もあり、薬を飲んでも大丈夫なのかなど、すごく不安だったのですが、問診、検査や診察もとても丁寧で安心しました。
先生や看護師さんも、とても感じの良い方で、泣く子供にも優しく接してくださりました。

病院は、昔からある小さな個人病院のような感じでした。

建物自体は古いですが、清潔感があり安心して診察を受けることができました。

来院とは違うことで子供の具合が悪くなったときに、夕方遅く他の病院は閉まっていたので、こちらの病院に電話をし相談した事があるのですが、こちらの病院ももう閉まる時間ギリギリにも関わらず、とても丁寧に対応しくださり、今から来てもいいと言ってくださったり、自宅近くのまだ開いている病院を紹介してくださったり、本当に親身になって話を聞いてくれたり、親切にして頂きました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135321470

「白石医院」の住所・電話番号

〒133-0052
東京都江戸川区東小岩4−33−16    
03-3657-4501

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1039view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6073view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1955view

おすすめキーワード