更新日: 2016年12月14日
493 view

【2017年最新版】東京都大田区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院7選

大田区は羽田空港や、町工場がある下町、高級住宅街の田園調布など、様々なエリアがあります。そこで今回は、東京都大田区内でいびきの悩みをを診てくれる病院をご紹介します。

1.総合内科にまず相談「ヨコヤマクリニック」

Flashimg 出典:http://clinic-yokoyama.jp/
医師もスタッフも親切と評判の病院です。「困ったらまずヨコヤマクリニックに相談しよう」と患者に思われる病院づくりを心がけています。ナステントのフィッティングも行なっており、購入可能です。土曜日も14時まで診療してくれるので安心です。

「ヨコヤマクリニック」の住所・電話番号

東京都大田区仲六郷1丁目56−10 ビレッタ仲六郷 1F
03-3733-4771

2.蒲田駅西口から徒歩1分「蒲田西口クリニック」

P1 出典:http://www.kamatanishiguchi-cli.jp/
駅から近く、温かみのある内装が魅力のクリニックです。睡眠時無呼吸に関しては、スクリーニング用の検査機器を2種類設備しており、小さなお子さんでも検査できます。ナステントのフィッティングも可能です。
土曜日の午前も診療してくれています。

「蒲田西口クリニック」の口コミ・評判

初診時にはもうすでにひどく辛い状態で「こんなひどくなるまで放置したらだめよ」と言われたのを覚えています(笑)先生はハキハキ状態を教えてくださり、テキパキと処置をしてくれて、私はこの先生は信頼ができると直感しました。
その直感は当たり、先生の処方してくださった薬、点鼻薬、目薬、この三点で劇的に改善されたのです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135617290/reviews/184037

「蒲田西口クリニック」の住所・電話番号

東京都大田区西蒲田7-44-6パシフィックタワー4F
03-3733-8733

3.質問にも真摯に答えてくれる「新田セントラル内科クリニック」

Img main 出典:http://www.nitta-central-clinic.com/
とても綺麗で清潔なクリニックです。
なんでも相談しやすい先生がいるので安心です。呼吸器内科で、いびきについての診察を受けられます。土曜日午前の診療も嬉しいですね。

「新田セントラル内科クリニック」の口コミ・評判

医師が誠実なので通院を決めました。不明点や小さな相談にも丁寧に対応・説明してくれます。過剰処方もされませんし、薬の説明もきちんとしてくれます。また、聴診の時には必ず女性の看護師が側に来てくれるので安心です。引越しをして遠くなりましたが、これからも通うつもりです。新しいので院内も綺麗です。

https://byoinnavi.jp/clinic/251299/reviews

「新田セントラル内科クリニック」の住所・電話番号

東京都大田区矢口1-20-19 メゾン・ル・シエール1階
03-5741-2777

4.2016年開業の「まごめ内科・腎クリニック」

Mainimg 出典:http://www.magome-nc.jp/
出来たばかりの新しいクリニックで、とても綺麗です。
電話で予約もできるので、急いでいる時には予約することをおすすめします。
いびきの検査は、自宅でできる検査を行い、いびきや呼吸の状態からSASの可能性を調べてくれます。主な治療方法はCPAPです。
土曜日は午前も診療しています。

「まごめ内科・腎クリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: サバサバした女性院長。女医さんて苦手でしたが、ここの院長は話しやすく、なんでも相談できました。
対応: 受付、看護師さんともにナチュラルで気持ちの良い対応でした。
清潔感: 出来て間もないということもあり、落ち着いた雰囲気の院内はとても清潔でした。
土足のままでいいのもプラスポイント。
待ち時間: 午後診察開始少し前に入りましたが、診察開始の14時ちょうどに診察室から呼ばれました。午後診療は5分、10分遅れるのがあたりまえと思っていたので時間を得した気分です。

https://byoinnavi.jp/clinic/261054/reviews

「まごめ内科・腎クリニック」の住所・電話番号

東京都大田区南馬込5-27-13
03-6429-8191

5.総合病院で救急もある「大森赤十字病院」

Topimg01 出典:http://www.omori.jrc.or.jp/
知名度の高い医療機関で、しっかりとした医療を受けることができます。病院が大きい分、扱っている科が多いのもポイント。入院設備もあるので、いざという時に安心ですね。

「大森赤十字病院」の口コミ・評判

清潔感: しっかりとした清掃が行われていて、快適な空間になっています。衛生面での不安を感じることがない環境です。
待ち時間: 患者数は多いですが、しっかりとスタッフがサポートしているため、待ち時間が長いと感じることがなく、安心できます。

https://byoinnavi.jp/clinic/142/reviews

「大森赤十字病院」の住所・電話番号

東京都大田区中央4-30-1
03-3775-3111

6.医療レベルの高い「大田病院附属大森中診療所」

Pic mainv 出典:http://www.oomorinakashin.jp/
大森中診療所は、大田病院の外来診療部門として独立した診療所です。
科によって、診療時間が異なるので、受診前に電話などで確認しましょう。

「大田病院附属大森中診療所」の口コミ・評判

大田病院が外来部門を完全独立し、ひとつの新しい病院として運営していること、通いやすいバス通りにあることから、行きやすい外来専門病院だと思います。新しい病院なので建物や設備も非常に綺麗です。
対応: 看護師さんはとても親切で、対応も素晴らしく的確です。どの看護師さんに対しても安心できます。

https://byoinnavi.jp/clinic/8427/reviews

「大田病院附属大森中診療所」の住所・電話番号

東京都大田区大森中1丁目22-2
03-6404-2301

7.駅チカで便利な「くがはら耳鼻咽喉科」

Img 0814 出典:http://kugahara-jibika.com/facilities.html
さわやかで話しやすい医師が、病気について、丁寧な言葉で分かりやすく説明してくれます。病院もとても清潔です。
駅から近いので通いやすいですよ。
7月と8月以外の土曜日は17時まで診療してくれるのも嬉しいですね。

「くがはら耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

熱とのどの痛み、鼻水の症状で、特にのどの痛みが辛いので耳鼻咽喉科を選びました。
先生が丁寧でいい病院と噂で聞いて受診を決めました。

駅から近いのも便利でいいと思います。私は自転車で行きました。

https://dr.o-uccino.jp/clinic/260380/kuchikomi/

「くがはら耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

東京都大田区南久が原2-11-10
03-5741-3301

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

4309view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

102363view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2886view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7711view
5

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

14303view

おすすめキーワード