更新日: 2016年12月15日
2070 view

【2017年最新版】東京・葛飾区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院6選

葛飾区といえばJR常磐線、総武線、京成線と複数の路線があり、千葉県と埼玉県、二つの県に隣接している東京の下町エリアです。 そんな葛飾区で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.20時まで診察している「ハートクリニック」

Ph top 出典:http://www.heartclinic-kazuki.jp/
こちらのクリニックは、平日は20時まで診察されています。綾瀬駅から徒歩2分の場所にあるので、交通の便も良いです。先生やスタッフの対応が、とても親切で人気の病院です。
初診でもネット予約ができるので、事前に予約して行きましょう。混雑予想のカレンダーが、HPにあるので参考になりますよ。

「ハートクリニック」の口コミ・評判

先日風邪の症状でクリニックを受診いたしました。まずクリニックに入ると受付の前にスタッフさんがいました。電話を取ったり、来た患者さんの受付準備、先生が呼んだ患者さんを診察室まで案内と忙しく動いていました。そんな中風邪をひいていきなり受診をお願いした私に、「おかけになってください、伺います。」とそのスタッフさんが声をかけてくれました。そのとき、「出入口付近は寒いかもしれないので」と言って受付前なのにひざ掛けをかけてくれました。具合が悪くなって今まで色々な医療機関に行きましたが、ここまで気を配り温かい対応をしてくれたところはありませんでした。

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/review/1013062/

「ハートクリニック」の住所・電話番号

東京都葛飾区小菅4丁目14-5 レインボーヒルズ1F
03-3602-1810

2.柴又駅から徒歩5分「猪口医院」

Inokuchi setsubi ph1 出典:http://www.shohkohkai-clinic.com/inokuchi/#3
院長が女性の先生で、清潔感のある、明るい病院です。
内科、呼吸器科、小児科など、いろんな科があります。駅から徒歩5分の便利な場所にあります。駐車場も6台分あるので、車での通院もOKです。

「猪口医院」の口コミ・評判

かかりつけの医者が休日休みで、当番医のこちらにお世話になりましたが、ものすごく混んでいました!!
地元では人気のお医者サンなので、元々混んでいるみたいですが、この日は当番というのもあり余計に混んでいました。
インフルで一番症状がキツイ時に行ったので、熱も39度の高熱で座っていられず、椅子を占領して横たわリたいくらいでした。
受付けの方がきにしてくださり、アイスノンなどを持ってきてくれたりして、辛さを和らげてくれました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135045590/reviews/96109

「猪口医院」の住所・電話番号

東京都葛飾区柴又4丁目6-14
03-5693-1511

3.心からの医療と丁寧な検査「細田診療所」

Main2 出典:http://www.hosodaclinic.com/
人当たりの良い院長先生がいます。
相談しやすい雰囲気で、患者のサインを逃さず診てくれるので、不安なことも聞きやすく、とても信頼できます。

「細田診療所」の口コミ・評判

子供のころから、ずっとこの診療所にお世話になっています。
前院長先生もお優しい先生ですが、現在の正樹先生も素晴らしい!
優しいし、丁寧、とても話を聞いて下さり適格な判断を下さいます。
こんな良い先生、早々いません。だから混むのは仕方ない気がします。
今はネット受付があり、とても通いやすくなりました。

https://doctorsfile.jp/h/33299/k2/

「細田診療所」の住所・電話番号

東京都葛飾区細田3丁目9-43
03-3657-3430

4.温厚な先生が診察してくれる「おおむら内科・循環器科」

Ph gaikan3 出典:http://www.oomura-naika.com/
駅から近く、通りに面した、とても分かりやすい場所にあります。
睡眠時無呼吸症の検査と治療を受ける事ができる病院です。
金曜日のみ、18時30分まで診察をしています。

「おおむら内科・循環器科」の口コミ・評判

血液検査などその場で結果がでないのが、設備が小さい為だろうなと思いますが。
看護師さんもとても親切です。待ち時間が長いのと待合室が狭いのが難点です。
患者さんはとても多いです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135045330/reviews/96176

「おおむら内科・循環器科」の住所・電話番号

東京都葛飾区東金町1-20-15 市野ビル1F
03-5648-2552

5.入院検査が可能な「東京慈恵会医科大学葛飾医療センター」

Top img 01a 160118 出典:http://www.jikei.ac.jp/hospital/katsushika/index.html
数年前に建て直され、新しく、とても綺麗な病院です。
睡眠時無呼吸の疑いがある場合は、ポリソムノグラフィ検査を1泊入院して行います。

「東京慈恵会医科大学葛飾医療センター」の口コミ・評判

疾病の特徴からではなく、患者の体調を見極めた上での診察とでもいうのか、例えば「貴方の場合、恐らく〜が平均より弱りやすい傾向にあるので…」といった風に、『疾病が〜だから〜しよう』ではなく、『患者が〜なのでこの疾病にかかっているから〜しよう』という、まさに『病人を診(み)よ』という診察をなされているとおもいました。
実際、そのようにして処方された薬はとても良く効き、次の日から仕事にも復活できました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1135000680/reviews/64914

「東京慈恵会医科大学葛飾医療センター」の住所・電話番号

東京都葛飾区青戸6丁目41-2
03-3603-2111

6.しっかりとした診察と的確な診断「おぎわら耳鼻咽喉科」

Topimg01 出典:http://www.ogiwara-ent-cl.com
しっかりとした診察と的確な診断をしてくれるおぎわら耳鼻咽喉科。院長の人柄に、患者さんは信頼を寄せています。

「おぎわら耳鼻咽喉科」の口コミ・評価

先生は穏やかな話し方で、丁寧に診察して頂きました。
以前は、毎日通わなくてはいけない病院に通院していたのですが、今では1週間から10日に一度。
予約もとれますし、安心して通院しています。
何よりも先生への信頼、またスタッフの方の心使いに感謝しております。

https://www.qlife.jp/kuchikomi_571096_16522

「おぎわら耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

〒125-0052
東京都葛飾区柴又1-4-10
03-3627-3341

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

4309view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

102363view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2886view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7711view
5

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

14303view

おすすめキーワード