更新日: 2016年12月15日
2532 view

【2017年最新版】東京都杉並区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院4選

自然が豊富で、23区内では8番目に広く、閑静な住宅街もあり、住みやすいと定評のある杉並区。公園や神社などもたくさんあり、大きな企業の本社がたくさんあることでも有名です。 そんな杉並区で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.荻窪駅から徒歩3分!「にれの木クリニック」

Clinica 出典:http://www.nirenoki.jp/information.html
年配の女性の先生ですが、優しいだけでなく、患者がすべきことをはっきりと伝えてくれるので、安心して診てもらえます。
睡眠時無呼吸症候群の検査は自宅で行う検査が受けられます。

「にれの木クリニック」の口コミ・評判

最初は小じんまりしていて、動揺しましたが中には、やさしいおばあちゃん先生ではっきりしているところは説明し、相談に乗ってもらえるところはやさしく話を聞いてくれました。あんしんして、診察できてそれ以来内科は見てもらいました。薬も症状によって出してくれますし、眠剤もきちんともらえたので安心して深夜の時間を過ごすことができました。病院自体は目立つ場所にありませんが、わかりやすいです。(街道から一本入る道にあります。)

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135712720/reviews/65843

「にれの木クリニック」の住所・電話番号

東京都杉並区天沼3丁目2-18
03-5335-5868

2.方南町駅から徒歩1分!「いりたに内科クリニック」

Clinic slides01 出典:http://www.iritani.jp/clinic/facilities.html
まだ新しく、綺麗で落ち着いた雰囲気のクリニックです。睡眠時無呼吸症候群は自宅で簡易検査を行う事ができます。CPAPやマウスピースなどを使い治療を行なっています。
土曜日は午前も午後も診療を行なっているのが嬉しいですね。

「いりたに内科クリニック」の口コミ・評判

アレルギー、呼吸器内科に詳しい先生で、アレルギー症状での相談受診をしやすい方です。喘息とアトピーに花粉症の症状があり以前からお世話になっているこちらのクリニックを受診しました。
 この時は、かなり熱が体内にこもり、声も出ない状態になっていてだるさもありました。私は、色々とな病気もありちょっとこれ以上は、薬を処方できないな~と言われて、あとは、気合いで治してね。でも、なにかあれば、いつでも連絡ください。言っていただけました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4130002921/reviews/143629

「いりたに内科クリニック」の住所・電話番号

東京都杉並区和泉4丁目51-6 フォンティーヌ杉並1F
03-5305-5788

3.入院設備もある「高円寺パークサイドクリニック」

Matiai 出典:http://koenjiparksideclinic.com/gairai.htm
ゆったりした空間と暖かみのある院内は、初めてでもリラックスできる雰囲気です。
平日のみの診療ですが、入院設備もあり病室もおしゃれなのもいいですね。

「高円寺パークサイドクリニック」の口コミ・評判

急な高熱と関節痛のため、初めて受診しました。
インフルエンザとのことで、先生は簡潔に治療方法を説明して下さり、タミフルの服用ではなく、その場でイナビル吸入をしました。
解熱鎮痛剤も胃に負担のないものを処方してくださいました。
熱は翌日には下がり、ふつうよりも早く回復できました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4130002996/reviews/117456

「高円寺パークサイドクリニック」の住所・電話番号

東京都杉並区堀ノ内3丁目52-22
03-5305-5911

4.内科は土日も診察している「杉並堀ノ内クリニック」

Visual top 出典:http://www.sugihori.com/
いびきの検査では、睡眠時の呼吸パターンや、いびき、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定する検査を行います。女医さんもいらっしゃるので安心ですね。
とても人気のクリニックですので、予約して行く事をオススメします。

「杉並堀ノ内クリニック」の口コミ・評判

予約をしていけば、ほとんど待つことなく受診できました。

本手術はまだですが、症状の説明や通院のスケジュールなど的確にパキパキと教えてくれてとても感じが良かったです。

外観は普通の建物ですが、施設内は清潔で明るく、待合室もごちゃごちゃしていなくて快適でした。受付の方や看護師さん方も丁寧な対応で、全体的に印象の良い病院だと思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2135721100/reviews/60666

「杉並堀ノ内クリニック」の住所・電話番号

東京都杉並区堀ノ内2丁目29-14 ライオンズマンション新高円寺1F
03-5929-1611

5.透析が受けられる診療所「阿佐ヶ谷すずき診療所」

Main img 2 出典:http://www.shoyohkai.or.jp/
人工透析や内科・循環器科・腎臓内科外来をメインにした病院です。いびきの悩みにも対応してくださいます。シャントがある方や、透析中の方など、腎疾患のある方は通院を検討されても良いかもしれません。
睡眠時無呼吸症候群に関しては、CPAPやマウスピースなど用いて治療を行なっています。土曜日も診療してくれてるのが安心ですね。

「阿佐ヶ谷すずきクリニック」の住所・電話番号

〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1-9-2GOOD2階・3階
03-5377-1512

6.透析専門クリニック「高円寺すずきクリニック」

01 出典:http://koenji.shoyohkai.or.jp/doctor/
透析を専門に行うクリニックです。透析治療をされている方でいびきの治療をされたい方はご相談してみてはいかがでしょうか。平日だけでなく、土曜日も診療しています。

高円寺すずきクリニックの住所・電話番号

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-20-1グリュッケンビル4F
03-5373-1571

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1038view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6072view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1954view

おすすめキーワード