更新日: 2016年12月16日
230 view

【2016年最新版】東京・品川区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

品川は、マイクロソフトやソニー、三菱重工などの本社があり、東京でも主要のオフィス街のひとつで、新幹線も止まるので交通の便も良いですね。 大森貝塚などの有名な遺跡があることも知られています。 そんな品川区で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.内科と歯科が隣接している「中村医院」

Retina fireshot capture 144                                   http   www.n cl.jp
2014年に建て替えられ、新しくなった医院です。
内科と歯科が併設してあり、いびきの治療に、マウスピースを使用する場合にも、同じ病院で作れるので、別の病院に行く必要がないのでとても便利です。

「中村医院」の口コミ・評判

古くからあり、建て直して、立派になりました。
「地元の人が安心して通える医院」という印象です。
早朝7時30分から診察して下さるので、会社員や学生などにも便利です。
(早朝は、時間外料金はかかりますけれど、それでも診てもらいたいという患者さんは多いです)
先生は、とても気さくで、何でも話せるフランクな方で
「常連さん」とも言える、地域の方々が多数、通院されています。
お年寄りから若者まで、患者さんの年齢層が幅広いのも特徴です。
良い医院だと思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136309680/reviews/112686

「中村医院」の住所・電話番号

東京都品川区中延6丁目4-17 1F
03-3784-0128

2.丁寧な診察で人気の「三浦医院」

Retina fireshot capture 145                                          https   www.miuraiin.jp
じっくりヒアリングをし、薬や症状についても詳しく説明してくれる医院なので、安心感があります。
院内処方で、別の場所に行く必要がないのも助かります。

「三浦医院」の住所・電話番号

東京都品川区西五反田5丁目10-6 上辻ビル104
03-3492-5225

3.駅に隣接している「野本内科クリニック」

Mv img 出典:http://nomotonaika.jp/
患者の話を真剣に聞いてくれるので、安心してなんでも聞ける先生だと、信頼している人が多く、人気のクリニックです。
西小山駅に隣接しているので、通院しやすいのも良いですね。

「野本内科クリニック」の住所・電話番号

京都品川区小山6丁目3-9 ウエストヴィレッジビルディング3階
03-5749-3300

4.安心感のある大病院「東芝病院」

Retina fireshot capture 147          http   www.toshiba hospital.jp
大きな病院というと、対応が事務的なイメージを持つ人が多いと思いますが、こちらの病院は、医師もスタッフも優しく、丁寧な対応をしてくれるので、安心して通えます。

「東芝病院」の口コミ・評判

総合病院なので予約制なのですが、
飛び込みで行ったときにとても親切な対応をしてくださいました。
特に、完全予約制の産婦人科で、つわりがひどく
当日直接行ったところ、予約優先なのでとても待ちましたが、つわりで苦しんでいるのでベッドを貸してくださったり、様子を見に来てくださったり、お待たせしてごめんなさいと声をかけてくださったりとても親切にしてくださいました。
そのまま入院もしたのですが、その際も先生、看護師さんがとても優しく丁寧にみてくださいました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1131901170/reviews

「東芝病院」の住所・電話番号

東京都品川区東大井6丁目3-22
03-3764-0511

5.住宅街にある落ち着いた雰囲気の「はやしクリニック」

Retina fireshot capture 149                              http   www.hayashicl.com index.html
大きな病院の様に検査の設備が整っているので、いろんな検査を受ける事ができます。
いびきでは、自宅で行うスクリーニング検査を受けられます。
予約優先なので、予約してから受診しましょう。

「はやしクリニック」の口コミ・評判

<施設について>
住宅街の少し奥まったところにあるため、初めて行かれる方は少し迷うかも知れません。
JR大井町駅から徒歩5分圏内なので道を覚えるとアクセス便利です。
院内は清潔感があり、ソファも座りやすく落ちつける空間です。

建物の外観は至って普通の町医者という感じですが、中に入ると
大病院にしか置いてなさそうな、いかにも高価そうで大きな
CTスキャンの機械が置いてあることには少しビックリしました。
(「呼吸器科」を標榜している以上、当たり前のことかも知れませんが・・・。)

<待ち時間について>
私が行ったときは予約無しで5~10分で入れましたが、
ホームページに「当院は予約の患者さんを
優先させていただいております」と断り書きをしてあることや、
他の方のレビューなどから見て、待ち時間は短くはないのかも知れません。
(なので、それなりに人気のある病院なのかも知れません。)

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136336918/reviews/131886

「はやしクリニック」の住所・電話番号

東京都品川区大井4丁目5-7
03-3778-5941

いびき対策の治療法おすすめ3選

重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

実は病気かも! 仕事中なぜ眠い? 午前中の眠気の原因と対処法まとめ

256view
2

あなたは知っていますか? 「いびき」の語源・由来

274view
3

寝落ち確定!? 寝る前に聴きたい「快眠音楽」の効果と選曲方法

118view
4

寝る時に足に違和感があって眠れない! むずむず脚症候群とは!?

293view
5

【赤ちゃんグッスリ!?】寝かしつけに効く3つのツボと効果的なツボの押し方

529view

おすすめキーワード