更新日: 2017年01月26日
2717 view

【2017年最新版】東京・港区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院11選

テレビでもよく目にすることのある港区。 おしゃれなイメージの表参道や、新橋や浜松町などのオフィス街、テレビ局も集まっていて、様々なイメージのある区ですが、そんな港区でいびきについて、相談できる病院をご紹介します。

1.自宅での検査が受けられる「品川イーストクリニック」

Top banner2 出典:http://e-clinic.gr.jp
熟睡感がない、いびきがひどい、日中の眠気が強い、といった症状がある場合、無呼吸症候群の可能性が高いと言われており、こちらのクリニックでは、自宅でデータを2日間取る検査を行い、その後、いくつかの治療法を提案してくれます。
診療は予約制ですので、まずは電話をしてみましょう。

「品川イーストクリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: 受付は1人掛けの椅子だけとなっており、隣り合って座らないので混んでいても快適です。また、先生が丁寧に症状のヒアリングをしてくれるので、細かい不安などを話すことができます。
対応: お医者様については、とても丁寧なヒアリングに努めていただけるので、病状などが話しやすい雰囲気を作っていただけます。スタッフの方は、病院が混んでいる場合、うまく患者をさばけていないところを見かけます。その点が残念だと思いました。
清潔感: 病院自体が比較的新しいので、汚いとか古いという印象はありません。しかし、待合室の椅子に経年劣化が見受けられます。
待ち時間: 水曜日や金曜日は比較的混んでいます。また冬季も比較的混んでいる印象がります。しかし、ほとんどの場合はおおむね10分程度で案内されるので、長時間待たされることはありません。

https://byoinnavi.jp/clinic/2335/reviews

「品川イーストクリニック」の住所・電話番号

東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟(2階)
03-5783-5521

2.駅から徒歩2分「汐留ガーデンクリニック」

Main image 出典:http://www.shiodomegc.com
地下鉄大江戸線汐留駅から徒歩2分の場所にあるクリニックです。
このクリニックには、睡眠時無呼吸外来があり、検査や治療を受けることができます。
ホームページから、WEB予約ができるので、便利です。

「汐留ガーデンクリニック」の口コミ・評判

男性の先生に診ていただきましたが、とても優しい応対で、診断や投薬も的確でした。
対応: 受付の方はテキパキしてました。
ただ、土曜日の午後で少し混雑していたせいか、電話には出ていただけませんでした。
清潔感: 院内はとても清潔できれいです。
待ち時間: 土曜日の午後だったせいか、健康診断らしき方も多く、40分ほど待ちました。

https://byoinnavi.jp/clinic/178448/reviews

「汐留ガーデンクリニック」の住所・電話番号

東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B1F
03-5537-8080

3.夜19時まで診察している「虎ノ門とうまクリニック」

Top slide01 出典:http://www.toranomon-toma-clinic.com/
循環器内科、呼吸器内科、神経内科が併設されたクリニックです。
呼吸器内科に睡眠時無呼吸外来があります。
ネット予約もでき、待ち時間の状況も確認できます。

「虎ノ門とうまクリニック」の口コミ・評判

当日電話で予約し、1時間程待って診察室に呼ばれました。(2回目からはそれほど待ちません。)フラフラと診察室に入ると、「お辛いのにお待たせしてすみません。」と言われ、その気遣いに不安な気持ちが少し軽くなりました。
院長先生の物腰が柔らかくて話し易く、診察も丁寧でわかりやすく、とても信頼できる印象を受けました。直ぐにMRIの手配をしてくれたり、めまいを抑える注射をしてくれ、こちらを受診して良かったと思いました。看護師さんや受付の方の対応も感じが良くて素晴らしいです。
今回は幸いMRIの結果に異常が無く、耳鼻科を紹介していただきましたが、また何かあったらお世話になりたいと思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4130003181/reviews/165122

「虎ノ門とうまクリニック」の住所・電話番号

東京都港区虎ノ門1-1-16 虎ノ門中央ビル4F
03-3502-4080

4.2016年6月に移転「新橋内視鏡クリニック」

Dr maeda 出典:http://shinbashi.ohisama-c.org/doctor.html
新橋おひさまクリニックから、2016年6月に移転し、名前も、新橋内視鏡クリニックへ、新しくなりました。
こちらは、医師の診察や説明が丁寧で、とても人気のクリニックです。
19時まで診察しているのも嬉しいですね。

「新橋内視鏡クリニック」の住所・電話番号

東京都港区西新橋1-17-8 須田ビル1F
03-6257-1957

5.睡眠専門のクリニック「虎ノ門スリープクリニック」

睡眠時無呼吸症候群、生活習慣病、呼吸器、循環器の専門クリニックです。
基本的な検査から治療まで、診察の流れや、症状のチェックリストがホームページに記載されていて、治療法についても細かく説明してあるので、とても分かりやすいです。
睡眠専門のクリニックですので、安心して相談できます。
予約制ですので、受診の際は事前に予約して行きましょう。ネット予約も可能です。

「虎ノ門スリープクリニック」の住所・電話番号

東京都港区虎ノ門2丁目3-20 虎ノ門YHKビル2F
03-5510-1039

6.患者さんと向き合い治療をしてくれる「品川ハートメディカルクリニック」

Entrance 出典:http://www.shinagawaheart.com
内科、外科、下肢静脈瘤の治療をメインとした病院です。院長は患者さんひとりひとりと向き合い治療をしたいと考え開院したとの事。不安を取り除けるよう時間をかけて対応してくださるようです。

「品川ハートメディカルクリニック」の口コミ・評価

息子が休日診療で風邪で受診しました。
その先生は循環内科のご専門で聴診器を当てたれましたら、心臓に穴が空いている音だと言われびっくりしました。
生まれてから検診でも言われたことがないのに、すぐに大きな病院での心臓エコー検査を予約していただきました。結果は軽度の心臓弁膜症で10km以上の持久走はDr.ストップ。いつもと様子がおかしかったら運動を直ちに中止すること。先生の携帯を教えてくださりいつでも様子がおかしい時は連絡しても良いと言われて安心しました。
その後、半年に一回心臓エコー検査で経過を観察しています。
万が一手術が必要になった時はご出身の順天堂大学でオペをお願いするから大丈夫だろ言われました。
先生は若く熱血で優しいお人柄です。患者の話をちゃんと聞いてくれ信頼できます。
予約制です。もともと心臓外科の専門で、現在の専門は循環器で下肢静脈瘤のようです。最新の機械が導入されていました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136055969

「品川ハートメディカルクリニック」の住所・電話番号

東京都港区高輪2-15-11 高輪ホワイトマンション105
03-5422-8841

7.在宅でいびきの検査が可能「山川耳鼻咽喉科」

Profile pic 出典:http://www.yamakawa-clinic.com/profile.html
いびきの悩みには、最新アプノモニターを貸与してくれるため、自宅で検査を実施出来ます。アプノモニターとは簡易睡眠時呼吸検知装置です。治療については、レーザー治療も実施しているとのことです。

「山川耳鼻咽喉科」の口コミ・評価

突然耳鳴りがするようになり、気になって仕方がなかったので、インターネットで耳鳴りに力を入れている所はないかと探して来院しました。耳鳴りについての詳しい問診表を記入したり、鼓膜の動きや聴力検査を行い、結果、聴力が少し下がっていたこともあり、ステロイドを処方され、二週間くらいで聴力は戻ったものの、結局耳鳴りは治りませんでした。耳管開放症も併発していたのですが、そちらの方は処方してもらった漢方がとてもよく効いて、症状が治まりました。結局耳鳴りは気にしないことが一番とのことで、そのまま治療は終了。希望する人には補聴器を使った治療や、抗生物質を注射する治療などもあるようでした。平日の午後一番などに行くと空いていますが、平日の夕方以降や土曜日は大変混んでいます。インターネットで予約が取れますが、予約開始とともにしないと、すぐ埋まっていってしまいます。人気があるので、予約しても待つのは覚悟です。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136007380

「山川耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

東京都港区北青山2-7-21 青山アイアイビル3F
03-5772-6450

8.腎臓のスペシャリストの院長が診てくれる「南青山内科クリニック」

Incyou 650x432 出典:http://minamiaoyama.sakura.ne.jp/minami/clinic/#first
腎臓内科が専門で透析治療も行う南青山内科クリニック。腎臓疾患のある方で、いびきの治療をされたい方にとっては特に安心出来るかと思います。

「南青山内科クリニック」の口コミ・評価

【中の雰囲気】
物凄く穏やかな雰囲気のクリニックです。
スタッフの方もとても感じが良いです。
先生は、大した症状でなくてもとても真剣に耳を傾けてくださり、
とても安心して受診できます。

【受診経験】
急激な発熱でインフルか?と焦ったことや、
原因不明の急激な腹痛、
咳と鼻水がとても酷い風邪
と数回診ていただきましたが、
いつもとても的確に症状を確認して、必要なら追検してくださります。

【処方】
近くに調剤がないので、この点だけが少し辛いです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136000051

「南青山内科クリニック」の住所・電話番号

〒107-0062
東京都港区南青山7-8-8-101
03-6805-1836

9.いびきの専門外来がある「赤坂おだやかクリニック」

Main img005 出典:http://www.akasaka-odayaka.com
赤坂サカスにある赤坂おだやかクリニック。いびき・睡眠時無呼吸症候群外来があり、必要な検査をしてくれます。いびきの専門外来のため、安心出来ますね。

「赤坂おだやかクリニック」の口コミ・評価

勤め先の近くで、進められて受診しました。
平日の昼過ぎくらいに行ったら待ってる人は3名程。
クリニック自体がガラス張りなので、受付前に混雑状況を、確認できるのがいいかな。

私が行ったときは男性の医師でした。
咳も続き、熱っぽさ、だるさもあったのだが仕事を休めないと伝えると薬と点滴、さらににんにく注射もすすめられて受けました。
にんにく注射だけでだいぶ身体が楽になった気がします。ナースさんの対応も良く、今後も困ったときはここにこようと思った。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136099993

「赤坂おだやかクリニック」の住所・電話番号

〒107-6302
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Biz Towerアネックス2F
03-6234-0511

10.睡眠の専門医がいる「スリープクリニック青山」

Aoyama img 出典:http://www.sleepmedicine-tokyo.com/clinic/aoyama.html
日本睡眠学会認定の医師と臨床検査技師が治療や検査にあたっている、スリープクリニック青山。初診は予約が必要なようです。HPの初診予約専用の電話番号におかけください。

「スリープクリニック青山」の住所・電話番号

〒107-0062
東京都港区南青山4-2-4 シャトー青山第三101
03-5786-9700

11.「小田原医院耳鼻咽喉科」

内科・小児科・皮膚科と、耳鼻咽喉科が受診出来る小田原内科。いびきの悩みは耳鼻咽喉科で相談出来ます。丁寧な先生でとても人気な様子です。

「小田原医院」の口コミ・評価

小児科内科皮膚科(ここまで同じ先生)と耳鼻科があります。レントゲンもないのに、先生がいいからか、いつもすごい混雑です。9時前から行列ができています。あんなにたくさん患者を見てるのに、親だけ行っても最近の子供の様子を聞いてくれたりします。すごーく待つけど、やっぱり行ってしまいます。

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/review/564023/

「小田原医院」の住所・電話番号

東京都港区麻布十番3丁目11−12仙台坂オークヒルズ2F
03-3451-4595

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

100384view
2

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13285view
3

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

1935view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

6674view
5

睡眠時無呼吸症候群だと全身麻酔ができないことも!? その理由とは?

3175view

おすすめキーワード