更新日: 2017年01月29日
2181 view

【2017年最新版】東京・荒川区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院6選

荒川区は、昔ながらの工場や商店街があり、下町のようなイメージもありますが、山手線もあり、渋谷や新宿などにもアクセスの良い街です。 23区内では一番面積の狭い区ですが、緑が多い住みやすい区ですね。そんな荒川区で、いびきを診てくれる病院を紹介します。

1.休日も診察している「高橋医院」

Mvs about 出典:http://www.kenkokai.or.jp/
消化器内科でいびきについて相談できます。
高橋医院は、内科は土曜日、日曜日、祝日も休まず診察されています。
仕事の休みにも行けるので、休日に診察があるのはとても助かりますよね。
町屋駅から徒歩7分と、便利な場所にあり、駐車場もあります。

「高橋医院」の口コミ・評判

日曜日の17時、幼児の整形外科を診てくれる病院探しに大変苦労しました。
すがる思いで向かったところ、受付の方、看護師、レントゲン技師、医師、皆さん優しくとても親身になってくださいました。
対応: 整形外科ということもあり、レントゲンと診察、擦り傷の治療、と簡潔です。
レントゲン技師の方が「痛かったね」「すぐ済ますからね」と親身になってくださったのが特に嬉しかったです。
清潔感: 待合室の空気清浄機はプラズマクラスターのものが置いてあります。イス、床は清潔感があります。診察室は2つありますが、広く作られています。
待ち時間: 診察終了間近の時間帯で、待っている人が一組だったのですぐ呼ばれました。

https://byoinnavi.jp/clinic/6586/reviews

「高橋医院」の住所・電話番号

東京都荒川区町屋3-2-10 ISEビル
03-3810-5665

2.医師や看護師の優しい対応の「東京女子医科大学東医療センター」

Topimg01 出典:http://www.twmu.ac.jp/DNH/
こちらの病院には、睡眠時無呼吸外来があります。
大学病院ですので、患者の数も多く、事前に予約が必要な科もあるので、来院前に一度確認してみましょう。
病院スタッフが、患者の立場に立った心遣いをしてくれると、人気の病院です。

「東京女子医科大学東医療センター」の口コミ・評判

優しい看護師さんの対応に胸が熱くなりました。不安の中の私にとっては、さりげない言葉でも、その言葉と優しい眼差しに救われました。中年のしっかりした先生の診察、同じ言葉を淡々と話す中にも、時折見せる優しい表情とあたたかな励ましの言葉。大学病院は最初は若い頼りない先生の診察になってしまうかと少し思いながら行きましたが、診察の後、治療方法に大きな変化はなかったけれど、この安心感は何よりの治療法となりました。診ていただいて良かったです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1134201060/reviews/147107

「東京女子医科大学東医療センター」の住所・電話番号

東京都荒川区西尾久2丁目1-10
03-3810-1111

3.呼吸内科専門医のいるクリニック「武田内科小児科クリニック」

Main03 出典:http://www.takedacl.jp/
待ち時間も癒しのスペースになるようにと、工夫されているクリニックです。建物も新しく、院内も明るく開放的で、清潔感があります。
待ち時間を短縮するための、予約システムも導入されており、HPには混雑予測も載せてあるので、待ち時間の目安になります。
荒川区には2名しかいない、呼吸器内科専門医がいる病院です。

「武田内科小児科クリニック」の口コミ・評判

電話での初診予約でも丁寧で、予約した日は、内科の先生が早い時間までしか診療しない日だったみたいで「小児科の先生でも良ければ、そのお時間にご予約承ります。」と言って下さったので、その日しか時間がなかったので、お願いをしました。

院内の感じは、とても清潔感があり新し目の綺麗でオシャレなかんじでした。

小児科も一緒なので、子供が遊べる場もありお母さんも気兼ね無く待ち時間待ってられますね。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2134211880/reviews/115693

「武田内科小児科クリニック」の住所・電話番号

東京都荒川区町屋8丁目7-2
03-3892-5324

4.ビル2階にある、明るく綺麗なクリニック「ひろせ内科外科クリニック」

Main01 出典:http://www.hirose-naikageka-cl.com/
こちらのクリニックでは、睡眠時無呼吸症候群の検査が受けられます。
いびきを指摘されたり、日中の眠気が気になったりしたら、相談してみましょう。
西日暮里駅から徒歩5分、バス停からは徒歩1分の場所にあり、
平日は19時まで診察しているのも嬉しいですね。

「ひろせ内科外科クリニック」の口コミ・評判

先生も、朗らかそうで、症状を伝えるとあっさりと可能性のある、病名を伝えられ、それを確定して行く為に様々な検査をしていただきました。血圧が今迄見たこと無い数値だったので、先生の話も納得できました。
また、最近ありがちな、パソコンとお話しをして患者を見ない先生ではなく、私と話している時には、1度もパソコンを触らずに、話を聞いて頂きました。
看護師さん達も、皆さん丁寧でしたよ。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2134232700/reviews/170067

「ひろせ内科外科クリニック」の住所・電話番号

東京都荒川区西日暮里5丁目27-2 グリーンリーフオオツカ2F
03-3803-6260

5.順番待ちシステムがある「リーデンスタワークリニック」

先生が優しい印象で、気になったことがあれば気軽に質問できます。
人気のクリニックですので、混んでいることが多いですが、自動音声電話や、ネットから予約ができます。
特に、いびき検査を希望する場合は予約が必要ですので、電話で確認してください。

「リーデンスタワークリニック」の口コミ・評判

よく話を聞いてくださる先生で心配なことを聞くと、丁寧に説明してくれます。
胃の不調で受診、症状的には深刻なことはないということでしたが、私の心配顏を見て、念のために胃カメラをする?と言ってくださりしてもらうことにしました。
結果、なんの問題もありませんでしたが、ピロリ菌がいるということでピロリ菌除去のお薬を出してもらいました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2134227940/reviews/118203

「リーデンスタワークリニック」の住所・電話番号

東京都荒川区東日暮里5丁目16-3 201
03-5850-1661

6.先生が優しく人気な「まちや耳鼻咽喉科クリニック」

Imgp0652 出典:http://www.machiya-ent.com
優しい先生が真剣に患者さんと向き合ってくれます。先生の人柄が人気のクリニックです。スタッフの方の雰囲気も良いようです。

「まちや耳鼻咽喉科クリニック」の口コミ・評価

おすすめ度: 本当に真剣に患者と向き合ってくれる先生です。不安な話もきちんと聞いてくださり、私は信頼できる先生だと思いました。まだお若い先生なだけに、わからないことはきちんと勉強してくださるようです。いい加減な、診断はくださず、きちんと診察をして丁寧に説明してくださいます。私の病気は、ちょっとめんどくさく難病ですが、いつも丁寧に処置をしてくださいます。手術の腕は素晴らしいと思いました。
対応: 受付もかわいらしく、優しい受付の人たちです。
清潔感: 緑と黄色で、統一されていて、綺麗な病院です。
待ち時間: 多少待つこともありますが、普通ではないでしょうか。がらがらな病院の方が心配です。私は午前中が多いので夕方はわかりませんが。

https://byoinnavi.jp/clinic/263427/reviews#review_19897

「まちや耳鼻咽喉科クリニック」の住所・電話番号

〒116-0001
東京都荒川区町屋3-9-12町屋ビル2階201
03-3800-1133

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

3287view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

101549view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2087view
4

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13967view
5

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7309view

おすすめキーワード