更新日: 2017年01月29日
3722 view

【2017年最新版】東京・千代田区にある「いびき」を診てくれるオススメ病院6選

千代田区は、政治の中心地の霞が関があり、オフィス街も多くある半面、皇居、千鳥ヶ淵、東御苑など自然が豊かな場所もある区です。 また、夏目漱石や石川啄木などのゆかりの地としても知られています。 そんな千代田区でいびきを診察してくれる病院をご紹介します。

1. 新しくてピカピカ! 「九段坂病院」

03fuketuke 出典:http://www.kudanzaka.com/sisetu/sisetu.html
平成27年11月に移転新築したばかりで、とても綺麗で大きな病院です。
移転前から人気の病院なので患者さんも多いため、待ち時間が長い場合もありますが、
設備は充実しています。入院施設もあるので、いざという時安心です。

「いびき」の悩みは内科で相談することができます。

「九段坂病院」の口コミ・評判

整形外科脊椎脊髄専門と友人に紹介され、中井院長の診察を受け、更に三日間の入院精密検査を受けました。検査結果は腰部脊柱管狭窄症で、手術すれば治る可能性が高いとのことで、手術を受けました。お陰様で、三年も苦しんで来た腰痛は完全に治りました。本当に心からほっとして嬉しく思います。院長先生、谷山先生、看護師さん、リハービリの関口さん・・・皆さんに本当に心から感謝いたします。
清潔感: 病院が新しくて、とても綺麗です。
待ち時間: 病院なので、多少待つことはしょうがないと思います。

https://byoinnavi.jp/clinic/638/reviews

「九段坂病院」の住所・電話番号

東京都千代田区九段南1丁目6-12
03-3262-9191

2.飯田橋駅から徒歩5分の総合病院「東京逓信病院」

診療科の多い大きな病院です。いびきは呼吸器内科で診察を受けられます。睡眠時無呼吸は、簡易検査とPSGでの検査が可能です。

「東京逓信病院」の口コミ・評判

大きな病院なのでとくにきめこまやかさを感じることはありませんでしたが、標準的な感じの良い対応だったと記憶しています。
清潔感: あまり新しい建物ではなかったとおもうので特別ピカピカではありませんでしたが、清潔感はあったと思います。
待ち時間: 私が診察を受けた皮膚科では、有名な先生がいらっしゃるということもあってか、仕方のないことではありますがかなり長時間待たされた記憶があります。

https://byoinnavi.jp/clinic/593/reviews

「東京逓信病院」の住所・電話番号

東京都千代田区富士見2丁目14-23
03-5214-7111

3.呼吸器内科専門のクリニック「日本医科大学呼吸ケアクリニック」

Img building01 出典:https://www.nms.ac.jp/rcc/building
昼間に眠くなり、いびきが気になる人は、睡眠中の呼吸状態をチェックする検査を行います。こちらでは、入院不要な簡易検査と、入院して行う精密検査を受けることができます。治療はマウスピースかCPAPです。
予約制のクリニックですので、事前に電話予約が必須です!土曜日の午前も診療してます。

「日本医科大学呼吸ケアクリニック」の口コミ・評判

根津の日本医科大学付属病院の呼吸器内科にかかっていて、継続外来診療になるとこちらに回されます。
また、直接の初診も受け付けています。
予約制のクリニックですので、大学病院の様に長時間待たされることはなく、診察してもらえるので助かります。混雑時は30分くらい待つこともありますが、タイミングでガラガラの時もあります。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136415770/reviews/43523

「日本医科大学呼吸ケアクリニック」の住所・電話番号

東京都千代田区 九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル8階
03-5276-2325

4.いびきの専門外来がある「御茶ノ水呼吸ケアクリニック」

Mainimg 出典:https://www.sas-care.jp/index.html
睡眠時無呼吸症候群の検査・治療の専門病院として、専門のスタッフが心地よい睡眠を得られるようサポートしてくれる病院です。簡易検査と精密検査を受ける事ができます。マウスピースかCPAPでの治療が可能です。

「御茶ノ水呼吸ケアクリニック」の住所・電話番号

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-8 瀬川ビル3F
03-3292-3838

5.竹橋駅徒歩1分「パレスクリニック」

Hp img palace 2016 7 出典:http://www.palaceclinic.com
耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、美容皮膚科があるパレスクリニック。耳鼻咽喉科でいびきの悩みを診てくれます。受診出来る時間は曜日によって異なる為、HPをチェックし、病院に確認してから来院するのをおすすめします。
簡易検査と精密検査に対応してます。また、マウスピース、CPAPでの治療が可能です。

「パレスクリニック」の住所・電話番号

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1F
03-3213-2867

6. JR有楽町駅から徒歩1分「内外クリニック」

Top img01 出典:naigaiclinic.byoinnavi.jp
駅から徒歩1分でアクセス抜群の「内外クリニック」。睡眠時無呼吸は簡易検査を行なっています。治療法はマウスピースやCPAPに対応しており、外科手術が必要な場合は専門の医師を紹介してもらえるようです。ナステントのフィッティングも行なっています。

「内外クリニック」の住所・電話番号

東京都千代田区有楽町0番地銀座インズ3 1F
03-3562-5971

これはいい! ネルコト編集部厳選のいびきグッズ5選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1562view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6211view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

192view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

897view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

288view

おすすめキーワード