更新日: 2017年02月12日
261 view

【2017年最新版】東京・調布市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

2020年の東京オリンピックの競技会場にもなっている調布市は、現在再開発が行われ、街がどんどん新しくなっていますね。 その一方で、公園も多く、自然も豊かなことから、注目の集まっているエリアです。 そんな調布市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.テレビにも出演している有名な先生のクリニック「榎本内科クリニック」

Retina fireshot capture 195                              http   www.enomoto naika clinic.com index.html
人気の病院で、待ち時間が長い日もありますが、カルテが電子化されていたりと、時間短縮のための工夫がされています。
ホテルのような、ゆったりと落ち着いた院内ですので、くつろいで待つことができます。
いびきの診察では、睡眠時無呼吸症候群の検査ができます。

「榎本内科クリニック」の口コミ・評判

よくテレビのバラエティー番組にお出になっているドクターです。基本、お優しいです。
クリニックも人気で土曜日は2時間近く平日午前中は30分~1時間位は待ちます。
受け付けの方は品があります。ナースは、年齢層が幅広く、患者に近い年齢の方も(70代後半とご本人曰く)も頑張ってらっしゃいます。

クリニックのなかはまるで、一流ホテルのロビーを思わせる美しさです。ホームページでは、なかなか伝わらないと思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2137112505/reviews/137575

「榎本内科クリニック」の住所・電話番号

東京都調布市飛田給2丁目12-9 飛田給ハイム1階
042-444-0456

2.国領駅南口から徒歩1分「国領駅前耳鼻科」

Retina fireshot capture 196                            http   www.e doctors net.com choufu kokuryou jibika
アットホームで話しやすい先生で人気の病院で、丁寧に説明してもらえるので、安心感があります。
睡眠時無呼吸症候群の検査は、自宅での簡易検査を受けられます。
駅から徒歩1分という近さで、19時まで診察しているのも魅力です。

「国領駅前耳鼻科」の口コミ・評判

院長はとても優しい誠実な人柄で、きちんと患者の症状に耳を傾け、投薬に関しても非常に詳しい説明をしてくれるので、安心感があります。
小さいお子さんも多く来院しますが、女性スタッフも子供に慣れている様子で医院一丸となって良い診療所を作ろうとする雰囲気が感じられて良いと思います。
混雑していることも多い花粉症や風邪の流行る季節は、事前にパソコンやスマホで状況のチェックしてから行くと時間を有効に使えて良いです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2139507230/reviews/167410

「国領駅前耳鼻科」の住所・電話番号

東京都調布市国領町3丁目10-24 レジェンド国領1F
042-440-1187

3.呼吸器外来の専門医が院長の「くにさわクリニック」

Retina fireshot capture 197                                                               http   www.e kuni.jp
マンションの1階にある、呼吸器科が専門の先生がいるクリニックです。
こちらの先生は、とても分かりやすく丁寧に説明してくれるので、病気のことをきちんと理解することができます。
人気のクリニックで、患者も多いですが、HPで現在の待ち人数を確認することができます。

「くにさわクリニック」の口コミ・評判

調布駅から歩いてゆける病院ですが、駐車場が完備されているため、車で行くことが多い病院です。普段からかかりつけのお医者さんとしてお世話になっていますが、先生はとても親身になって診察してくれるので、信頼できます。診断内容に関する説明も明確で、とてもわかりやすく説明してくださいます。薬に関してもきちんと説明してくれるので安心です。

https://byoinnavi.jp/clinic/11846/reviews

「くにさわクリニック」の住所・電話番号

東京都調布市富士見町2丁目14-19 三ツ木富士見町マンション1F
042-485-8117

4.落ち着いた雰囲気の綺麗な病院「辻医院」

Retina fireshot capture 198   tsuji clinic   http   www.tsujiclinicjp.com
睡眠時無呼吸症候群の検査を受けられる病院です。
検査は、機器を自宅に持ち帰って検査し、翌日病院に返却します。
1週間以内に解析結果を説明されます。
検査を希望の場合は、事前に病院に電話してみましょう。予約もできますよ。

「辻医院」の口コミ・評判

時々息苦しくなったり、寝る前に心臓のあたりが痛くなることがあったので相談に伺いました。循環器以外の持病があるため、その影響でこの症状が出ている可能性もあり診ていただけるか非常に不安だったのですが、快く診ていただき大変感謝しています。

・院内は、木目調の落ち着いた雰囲気で綺麗です。
・子連れの方が多かったです。小児科が人気のようです。
・受付の方がテキパキされていて好印象でした。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2137701210/reviews

「辻医院」の住所・電話番号

東京都調布市下石原3丁目60-4
042-482-2891

5.19時まで診察している「永研会クリニック」

Keyv 出典:http://eikencl.jp/
永研会クリニックは、内科、整形外科、皮膚科、歯科など、たくさんの科があるクリニックです。いびきは内科で診察できます。
いつも眠い、いびきを指摘された、朝起きると頭が重い、などの症状があれば、相談してみましょう。
眠っている間に、無呼吸、低呼吸になっていないか検査してもらえます。

「永研会クリニックの口コミ」の口コミ・評判

仙川商店街の中にあるキレイな病院です。

いつも混んでいて、待ち時間が長いです。
子供からお年寄りまで幅広い年代の患者さんが来ています。

先生は数人おられますが、皆はきはきとした先生です。
説明もわかりやすく、カルテはすべて電子管理です。
先生はPC画面に症状などを打ち込みながらの診察です。

レントゲン室や点滴のための個室もあり、小さいながら設備の整った病院だと思います。土曜日午後も診療しているのもありがたいです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2139507520/reviews/12450

「 永研会クリニック」の住所・電話番号

東京都調布市仙川町1丁目11-8 仙川FTビル2・3階
03-5315-1181

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

921view
2

睡眠のゴールデンタイムに根拠はなかった!? それより重要なのは◯◯?

1559view
3

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

177721view
4

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

1897view
5

ナルコレプシーとはどのような病気なの? 症状、原因やその治療法とは?

822view

おすすめキーワード