更新日: 2017年03月19日
1563 view

【2017年最新版】東京・稲城市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院4選

稲城市は、府中市と多摩市に隣接した、多摩エリアにある市ですね。 自然が豊かな街でファミリーの多い印象ですが、よみうりランドがあることでも知られています。 そんな稲城市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.南多摩駅より徒歩4分。簡易検査・CPAP療法対応!「稲城癒しの森内科クリニック」

Top img01 出典:http://www.healing-forest-cl.com/
Main image 出典:http://www.healing-forest-cl.com/
睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を受けられる病院です。
より詳しい検査が必要な場合は、入院が必要になるので、対応可能な病院を紹介してもらえます。
治療では、効果の早く現れる、CPAP療法という、鼻マスクを付ける治療に対応しています。
稲城癒しの森内科クリニックには駐車場も12台分あり、隣には処方箋薬局もあるので、便利ですね。

「稲城癒しの森内科クリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: はじめて息子が伺いました。
とってもじっくり話を聞いてくださり、かかりつけにしたいと息子の口からでて、実感いたしました。
きれいな院内にほっといたしました。
対応: ゆっくり話しを聞いてくださり安心したようです。
清潔感: とても清潔感のある院内でした。
待ち時間: 予約していかなかったのですが、すぐ診察していただけました。

https://byoinnavi.jp/clinic/258030/reviews

「稲城癒しの森内科クリニック」の住所・電話番号

東京都稲城市大丸936-1
042-379-8880

2.矢野口駅前から徒歩1分「竹田耳鼻咽喉科気管食道科医院」

H2,14 出典:http://nttbj.itp.ne.jp/0423773087/index.html
診察が丁寧で、モニターを見ながら説明してくれるなど、分かりやすく説明してくれ、患者の話もきちんと聞いてくれます。
雰囲気の良い病院ですので通いやすいです。
駐車場もあるので、車での通院もできます。

「竹田耳鼻咽喉科気管食道科医院」の口コミ・評判

先生は特徴のある話し方をするので、たまに聞き取れなかったりすることがあります。最初はびっくりしましたが、隣にいる看護師さんが通訳的なことをしてくれて言い直してくれます。無駄な話をしないので診察が早く終わるような気がします。子供に対しては、とても優しく接しているのを見かけるのでほほえましいです。スタッフの女性たちも淡々と業務をこなしていると思います。
清潔感: 診察室はとてもさっぱりしていて清潔感があります。吸入器の周りも清潔にされているので安心です。ゴミ箱の中もあふれていることもないし、吸入するときに口にくわえたり鼻に入れたりするゴム状のものも消毒して清潔感を感じます。待合室はそんなに明るい感じではなく、ソファーもかなり年季が入っていますが掃除がきちんとされて清潔感あります。

https://byoinnavi.jp/clinic/108485/reviews

「竹田耳鼻咽喉科気管食道科医院」の住所・電話番号

東京都稲城市向陽台5丁目4-2
042-377-3087

3.稲城駅から徒歩5分「稲城わかばクリニック」

Img g01 出典:http://www.inagi-wakaba-cl.jp/index.html
終夜睡眠ポリグラフ検査を重視しているクリニックです。
この検査は1泊して検査しますが、睡眠障害を詳しく検査することができます。
中等度以上の患者に有効なCPAP療法にも対応しています。
土曜日も19時まで診察しているので、仕事帰りなどにも受診できるので便利です。

「稲城わかばクリニック」の住所・電話番号

東京都稲城市百村1604-7
042-370-0530

4.いびきの悩みは耳鼻咽喉科で「稲城市立病院」

Index main 出典:http://www.hospital.inagi.tokyo.jp/
患者の話も良く聞いてくれ、親身になって治療してくれると、人気の病院です。
大きな病院で設備も整っていて、院内も清潔な印象です。
患者の数も多いので予約して行きましょう。
病院前にバス停もあり、アクセスも良いです。

「稲城市立病院」の住所・電話番号

東京都稲城市大丸1171
042-377-0931

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

100776view
2

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13497view
3

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

2100view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

6813view
5

睡眠時無呼吸症候群だと全身麻酔ができないことも!? その理由とは?

3244view

おすすめキーワード