更新日: 2017年03月19日
223 view

【2017年最新版】東京・多摩市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院4選

多摩ニュータウンで有名な多摩市。サンリオピューロランドがあることでも知られていますね。 多摩市は都心から電車で30分という便利な場所にもあり、自然も豊かな街です。 そんな多摩市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.平成26年に開業!平日は20時まで診察可「多摩かぜまち内科クリニック」

Ae04f5 a91829b7b2de412186cfc32a00847b80~mv2 出典:http://ken9468cx.wixsite.com/kazemachi
多摩ニュータウン内にある、ローソンの2階にあるクリニックです。
まだ新しく、院内もとても綺麗で、落ち着いた雰囲気なので、待ち時間も快適に過ごせます。
前日までなら、ネット予約ができます。当日は電話かメールでの予約になります。

駐車場あります!

「多摩かぜまち内科クリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: 先生が気さくな方で話しやすかったです。近くに薬局がないので院内処方がとても助かりました。
対応: 受付の方の対応は普通に丁寧でした。看護師さんはいらっしゃらなかったのでわかりません。
清潔感: 出来て間もないのでとても綺麗。青と白を基調としたカフェみたいな雰囲気で、リラックスして待つことが出来ました。

https://byoinnavi.jp/clinic/255669/reviews

「多摩かぜまち内科クリニック」の住所・電話番号

東京都多摩市諏訪2丁目2番地 Brillia多摩ニュータウンB棟
042-338-6611

2.CPAP療法行えます「吉沢クリニック」

睡眠時無呼吸症候群の検査をしている病院です。
CPAP療法にも対応しています。
CPAP療法を行うと、ほとんどの人がその日からいびきをかかなくなります。
いびきがきになる方は、早めに受診しましょう。

「吉沢クリニック」の口コミ・評判

先生は、話を熱心に聞いてくれるタイプで、私としてもとても話しやすい感じでした。また、とても明るく元気な感じの人なので、好感触を持つことができました。処方する薬に関しても、丁寧に説明してくださったので、安心感を持つことができました。また、対応してくれた看護師さん達の対応もとても、親切で暖かみがありました。

https://byoinnavi.jp/clinic/78458/reviews

「吉沢クリニック」の住所・電話番号

東京都多摩市落合6丁目15-25 メディカルハウス多摩1F
042-373-2340

3.平日は19時まで診察している「田村クリニック」

Visual 出典:http://www.tamuracl.com/index.html
とても人気のクリニックで、いろんな科があります。
受診するときは予約をして行きましょう。呼吸器内科で、睡眠時無呼吸症候群の診察をしてもらえます。
平日は19時まで、土日祝日も診察しているので、休みの日に受診できるので助かりますね。

「田村クリニック」の口コミ・評判

清潔感: 受け付けは、まるでエステサロンの受付のようにきれいでした。また、待合室も、白の壁と天井で、床もツルツルな感じでとても掃除が行き届いているように見受けられました。待合室も検査室も、大きな窓があり部屋の中がとても明るい雰囲気で、暗い気持ちにならないで済みました。最後に診断結果の説明を受けた診察室も、とてもよく整理整頓されていました。

https://byoinnavi.jp/clinic/16548/reviews

「田村クリニック」の住所・電話番号

東京都多摩市落合1-32-1 多摩センターペペリビル5階
042-356-0677

4.外来は完全予約制「多摩南部地域病院」

Main image 出典:http://www.tamanan-hp.com/
地域の医療機関とも連携している、大きな病院です。
施設も充実しているので安心感があります。
気さくな医師が多く、相談もしやすいです。
完全予約制ですので、いびきの相談は予約をして行きましょう。

「多摩南部地域病院」の口コミ・評判

院内は至って清潔で、スタッフの方々も愛想がよく、よかった。予約している方が多いのか検査まで待たされる時間が短かったため、退屈せずよかった。検査技師の方もてきぱきとしていて、かつ親切でした。
食堂もあり、一日がかりの検査の際も便利だなと思った。
あと良かったのがクレジットカード払いができたこと。急だったので現金の用意がなく、とても助かった。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1138800230/reviews/174672

「多摩南部地域病院」の住所・電話番号

東京都多摩市中沢2丁目1-2
042-338-5111

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

64710view
2

いびきにマウスピースは効果的? 効く理由とメカニズムとは?

734view
3

快眠するために! 寝る前の「ビタミンC摂取」が効果的だった!

2292view
4

犬の夜泣きには原因がある! 原因別の対処法まとめ

1282view
5

夜勤は不眠の原因に!? 夜勤による不眠の改善方法とは?

1489view

おすすめキーワード