更新日: 2017年03月20日
304 view

【2017年最新版】東京・西東京市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院4選

西東京市は武蔵野台地のほぼ中央に位置し、2001年に田無市と保谷市が合併してできた市で、東伏見稲荷神社などの神社や公園も多く、緑豊かな環境の街です。 そんな西東京市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.土曜日も17時まで診察している「田無耳鼻咽喉科クリニック」

S1 img3 出典:http://tanashi-ent.jp/index.html
まだ新しく、とても綺麗なクリニックです。
待合室も広く明るい雰囲気で、リラックスできる空間になっています。
診察も丁寧で、安心できる説明をしてもらえます。
ネット予約もできます。睡眠時無呼吸症候群の検査ができ、いびきや睡眠についても相談できます。

「田無耳鼻咽喉科クリニック」の口コミ・評判

会話があまり出来ず、耳を触られる事に恐怖心の強い息子(小2)を連れて行きました。
問診票にその旨記入したところ、先生がとても優しく対応して下さいました。また、看護師さんも3~4人待機して下さり、優しく言葉掛けもしていただき、感激でした。
息子の症状は軽く、痛みもない診察だったため、外科的な処置が必要な場合はどうなるか分かりませんが、相談しやすい雰囲気の優しい先生です。
施設もとても綺麗で、田無にこのような病院ができて嬉しいです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4130003109

「田無耳鼻咽喉科クリニック」の住所・電話番号

東京都西東京市南町5-1-8 田無クリニックモール2F
042-462-3387

2.西武新宿線田無駅北口より徒歩3分「佐々総合病院」

About main 出典:http://www.sassa-hospital.com/
大きな病院ですが、一人一人丁寧に診察してくれる病院です。
いびきの診察では、睡眠時無呼吸症候群の、簡易検査と入院して行う検査ができます。
検査の結果により、内科的治療や、歯科装具、生活習慣の改善、外科的治療など、症状に合わせて治療をします。

「佐々総合病院」の口コミ・評判

患者に対しても、分かりやすく丁寧に説明してくださいます。ドクター対象の講演会もしていらっしゃいます。
対応: 受付の対応はその人その人でばらつきがあります。
清潔感: やはり病院自体が古いので、ピカピカというわけではありませんが、きれいに清掃がされています。

https://byoinnavi.jp/clinic/877/reviews

「佐々総合病院 」の住所・電話番号

東京都西東京市田無町4丁目24-15
042-461-1535

3.西武柳沢駅北口より徒歩1分「安部医院」

Clinicph01 出典:http://www.ambe-clinic.com/pc/index.html
明るく清潔な印象の病院です。
駅からも近く、駐車場もあるので、交通の便が良いです。
ネット予約ができ、診察時間が近づくとメールが来るので、待ち時間が少ないのも助かりますね。
睡眠時無呼吸症候群の、簡易検査と精密検査を受けることができます。

「安部医院」の口コミ・評判

西武柳沢駅前の行きやすい病院です。内科と小児科があり、親子でお世話になれる便利な病院です。先生も判断力のある信頼できる先生です。
対応: いつもお世話になる内科の先生は、女医さんですがとても自身に満ち溢れた感じの人で頼りがいがあります。話も丁寧に聞いてくれて的確な診断をしてくれます。

https://byoinnavi.jp/clinic/13558/reviews

「安部医院」の住所・電話番号

東京都西東京市保谷町3-24-2
042-461-0781

4.田無駅北口より徒歩3分、女医さんいらっしゃいます「耳鼻咽喉科ヒロクリニック」

Image01 出典:http://www.hirojibika.jp/index.html
女性と男性の医師がいるクリニックです。
院内は清潔感があり、待合室も広いです。テキパキとスムーズに診察してくれます。
駅から近いので通いやすいのも嬉しいですね。

「耳鼻咽喉科ヒロクリニック」の口コミ・評判


受付は年配の女性の方だったのですが、とても感じが良く、患者さんの大半はお年寄りだったのですが、わかりやすいように大きな声で話かけており、一人一人に丁寧に案内していらっしやいました。先生は二人いらっしゃったようですが、女性の方でした。無駄のない動きで、でも冷たく感じさせない素敵な先生でした。看護師さんも皆さんニコニコしてて好感がもてました。

https://byoinnavi.jp/clinic/15129/reviews

「耳鼻咽喉科ヒロクリニック」の住所・電話番号

東京都西東京市田無町4丁目29-8 丸保ビル4F
042-463-8711

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

99761view
2

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

12812view
3

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

1714view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

6504view
5

不眠に酔い止めが効くって本当? そのメカニズムとは?

2067view

おすすめキーワード