更新日: 2017年03月25日
215 view

【2017年最新版】千葉・市川市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

市川市は東京都江戸川区と隣接しており、都心へのアクセスも良い街です。 古い歴史のある街で、遺跡や古墳、貝塚がたくさんあり、その数は国内でも最大級です。 そんな市川市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.広い駐車場があるので車での通院が便利な「きし内科クリニック」

Main6 出典:http://www.kishi-clinic-ims.jp/
まだ新しく、とても綺麗な病院です。
明るく清潔感があるので、待ち時間も気持ちよく過ごすことができます。
予約なしでも受診できますが、初診でもネット予約が可能です。
睡眠時無呼吸症候群の、簡易検査が受けられます。

「きし内科クリニック」の口コミ・評判

検査の際の説明も一つ一つが丁寧でわかり易かったです。
また検査後の説明の際も、分からないことがないかマメに聞いてくれました。
清潔感: 比較的新しい病院なので綺麗です。
待ち時間: こちらも、新しい病院なのでほとんど待ちませんでした。
予約もできるので混みそうな時はいいかもしれません。

https://byoinnavi.jp/clinic/260800/reviews

「きし内科クリニック」の住所・電話番号

千葉県市川市大和田2-13-26 市川メディカルステ047-314-2001

2.地域に根差した病院「行徳中央クリニック」

Mainimg 01 出典:http://www.gyoutokuchuo-hospital.com/
行徳中央病院より、外来部門が独立してできたクリニックです。
設備がしっかりと整っているので、安心して検査を受けることができます。
病院前に停まるバスがあるので通院にも便利です。

「 行徳中央クリニック」の口コミ・評判

全体的に設備が充実しているからです。結構大きめで、働いている人も多めの病院です。病院のなかはまあまあきれいで、風通しもよく、結構快適です。
対応: 全体的にフレンドリーに感じたからです。働いている人は、看護師、医者も、笑顔で対応してくれて、とても接しやすいです。また、雑談もしてくれるので、楽しいです

https://byoinnavi.jp/clinic/57894/reviews

「行徳中央クリニック」の住所・電話番号

千葉県市川市新浜1丁目11-1
047-395-8711

3.19時まで診察している「あべ内科クリニック」

Ori2 img01 出典:http://www.abe-naika-clinic.jp/
あべ内科クリニックは呼吸器専門のクリニックです。
木曜、日曜、祝日が休診日になりますが、それ以外の日は19時まで診察されています。
夕方まで仕事がある人には嬉しいですね。
駐車場も完備されています。

「あべ内科クリニック」の口コミ・評判

母が就寝時の呼吸不快で紹介された病院です。
あらゆる可能性を調べてくれて、当該医院ではアレルギーに検査を
紹介状を書いてくれた病院では、肺の検査を、また別の病院ではMRIの検査をと様々な紹介状を書いてくださいました。
その結果を踏まえて治療方針を決めて下さり、症状が幾分回復傾向にあります。
病院は個人病院ですが大きな病院への紹介をしてくださるのでとても安心です。
検査結果も丁寧に説明してくださったので、結果がよくわからない・・・ということもありませんでした。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2120094070/reviews/133462

「あべ内科クリニック」の住所・電話番号

千葉県市川市行徳駅前4丁目23-6
047-300-2277

4.夜間の診察を行っている「行徳 アフター5クリニック」

Retina fireshot capture 216       5                              http   yorukuri.byoinnavi.jp pc index.html
平日の18時から22時まで診療されているクリニックです。
この時間に空いている病院はなかなか無いので助かりますね。
睡眠時無呼吸症候群の検査、治療も行なっています。

「行徳 アフター5クリニック」の口コミ・評判

施設の清潔感・充実度
比較的新しいのもあってか、清潔度は及第点といった感じです。ただ、あまり大きくないビルの中にありますので、トイレの個数などは少なかった印象です。

医師の診断・治療法・説明について
問診も大変丁寧にしていただきました。夜間ということもあり、やや急ぎでの診察だったように記憶していますが、今までの他の病院での診察の経験から言っても、普通の範囲内であると思います。

https://dr.o-uccino.jp/clinic/260543/kuchikomi/

5.西船橋駅より徒歩5分「市川東病院」

Retina fireshot capture 217           http   www.ichikawahigashi.com
睡眠時無呼吸症候群専門の先生がいる病院です。
テキパキと対応してくれるので、患者が多い時でもそれほど待たされることはないと評判です。広い駐車場があるので車での通院もし易く、無料送迎バスもあるので便利です。

「市川東病院」の口コミ・評判

おすすめ度: 親が入院してます!対応も親切で患者の気持ちも受けて、とても良い病院です!
対応: 他の病院と比べるとかなり良いです!
清潔感: ベッド周りにゴミやホコリが残ってるのが気になる!
待ち時間: 面接に5時以降に行くと受付の男の人が部屋番を覚えてくれています!

https://byoinnavi.jp/clinic/54991/reviews

「市川東病院」の住所・電話番号

千葉県市川市二俣2丁目14-3
047-327-3355

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

921view
2

睡眠のゴールデンタイムに根拠はなかった!? それより重要なのは◯◯?

1559view
3

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

177721view
4

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

1897view
5

ナルコレプシーとはどのような病気なの? 症状、原因やその治療法とは?

822view

おすすめキーワード