更新日: 2017年03月25日
236 view

【2017年最新版】神奈川・相模原市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院4選

神奈川県の北部に位置し、神奈川で3番目に大きな相模原市。 湖や公園が多く、自然と触れ合える場所の多い街ですね。最近では、地盤が強いことから話題にもなりました。そんな相模原市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.穏やかな雰囲気で相談をしやすいクリニック「大場内科クリニック」

Machiai 出典:http://obanaika.com/
丁寧な診察で、患者の立場になって話を聞いてくれ、笑顔を絶やさない医師とスタッフに、安心して通院できると、とても人気のクリニックです。
いびきが気になる人は、睡眠時無呼吸症候群の検査や、CPAP療法による治療などを受けられます。

「大場内科クリニック」の口コミ・評判

なるべく薬に頼らないベストな解決策を一生懸命模索して下さり、外からだけでなく内面へのアプローチ、そしてアドバイスも頂けて、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
対応: 短い期間に何度も受診してしまったのですが、とにかく親身に話を全て聞いて下さり有り難かったです。スタッフの方もとても感じが良いです。

https://byoinnavi.jp/clinic/255869/reviews

「大場内科クリニック」の住所・電話番号

神奈川県相模原市中央区相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
042-758-6811

2.しっかり説明してくれるので安心感がある「橋本タワー耳鼻咽喉科」

Dr 出典:http://www.hashimoto-ent.com/pc/
睡眠時無呼吸症候群の診断、治療が経験豊富な病院です。
検査結果や症状などから、適切な治療を提案してもらえますよ。
院内も新しく、綺麗で清潔感があります。

「橋本タワー耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

スタッフさんはいつもにこやかで
優しい眼差しで安心します。
子供が戻してしまった際も嫌な顔を一切せず、辛かったねと子供の肩を抱いて寄り添ってくれたことは感激しました。

https://byoinnavi.jp/clinic/258658/reviews

「橋本タワー耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

神奈川県相模原市緑区橋本6-1-14
042-779-3387

3.土曜日の午後も診察している「きたむら淵野辺クリニック」

Resp 出典:http://kitamura-clinic.org/index.html
こちらのクリニックでは、呼吸器内科でいびきについて診てもらえます。
簡易検査よりも詳しく、睡眠の質や無呼吸の状態などを検査することができる、睡眠ポリグラフィ―を導入しています。
話しやすい女性の医師で、質問や相談などもしやすいです。

「きたむら淵野辺クリニック」の口コミ・評判

呼吸器内科で『口コミ』が良かったので初診で受診しました。駐車場も有り、施設も綺麗で、女医さんですが男性的にテキパキ分かりやすく説明してくださり安心できる先生です。話しもキチンと聞いてくださいます。(土)も17:00迄受付しているのが平日仕事の自分には貴重な決め手です。依然、昭和医大で呼吸器内科の検査受診しましたが、同じ、検査器械も有り設備が整っている感じです。受付や看護師さんの対応も丁寧です。看護師さんは、検査する度に丁寧に説明してくださり安心できました。

https://byoinnavi.jp/clinic/254517/reviews

「きたむら淵野辺クリニック」の住所・電話番号

神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目10-15
042-768-7561

4.地域に根差した医療をしている「正木クリニック相模大野」

Gptimage20090417125907 出典:http://www.masaki-clinic.com/
とても綺麗で明るく、清潔感のあるクリニックで、リラックスして診察を受けることができます。
きちんと納得がいくまで説明してくれる先生なので、とても安心できますよ。

「正木クリニック相模大野」の口コミ・評判

対応: 受付時に、スタッフさんのから、挨拶と共に、何番目かを教えてくれて、自分の受診時間も質問すれば、大体の目安ですが教えてくれます。見ていると、中には長い待ち時間があると外出される方も居ますので時間をある程度有効に使えそうです。玄関入り、出る迄対応は丁寧です。
清潔感: 外観もそうですが、クリニック内はとても綺麗で、入口で綺麗にされたスリッパに履き替えます。
待ち時間: 自分も含め、待っている間に、感じることは、先生は、各患者さんに丁寧に診察されているのもあるのか、1人最低、5分は、かかっている印象ですが、今の所、待たされ感は、私は感じません。

https://byoinnavi.jp/clinic/174320/reviews

「正木クリニック相模大野」の住所・電話番号

神奈川県相模原市南区相模大野6丁目15-18
042-747-8800

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

921view
2

睡眠のゴールデンタイムに根拠はなかった!? それより重要なのは◯◯?

1559view
3

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

177721view
4

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

1897view
5

ナルコレプシーとはどのような病気なの? 症状、原因やその治療法とは?

822view

おすすめキーワード