更新日: 2017年03月25日
207 view

【2017年最新版】神奈川・川崎市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

川崎市は多摩川を挟んで東京都隣接し、横浜市と東京都に挟まれている細長い市です。 日本で初めてのサーキット場が作られた街であることや、日本一のプラネタリウムがあることでも知られています。そんな川崎市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.土日も診察している「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」

Img 出典:http://miyamaedaira-jibika.com/index.html
メディカルモール内にあり、土日も完全予約制ですが診察している病院です。
睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と、CPAP療法による治療を受けられます。
東急田園都市線宮前平駅南口より徒歩30秒と、利便性も良いので通いやすいですね。

「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

小児耳鼻科もやっています。キッズスペースもあります。待ち時間も長いのでインターネット予約をして順番を取るのがいいです。
スタッフの人も先生もとても丁寧で、小児耳鼻科を謳っているだけあって知識も豊富なのでとても安心できます。インターネットの予約は早めにしないと締め切られることがありますので注意してください。土日も開院しているので子どもの急な咳や鼻水でも助かります!ネプライザーは他の医院にはなかなかないものを取り入れているようです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140001481/reviews/163328

「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

神奈川県川崎市宮前区小台2丁目6
044-870-1187

2.平日は20時まで診察している「むさし小杉内科クリニック」

Gallery00 出典:http://musashikosugi-naika.com/index.html
むさしの小杉内科クリニックでは、平日は20時まで、土日も13時まで診察しているので、仕事でなかなか平日の日中に病院に行けない人にはとても助かります。
いびきの相談についても、日本睡眠学会認定睡眠医療認定医という経験豊富な医師がいるので安心です。

「むさし小杉内科クリニック」の口コミ・評判

夜8時まであいてる内科はインターネットで探したら武蔵小杉でここの医者だけでした。医者についたのは終了5分前でした。待合室には20人近く待っている人がいました。ひたすら待つこと2時間、ようやく診察してもらえました。高熱でふらふらだったので、その場で点滴をしてもらい、みるみる体力が回復しました。診察終了後、お医者さん、看護師さんに、長く待たせてすみませんと言われました。とても親切な医者で好感を持てました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140001432/reviews/141226

「むさし小杉内科クリニック」の住所・電話番号

神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1302 ららテラス武蔵小杉4F
044-430-4159

3.駅チカ徒歩1分の「川崎大師みずの耳鼻咽喉科」

%e5%a4%96%e8%a6%b3 出典:http://mizuno-ent.byoinnavi.jp/pc/index.html
駅チカで、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査が行える病院です。病院のホームページに、自分でできるチェック項目も記載されています。
当日のWEB予約ができ、待っている人数も確認することができます。時間に合わせて行くことができるので便利ですね。

「川崎大師みずの耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

川崎大師線の大師駅おりてすぐのところにあります。
場所もわかりやすく、できて間もないためとてもきれいで清潔感もあります。
新しい病院ですが、先生は桜本にある協同病院という総合病院の耳鼻科で長年勤めていらした先生で、とても信頼できます。
手術などもやっていた腕のいい先生です。
優しくて説明もわかりやすいです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140001398/reviews/114549

「川崎大師みずの耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-6-17 パークホームズ川崎大師表参道102
044-266-1633

4.住宅街にある、頼れるクリニック「くりう内科クリニック」

C02 出典:http://kuriu-cl.jp/index.html
メディカルモール内にあり、とても綺麗で清潔感のあるクリニックです。
駐車場もあるので車での通院にも便利です。
呼吸器内科でいびきについて相談することができます。
ネットや電話から順番を予約することができ、待ち時間が短くなるように工夫されています。

「くりう内科クリニック」の口コミ・評判

先生がとても優しく親身になって話を聞いてくださりまずは気持ちが落ち着きました。他の病院ではちゃんと話を聞いてもらえず、ただ頭痛薬を処方されるだけで改善せず困っていたのですが、症状に合わせた薬を処方いただきとても楽になりました。頭痛専門医への紹介状も書いていただきました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2142013990/reviews/141951

「くりう内科クリニック」の住所・電話番号

神奈川県川崎市宮前区神木2丁目2-1 宮崎台メディカルプラザA棟2F
044-862-7272

5.気さくで話やすい先生のいる「土井医院」

Retina fireshot capture 219                           http   www.myclinic.ne.jp ydoi pc index.html
睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と、治療を行っている病院です。
睡眠時無呼吸症候群の人は、健康な人よりもさまざまな病気を発症しやすいとされており、いびきが気になる人には、早めの検査を勧められています。
予約なしでも受診できますので、早めに診てもらいましょう。

「土井医院」の住所・電話番号

神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-11-25
044-945-7155

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

921view
2

睡眠のゴールデンタイムに根拠はなかった!? それより重要なのは◯◯?

1559view
3

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

177721view
4

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

1897view
5

ナルコレプシーとはどのような病気なの? 症状、原因やその治療法とは?

822view

おすすめキーワード