更新日: 2017年03月25日
377 view

【2017年最新版】神奈川・川崎市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院11選

川崎市は多摩川を挟んで東京都に隣接し、横浜市と東京都に挟まれている細長い市です。 日本で初めてのサーキット場が作られた街であることや、日本一のプラネタリウムがあることでも知られています。そんな川崎市で、いびきを診てくれる病院をご紹介します。

1.土日も診察している、宮前平駅から徒歩30秒「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」

Img 出典:http://miyamaedaira-jibika.com/index.html
メディカルモール内にあり、土日も完全予約制ですが診察している病院です。
睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と、CPAP療法による治療を受けられます。
東急田園都市線宮前平駅南口より徒歩30秒と、利便性も良いので通いやすいですね。

「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

小児耳鼻科もやっています。キッズスペースもあります。待ち時間も長いのでインターネット予約をして順番を取るのがいいです。
スタッフの人も先生もとても丁寧で、小児耳鼻科を謳っているだけあって知識も豊富なのでとても安心できます。インターネットの予約は早めにしないと締め切られることがありますので注意してください。土日も開院しているので子どもの急な咳や鼻水でも助かります!ネプライザーは他の医院にはなかなかないものを取り入れているようです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140001481/reviews/163328

「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

神奈川県川崎市宮前区小台2-6-6 宮前平メディカルモール3F
044-870-1187

2.平日は20時まで診察している「むさし小杉内科クリニック」

Gallery00 出典:http://musashikosugi-naika.com/index.html
むさしの小杉内科クリニックでは、平日は20時まで、土日も13時まで診察しているので、仕事でなかなか平日の日中に病院に行けない人にはとても助かります。
いびきの相談についても、日本睡眠学会認定睡眠医療認定医という経験豊富な医師がいるので安心です。

「むさし小杉内科クリニック」の口コミ・評判

夜8時まであいてる内科はインターネットで探したら武蔵小杉でここの医者だけでした。医者についたのは終了5分前でした。待合室には20人近く待っている人がいました。ひたすら待つこと2時間、ようやく診察してもらえました。高熱でふらふらだったので、その場で点滴をしてもらい、みるみる体力が回復しました。診察終了後、お医者さん、看護師さんに、長く待たせてすみませんと言われました。とても親切な医者で好感を持てました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140001432/reviews/141226

「むさし小杉内科クリニック」の住所・電話番号

神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1302 ららテラス武蔵小杉4F
044-430-4159

3.駅チカ徒歩1分の「川崎大師みずの耳鼻咽喉科」

%e5%a4%96%e8%a6%b3 出典:http://mizuno-ent.byoinnavi.jp/pc/index.html
駅チカで、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査が行える病院です。病院のホームページに、自分でできるチェック項目も記載されています。
当日のWEB予約ができ、待っている人数も確認することができます。時間に合わせて行くことができるので便利ですね。

「川崎大師みずの耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

川崎大師線の大師駅おりてすぐのところにあります。
場所もわかりやすく、できて間もないためとてもきれいで清潔感もあります。
新しい病院ですが、先生は桜本にある協同病院という総合病院の耳鼻科で長年勤めていらした先生で、とても信頼できます。
手術などもやっていた腕のいい先生です。
優しくて説明もわかりやすいです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140001398/reviews/114549

「川崎大師みずの耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-6-17 パークホームズ川崎大師表参道102
044-266-1633

4.住宅街にあり、駐車場24台完備「くりう内科クリニック」

C02 出典:http://kuriu-cl.jp/index.html
メディカルモール内にあり、とても綺麗で清潔感のあるクリニックです。
駐車場もあるので車での通院にも便利です。
呼吸器内科でいびきについて相談することができます。
ネットや電話から順番を予約することができ、待ち時間が短くなるように工夫されています。

「くりう内科クリニック」の口コミ・評判

先生がとても優しく親身になって話を聞いてくださりまずは気持ちが落ち着きました。他の病院ではちゃんと話を聞いてもらえず、ただ頭痛薬を処方されるだけで改善せず困っていたのですが、症状に合わせた薬を処方いただきとても楽になりました。頭痛専門医への紹介状も書いていただきました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2142013990/reviews/141951

「くりう内科クリニック」の住所・電話番号

神奈川県川崎市宮前区神木2丁目2-1 宮崎台メディカルプラザA棟2F
044-862-7272

5.睡眠時無呼吸症候群の検査・治療行えます「土井医院」

Gptimage20090526023657 出典:http://www.myclinic.ne.jp/ydoi/pc/index.html
睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と、治療を行っている病院です。
睡眠時無呼吸症候群の人は、健康な人よりもさまざまな病気を発症しやすいとされており、いびきが気になる人には、早めの検査を勧められています。
予約なしでも受診できますので、早めに診てもらいましょう。

「土井医院」の住所・電話番号

神奈川県川崎市多摩区菅北浦4-11-25
044-945-7155

6.院内で睡眠検査が出来る「すずき耳鼻咽喉科クリニック」

04 出典:http://www.suzuki-jibi.jp/original3.html
02 出典:http://www.suzuki-jibi.jp/original2.html
いびきの相談を受け付けている、すずき耳鼻咽喉科クリニック。院内で睡眠を取り、睡眠中のいびきの検査をすることが出来ます。

「すずき耳鼻咽喉科クリニック」の口コミ・評判

他の病院がお休みの木曜日も空いていたので来院しました。
子どもがいるのでインターネットから予約できるのがありがたいです。
その日は雨だった為混んではいませんでしたが、普段はインターネットから予約しようとすると待ってる人が多いです。
先生はある意味すごくフレンドリーですが、キビキビしていて無駄が無いです。
頑張った娘に診察が終わると飴をくれました。
看護婦さんも受付も優しかったです。
クリニックモールなので駐車場はありますが狭いので自転車か徒歩がオススメです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2140846600

「すずき耳鼻咽喉科クリニック」の住所・電話番号

〒211-0035
神奈川県川崎市中原区井田1-36-3メディパーク川崎井田2F
044-272-8402

7.向ヶ丘遊園駅から徒歩3分「たま耳鼻咽喉科」

Picture0 出典:https://www.hospita.jp/detail/1241337/
平日19時までやっている、たま耳鼻咽喉科。院長は優しく、的確な治療で信頼出来ると評判です。

「たま耳鼻咽喉科」の口コミ・評価

花粉症の症状で初めて来院しましたが、検査等もしっかり行っていただき、お薬も私に合うものを処方していただきました。
混んでいるとネットに載っていたので覚悟して来院しましたが、たまたま雨が降っていたこともあり思っていたよりも待ちませんでした。雨の日は狙い目かもしれません。
先生の印象は若い男性の先生でしたが好印象でした。テキパキと診察していただき、時間のない私にはたいへん助かりました。
スタッフさんもテキパキしていて小さいお子さんにも優しく対応していたと思います。
花粉症の時にしか、耳鼻科に通いませんでしたが風邪の症状でも大丈夫だと伺ったので、何かあったらまた伺います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4140000698

「たま耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸1842 M’s core1F
044-930-3387

8.腕に付けるだけの検査機器を使用「小野田医院」

Slide03 出典:http://www.onoda-iin.jp
小野田医院では、いびきの悩みについては、フィリップス社のウォッチパッドという機器で簡易検査を行うとのこと。腕に付けるだけで検査が可能で、患者さんへの負担が少ないようです。

「小野田医院」の口コミ・評価

酷い咳風邪を引いてしまった時と高熱が出た時に、自宅から近いところに会ったのでお世話になりました。
先生は穏やかで優しい先生でしたので安心して診察を受けることができました。
地域の方達が多く通院している印象です。
年配の方が多い印象でしたが、それだけ地元に根付いた病院なのだと思いました、。
処方箋は病院のすぐ横の薬局で処方してくれます。
薬剤師の方も丁寧に対応して下さり、吸引型の薬を処方されたのです、が説明も丁寧にして下さいました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2140890410

「小野田医院」の住所・電話番号

〒216-0035
神奈川県川崎市宮前区馬絹526-7
044-854-8821

9.睡眠時無呼吸センターがあり、専門治療が受けられる「日本鋼管病院」

Copdsas 出典:http://www.koukankai.or.jp/kanrensisetsu/copdsas.html
COPD・SAS(睡眠時無呼吸)センターがあり、専門的に治療してくれる病院です。総合病院のため、持病がある方にも安心です。

「日本鋼管病院」の口コミ・評価

鋼管病院の内科の年配男性先生がとても優しいです。

どんな話しも聞いてくれますし、にこにこと時には冗談を交えながら話してくれるので恐怖や不安がなくなります‼結果は的確でとても分かりやすいです。
色んな検査をしてくれるので病気になっても早期発見できるので安心です。
採血があるので、待ち時間は結果に一時間ありますが、結果が出ればすぐ呼ばれます。
患者さんが多いので待ち時間が長いのかなと思いましたがそんなことはありませんでした。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1140775900

「日本鋼管病院」の住所・電話番号

〒210-0852
神奈川県川崎市川崎区鋼管通1丁目2番1号
044-333-5591

10.いびきの専門医の女医さんが居る「いきいきクリニック」

Pic1 出典:http://ikiiki.missionjapan.org/main4.html
Pic2 出典:http://ikiiki.missionjapan.org/main4.html
院長は女医さんです。呼吸器専門医で、いびきの治療の専門です。呼吸療法認定士の看護師も在籍しているとのことです。

「いきいきクリニック」の口コミ・評価

先生はおばちゃん先生で女医さんです。
かなり気さくな感じで話しやすい先生です。
親身に話を聞いてくれ、使う薬もジェネリックを
希望すれば、症状によってジェネリックがある薬を
選んだり、同種の安い薬を選んでくれるなど、
とても考えてくれます。また、薬の説明が詳しく、
眠くなりやすいかどうか、新薬だから効き目が良いなど
も含めて説明してくれます。
クリニック自体は呼吸器内科なので、年配の方が
多めの印象です。訪問診療も行っていて、クリニックの
夜間診療も20時まで行っているので
積極的に地域に貢献しているクリニックです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2140819200

「いきいきクリニック」の住所・電話番号

〒212-0016
神奈川県川崎市幸区南幸町2-34-2
044-522-5556

11.百合ヶ丘駅から徒歩1分「耳鼻咽喉科よしだクリニック」

百合ヶ丘徒歩1分のところにある、耳鼻咽喉科よしだクリニック。医師やスタッフの方の対応が優しく、人気の病院です。先生はしっかりと患者さんの話を聞いてくれるとのこと。安心して通院出来ますね。

「耳鼻咽喉科よしだクリニック」の口コミ・評判

とても人気がある耳鼻科さんなので、いつも混雑しています。
こちらは初心に限り予約ができないので、あまり待ちたくないなという人は、午前と午後の診察終了間近にいくと、それほど待たなくても良いです。
といっても患者さんが多いので、診療時間が終了してもまだ自分の順番は来ませんが、診療開始時にいくよりは待ちのストレスが溜まりません。
先生がとても患者の話をよく聞いてくれて、自宅に帰った後の自分で薬を塗布する仕方なども詳しく教えてくれるので、良いお医者さんを見つけられたなと思いました。
また看護師さんも感じの良い人ばかりで、子供の扱いに慣れているので、子供を診てほしい人におすすめです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2140939600

「耳鼻咽喉科よしだクリニック」の住所・電話番号

〒215-0011
神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目2-1-201
044-959-1187

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

99761view
2

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

12812view
3

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

1715view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

6504view
5

不眠に酔い止めが効くって本当? そのメカニズムとは?

2067view

おすすめキーワード