更新日: 2016年07月12日
4389 view

【2017年最新版】大阪にある「いびき」を診てくれるオススメ病院5選

いびきで上手く睡眠がとれなくなっていませんか?そんな時に、どこの科へ行けば診て貰えるのか不安ですよね。 そこで今回は、大阪周辺で「いびき」を診てくれる、耳鼻咽喉科、呼吸器内科がある病院を調べたのでご紹介します。

1.京谷クリニック

Retina fireshot screen capture  012               www kyotani ne
完全予約制なので、待ち時間が少なくてスムーズな診療が受けられそうです。
夜間も緊急対応として22時まで電話受付しているので、何かあった時にも安心。

京谷クリニックの評判・口コミ

[症状・来院理由]

仕事がつらくて、なおかつ睡眠が上手く取れないので通院した。

[医師の診断・治療法]

仕事上睡眠が上手く取れないので、1日入院して睡眠時無呼吸症候群を調べてもらった。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

待ち時間ですが、予約しても先の人が長引いたりして時間通りに診察できない時がよくありました。逆に言えば一人一人の患者に耳を傾けてくれて時間を過ぎても話をよく聞いてくれました。そして口調もやんわりとしていてとても相談しやすかった。そして必要最低限の薬しか処方しないので薬漬けになる事はありませんでした。医師の説明も職員さんも対応が非常に良いので特に睡眠で悩みの方にはお勧めです。主に睡眠がメインですが、心療内科的な相談も良くしてくれました。ただ院外処方箋なので近くの薬局で薬をもらう必要はあります。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2270024720/reviews/31516
住所:大阪府大阪市西区靭本町1-4-16
電話番号:06-6441-4159

2.オガタクリニック

Retina fireshot screen capture  013                                               www okada cl co
睡眠外来があるので専門医に診て貰えます。
治療方法も不調の種類にあわせた漢方、薬と調整していけるのはいいですね。
夜は20時まで診療してるので、会社帰りにも寄れますよ。

オガタクリニックの評判・口コミ

多岐に渡る診察内容
不眠症で通っていました。
ここの医院は、皮膚科や美容的な分野にも強い様で、皮膚のアザをレーザーで治療したり、ボトックス注射を打ちに行ったりと患者さんによって全く目的の違うお医者さんです。
禁煙外来や無呼吸症候群の治療までされていて、色々な人が通っています。でも先生はひとりです。
30代半ば位の男の先生で、とても穏やかな人です。
薬の事を質問すると、ご自身が把握されてる知識の他にも、専門書を確認してそれを見せてくれて、こういう薬ですよとしっかり説明してくれます。薬の効きが悪い時は、すぐに薬を変更してくれたり、とても頼りがいのある先生です。

http://www.ekiten.jp/shop_5659049/review/
住所:大阪府大阪市中央区本町2-3-4 アソルティ本町 1階ーA
電話番号:06-6263-7227

3.ベルライフケアクリニック

Retina fireshot screen capture  014                                           www bell lifecare j
慢性呼吸器疾患を中心とした呼吸ケアセンターで、睡眠時間無呼吸症候群の専門外来があり、初診から完全予約制で電話受付けしています。
系列の総合病院と連携しているので、何かと安心ですよね。

ベルライフケアクリニックの評判・口コミ

[症状・来院理由]

睡眠時無呼吸の疑いがあると思ったため来院。

[医師の診断・治療法]

小型の機械を持ち帰って一晩検査することとなった。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

以前禁煙外来でこのクリニックにお世話になり、無事禁煙に成功しました。
その時に睡眠時無呼吸症候群の検査・診察も行っていると聞いていたので、会社の人にこのクリニックを
紹介させて頂きました。禁煙外来もそうなのですが、やはり専門外来の方が安心して受診出来ますね。
あまりこの地域にはこのような診療所がないので、とても貴重な存在だと思います。場所が少しわかりにくいですが、
ベルランド総合病院の隣(駐車場もベルランド病院の駐車場を利用)にあるので、最初は病院の職員の方に聞きました。
私自身はその後、風邪をひいた時なども予約制で待ち時間が少ないので家族共々たびたび利用させて頂いております。
睡眠時無呼吸で心当たりのある方は、まずはぜひ一度受診されることをお薦めします。専門の3人の
先生がおられますので主治医がおられない時でも代わりの先生が対応してくれます。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2270082890/reviews/15195

よく寝た翌日でも、日中に眠気を感じウトウトしてしまう事があり、ネット等で調べてみると『睡眠時無呼吸症候群』が該当しました。
専門医にて診察してもらおうと思い、夜間(夕方)に診療を行っている病院をさがすもなかなか見つからず。
病院事務で働いている友人にライフケアクリニックをおしえてもらいました。
月に2回ではあるものの夕方診療も行っており、初めてでも予約がとれました。
おかげで待ち時間もほとんどなく診察をうけることができました。
先生の話も分かりやすく丁寧で親身に相談も受けていただきました。
自身の症状を相談したところ自宅にて就寝時に行う簡易検査をしてみましょうということで、検査キットを借りて帰る事になりました。
貸出の際は事務の方が、キットの使い方や検査中の注意事項、検査キットの回収方法などを丁寧に説明してくれましたので、こちらから質問する事もなく無事に自宅での簡易検査を終える事が出来ました。

このクリニックには『禁煙外来』というのもあるそうなので、父親にもすすめてみようと思っています。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2270082890/reviews/40058
住所:大阪府堺市中区東山580-1
電話番号:072-235-3101

4.にしかわ耳鼻咽喉科

Retina fireshot screen capture  015                                                  www nishikawa mimi co
子供から大人まで幅広い年代を診てくれるので、ファミリー層におすすめ。
駐車場完備なので、小さい子供がいても通いやすいです。

にしかわ耳鼻咽喉科の評判・口コミ

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

先生、スタッフの方、皆親切で丁寧です。子どもが軽い風邪になる事が多く、病院に行くのも・・と迷っているような症状の時でも嫌な顔ひとつせずに見ていただき、説明して下さるので安心できます。医院内もとても綺麗で清潔で、待ち時間も苦になりません。

2回目以降はネットで混み具合が確認でき、予約できるのでインフルエンザが流行する時期などは予約してから行っていました。
先生に診ていただいてインフルエンザや溶連菌等の疑いがあり、検査する時は結果が出るまで別の場所で待機しますが、先生に診ていただくまでは待合場所は皆同じ所なので、自分で可能性が高いなと思う場合は最初から別の場所で診察の順番を待つ事ができるようになればいいなと思います。

とはいえ、しょっちゅうお世話になっていますが、こちらの医院で別の病気をもらった!というような事も今までにありませんし(小児科では何回かありました)、医院内が清潔に保たれているのだと思い、いつも通っています。

こちらの医院に行くと誰かしら知り合いや幼稚園のママ友に会う事が多いです。
うちは風邪で通う事が多いですが、私が難聴になった時も薬ですぐに治りましたし、花粉症の時期も患者さんでいっぱいなので地域の人に信頼されている先生だと思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2270093360/reviews/27599

息子がしょっちゅう鼻炎をおこすのでお世話になっています。
朝学校に行く前にひどくなった時とか、その場で予約がとれていいですね。

病院の方も設備が整っていて、
普段騒がしい息子も落ち着いて待っていてくれました。

看護婦さんが優しいっていうのもあったのかもしれないですね。

先に待っているお客さんが多いと、どうしても待ちがちになってしまいますが、
居心地が悪くなかったこと、清潔だったことで苛々することはありませんでした。

先生も懇切丁寧に診察してくださるので、息子も抵抗なく診てもらえました。
大人も子供も使えるので、家族で通うのにぴったりだと感じられます。
私も花粉症の時などお世話になることが多いので、
これからもよろしくお願いしますね。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2270093360/reviews/89429
住所:大阪府東大阪市御厨南2-1-1 八戸ノ里HIROビル2F
電話番号:06-6753-7867

5.医療法人 かつらはら耳鼻咽喉科・アレルギー科

Retina fireshot screen capture  016                                    www katsurahara jibika co
花粉症から睡眠障害まで診療していて、インターネット予約システムを導入しているので、予約がスムーズに行えます。
キッズルームもあるので、ファミリーにも優しい病院です。

医療法人 かつらはら耳鼻咽喉科・アレルギー科の評判・口コミ

いつもとても混んでいますが、
インターネットから予約できて、自分の番が来るのをネット上から監視できるので、
自宅で予約して、番号が近くなってから行っています。
どこで待っていても自分が何番目かひと目でわかるので、便利です。
発熱した時は事前に電話か受付の人に言うと、裏口から入るように言われ
奥のベッドで寝て待っています。
花粉症からインフルエンザまで、体調不良の時は
ほとんどここにお世話になっています。

先生は症状のことも、お薬のことも、とても丁寧に説明してくださる人で、
よく質問される患者さんの診療時間はとても長くなったりします。

待合室はお子さんが退屈しないように工夫され、
綺麗です。
小さい子には、風船やシールをくれます。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2270081340/reviews/71034
住所:大阪府阪南市下出105-1
電話番号:072-471-6022

おわりに

いかがでしたか。
いびきが気になったら診てくれる専門外来は、初診でも予約制が多かったですね。気になったら一度、病院へ問い合わせてみてくださいね。

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

100374view
2

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13282view
3

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

1933view
4

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

6674view
5

睡眠時無呼吸症候群だと全身麻酔ができないことも!? その理由とは?

3173view

おすすめキーワード