更新日: 2017年05月24日
797 view

サポーター? マウスピース? いびき防止におすすめのグッズ 5選

寝ている時にいびきをかいていると、酸素不足になっていたり、熟睡できずに寝不足になったりするとか。いびきの音は周りへ影響もあるので気になりますよね。サポーターやマウスピースなどさまざまなグッズがありますが、何を使うのがいいのでしょうか? 今回は手軽に使えるいびきのグッズをご紹介します。

1. 顎 サポーター

71sjjuvqlfl. sl1500 出典:https://www.amazon.co.jp/
「顎 サポーター」は、顎の形が小さい方や、形が悪くていびきを掻いている人におすすめのグッズです。
物理的に顎を支えて口が開いてしまわないようにします。リフトアップ効果もあるので女性にも人気ですよ。

2. マウスガード

6132pxs1%2bzl. sl1500 出典:https://www.amazon.co.jp
いびきの治療にマウスピースを使う方法があります。
下あごを適切な位置に固定させることで上気道を広く保ち、いびきの発生を防ぎます。

「マウスガード」は、自宅で簡単に自分の歯形をかたどることができます。
通常は歯科医に作成してもらわなければ作れないマウスピースですが、時間が無く、なかなか病院に行けない人には、自宅で作れるこの商品はとても助かりますね。

使用方法も簡単で、本体を熱湯につけて柔らかくしてから噛んで型を取るだけ。
ケースも付いているので携帯にも便利です。

3. 次世代ノーズピン

61ay0iej5pl. sl1000 出典:https://www.amazon.co.jp
いびきを掻く人の殆どが口呼吸をしています。
「次世代ノーズピン」は鼻に装着して使用します。
通気口をしっかりとホールドすることで、自然に鼻呼吸ができる状態を作ります。
人間工学に基づき開発された楕円のらせん構造で、着用時のフィット感、違和感軽減など、睡眠を最優先に考えられた器具です。
医療業界でも使用されているラテックス素材を使用しているので安心ですね。
左右が繋がっている構造なので、寝返りをした時にずれてしまう心配もありません。
専用のケースも付いているので、出張や旅行にも持って行けますね。

4. ブリーズライト

4 939 367 出典:http://www.breatheright.jp/why-breathe-right/sleep-better.html
「ブリーズライト」はプラスチックバーを鼻骨の上に貼り、鼻腔を広げる商品です。
CMで見て知っている人も多い商品ではないでしょうか?
粘着テープの付いたプラスチックバーを、正しい位置にしっかり貼って装着すると、プラウチックバーの反発力によって鼻腔が広げられます。
鼻が詰まっているといびきのリスクは3倍になります。
いびきの原因である鼻詰まりを軽減できるので、鼻が詰まる人におすすめの商品です。
風邪などで鼻が詰まっている時に使用するのも呼吸が楽になって良いですよ。

5. 口閉じテープ ルシータ

Rucita02 出典:http://www.solace.co.jp/
「ルシータ」は口に貼るテープです。寝ている時の鼻呼吸を促してくれます。
いびきを掻く人は口呼吸になっている場合が多く、貼って寝ることで寝ている内に口を開けてしまうことが無くなります。
医療用の不織布でできており、一回ごとの使い切りで衛生面でも安全ですよ。

姉妹品「ネルネル」をさらに優しい肌触りにしたものだそう。

おわりに

いびきのタイプは様々ですが、サポートグッズもタイプに応じていろいろなものがあります。目立たずに使用できるものもあるので、社員旅行など人と一緒の時にも使いやすいのは嬉しいですね。
自分のいびきの原因に合ったものを使うことで、より効果が得られます。
サポートグッズを上手に使っていびきを軽減し、睡眠不足を解消しましょう。

ネルコト編集部厳選! いびき対策グッズ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)




付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

921view
2

睡眠のゴールデンタイムに根拠はなかった!? それより重要なのは◯◯?

1558view
3

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

177721view
4

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

1897view
5

ナルコレプシーとはどのような病気なの? 症状、原因やその治療法とは?

822view

おすすめキーワード