更新日: 2017年06月08日
1743 view

いびきと体勢の関係とは? いびきをかきやすい体勢、かきにくい体勢を解説

いびきと体勢には密接な関係があります。寝るときの体勢が原因でいびきをかくケースは珍しくありません。寝るときの体勢が原因で、いびきをかいているのであれば、体勢を替えることで、いびきを改善できます。そこで今回は、いびきをかきやすい体勢、かきにくい体制についてご紹介します。

いびきをかきやすい体勢とは

Retina pixta 18377864 s
寝るときに、いびきをかきやすい体勢は、仰向けです。これは、仰向けの体勢で寝ると、
空気の通り道である気道が狭くなりやすいからです。

そもそもいびきは、睡眠中に、呼吸を行う際に、空気の通り道が、狭くなってしまうために、空気が喉の粘膜を振動させてしまうために起こります。仰向けで寝ると、重力の関係で、どうしても舌が喉の奥に落ち込み、その分、気道が狭くなります。

特に、肥満の場合は、首や喉のまわり、舌に脂肪がついているため、もともと、気道が狭くなっています。その上で、仰向けの体勢で寝ると、気道はますます狭くなるため、さらにいびきをかきやすくなります。

いびきをかきにくい体勢

Retina pixta 20062004 s
寝るときに、いびきをかきにくい体勢は、横向きです。横向きの体勢の場合、やはり重力の関係で、顔が下になった方に舌が寄ることになります。どんなに間違っても、横を向いた状態で、舌が喉に落ち込むことがないのです。そのため、睡眠中も、気道が確保され、空気が喉の粘膜を振動させることもなく、スムーズに呼吸ができます。

睡眠時の呼吸がスムーズですと、その分、ぐっすり眠れるため、いびきをかきにくいだけでなく、疲労も回復しやすいです。
Retina pixta 26678147 s
ただし、睡眠中に気道が狭くなる原因は、体勢のほかにも多々あるため、横向きは、あくまでもいびきをかきにくい体勢であって、いびきをかかなくなる体勢ではありません。

また、横向きの体勢がいびきをかきにくいといっても、気をつけなければ点があります。それは、枕の高さです。枕の高さは、高すぎても低すぎても首の骨に負担がかかります。枕を新調する際には、実際に試してみて首や頭に負担がないか確認しましょう。

ただし、いびきをかきやすい体勢にはメリットも

もし、寝るときに仰向けの体勢が原因で、気道が狭くなって、いびきをかいているのであれば、寝るときの体勢を横向きに変えることで、気道が確保できる分、いびきをかきにくくなることだけは確かです。

仰向けの体勢で寝ることは、確かにいびきをかきやすいという点ではデメリットになります。しかし、仰向けで寝る体勢は、本来、人間が寝るときの体勢として、最も理想的であるともいわれています。これは、仰向けになると、頭、背中、お尻、踵が自然と布団につき、全身への負担も均等になり、血流もよくなって、寝つきもよくなるためです。

おわりに

いかがでしたか?いびきをかきにくい体勢をとる本来の目的は、いびきを解消して、ぐっすり眠って疲労を回復させることです。いびきをかきにくい体勢を意識しすぎるあまり、長年習慣になっている体勢を無理やり変えると、それがストレスとなって、睡眠の質を下げてしまう場合もあるようです。その場合は、体勢以外の、他のいびき改善策を実践してみるのもよいかもしれませんね。

ネルコト編集部厳選! いびき対策におすすめのグッズ

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1572view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6222view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

202view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

907view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

299view

おすすめキーワード