更新日: 2017年06月09日
1901 view

週末の睡眠リズムの乱れで深刻な病気に!? 米睡眠薬学会が発表した内容が衝撃的!

社会人の方なら、「週末は平日より夜遅めに寝て、朝遅めに起きる」という方は少なくないのではないでしょうか? ところが、米睡眠薬学会の発表によると、こうした習慣を持つ人は、そうでない人に比べ、心臓病のリスクが大きくなるということがわかったそうです。詳しく内容をご紹介していきましょう。

週末の睡眠リズムの乱れがもたらす影響とは?

Retina pixta 26176308 s  1
この調査は米睡眠薬学会が22歳〜60歳の984人を対象として行ったものです。「週末に遅く寝て遅く起きる」習慣のある人は、そうでない人と比べ、不健康や悪い気分になる傾向があり、加えて不眠や疲れも見られたそうです。加えて、11%も心臓病のリスクが増したという結果に。

規則的に睡眠を取ることが健康を守る上では大切なんですね。

なお、米睡眠薬学会では、毎晩規則的に7時間以上睡眠を取ることを推奨しているそうです。仕事をしていると、7時間取るのはなかなか難しいという人も多いかもしれませんね。

出典:American Academy of Sleep Medicine"Social jet lag is associated with worse mood, poorer health and heart disease"

週末の寝だめもNG! 実は寝だめは効果がなかった!

Retina pixta 5540631 s
平日は忙しくてしっかりと睡眠時間が取れず、週末にまとめて寝て疲れを取りたい、という人もいますね。しかし、米ボストンでの調査によると、「週末の寝だめ」はストレスを減らすのに全く効果がないことがわかったそうです。

この調査はベス・イスラエル・ディーコネス・メディカルセンターによるもの。男女14人が25日間、平日の4時間の短時間睡眠、週末には8時間の十分な睡眠を取る生活をしました。

被験者のストレスホルモンと言われる「コルチゾール」の値を調べたところ、平日の間、コルチゾースの体内分泌は増え続け、週末をはさんでも分泌が減ることはなかったそう。

つまり、週末だけ長い睡眠時間を取っても、「ストレス解消にはならない」ということなんですね。

出典:Brain, Behavior, and Immunity"Repeating patterns of sleep restriction and recovery: Do we get used to it?"

大切なのは、毎日の規則的な睡眠リズム

Retina pixta 29075933 s
週末は時間に余裕があるので、夜更かししたくなったり、朝寝坊したくなるもの。でも、身体にとっては、毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きて、睡眠リズムを守ることの方が大切なんですね。

おわりに

今回、週末と平日の睡眠リズムに関する2つの調査結果をご紹介しました。意外な点もあったのではないでしょうか? 心身の健康を保つために重要な役割をもつ睡眠。意識して取るように心がけたいですね。

アクセスランキング

1

食と睡眠の関係を解明! 眠れないときにおすすめの食べ物や眠れなくなる食べ物とは?

100view
2

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

2139view
3

不眠にお灸が効く? お灸が効く理由やツボの紹介

109view
4

孤独は睡眠の質に影響する!? 若者を対象にした調査で実証!

1810view
5

寝る時にTシャツ・短パンはNG!? 服装が睡眠の質をあげる!

3674view

おすすめキーワード