更新日: 2017年06月20日
7801 view

睡眠中のマスク、実はメリットもデメリットも大!? 睡眠中のマスク着用の効果とは?

喉の乾燥を防ぐために、睡眠中にマスクを付ける方も多いのではないでしょうか。しかし、マスクを着用して眠るのは、良いことばかりではないようです。睡眠時にマスク着用の効果について、メリット・デメリットも含めご紹介しましょう。

睡眠中のマスク着用の効果とは? 保湿効果や風邪予防にも!

【1】唇や口周りの肌への保湿効果がある

Retina pixta 20582730 s
自分自身の呼吸がマスク内にこもり、湿度の高い空気を保持してくれます。これにより、唇や喉、口周りの乾燥を防ぐことができます。乾燥の季節などは、肌や唇が乾燥しがちですが、改善するきっかけになるかもしれません。

【2】風邪予防になる

上で説明したように、マスクの中には湿度の高い空気がこもります。湿度が高い環境下ではウィルスが活動できなくなり、生存率も低下していくため、風邪予防になります。

【3】喉の痛みを緩和してくれる

Retina pixta 21622490 s
喉が痛いときなどに使用すると、喉を保湿してくれ、菌の繁殖を防いでくれます。喉の痛みは乾燥すると悪化するため、それを防いでくれます。

【4】風邪を引いた時、家族や同居人への感染を防ぐ

Retina pixta 13071652 s
風邪を引いた時、家族や同居人に感染するのを防ぐ効果があります。また、家族や同居人の風邪をうつされる心配も減りますね。

【5】ホコリなどのアレルゲンから守ってくれる

睡眠時、空気中のホコリやアレルゲンを吸ってしまいがち。マスクをすることで、アレルゲンを吸わずに済むことができます。

睡眠中のマスク着用、良い効果だけではない! デメリットとは?

【1】マスクが息苦しい

寝ているときにマスクをしていると息苦しくなってしまう人もいます。着用しているだけで多少の息苦しさはつきものですが、寝返りの際などにずれていき、鼻を塞いでしまうこともあるかもしれません。それで目が覚めてしまう可能性もあります。

【2】マスクのゴムで耳が痛くなる

マスクのゴミで耳が痛くなり、気になってしまったり、窮屈さを感じてしまうことがあるかもしれません。

【3】肌荒れが起きる

Retina pixta 30036766 s
人は一晩で20回もの寝返りを打つと言われています。その際に肌がマスクの摩擦で擦れてしまい、肌に影響を与えてしまう事があります。また湿度が保たれているため、雑菌が繁殖しやすくニキビの原因になることもあるかもしれません。

睡眠中のマスク、付ける? 付けない? どっちが良い?

Retina pixta 28208698 s
上で紹介した通り、マスクを着用して眠る事には、メリットもデメリットもあります。睡眠時のマスクの着用は、その時の用途や健康状態を考えながら使用するのが良いでしょう。
61boyds6krl. sx522 出典:https://www.amazon.co.jp/アルファックス-412144-潤いシルクのおやすみマスク-ポーチ付き-キナリ/dp/B00I0MJV32/ref=sr_1_14?ie=UTF8&qid=1498198984&sr=8-14&keywords=ガーゼマスク
使用するマスクにも気を使ってみてはどうでしょう。眠る時専用のマスクや、綿を使ったガーゼマスクやシルクマスクのものなどが比較的デメリットが少なくて済みそうです。

不織布マスクは、マスク生地部分に不織布を使用しており、加工がしやすく顔にフィットするものなども多く販売されています。予防面では優れていますがその分息苦しさがあり、皮膚が擦れた時にダメージも大きいです。

またシルク素材ののネックウォーマーとマスクが一体化しているもので締め付け感がないものや、水分を含ませたフィルターをマスクに装着し乾燥を防ぐものもあります。様々な工夫されたマスクを試してみるのも良いかもしれませんね。

マスクなしでは喉が痛い! そんな人はいびきをかいているかも

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

おわりに

睡眠時のマスクの着用は色々な効果がありますが、デメリットもあるため、安易に勧める事は出来ません。全てをご理解頂いた上で、マスクを選んだり、着用するか考えたりしていただきたいと思います。

アクセスランキング

1

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

226view
2

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

836view
3

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6127view
4

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

127view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

2004view

おすすめキーワード