更新日: 2017年07月07日
455281 view

寝言に返事をしてはいけないって本当? その理由とは?

昔からの言い伝えで、「寝言に返事をしてはいけない」と聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、なぜ、いけないのか?その理由についてご存知の方は少ないのでは?そこで今回は、寝言に返事をしてはいけない、その理由についてご紹介します。

よく聞く寝言に返事をしてはいけない理由

Retina pixta 9691816 s
昔からよく聞くのはこんな説ではないでしょうか?

1)眠っている間は身体から魂が抜け、あの世に行っており、寝言は魂があの世の人と会話している状態なので、話しかけられてしまうと魂が戻って来られなくなってしまうという説

2)逆に霊魂があの世から、こちらの世界に舞い戻り、寝ている人と会話をしているため、邪魔をすると祟りがあるという説

いずれもどこかで耳にしたこともあるかもしれませんが、もちろん科学的な根拠はなさそうです。しかし、科学的な根拠がなくても、昔からの言い伝えは、何らかの体験や事実から広まっていったと考えることもできます。

もしかしたら、寝言に返事をしたら、その相手が本当に亡くなってしまった。あるいは体調を崩したという事実が本当に起こり、周囲の人へ注意を促すために、そのような言い伝えが広まっていったのかもしれませんね。

「寝言に返事をしてはいけない」の科学的な根拠とは?

Retina pixta 16573463 s
寝言に返事をしてはいけないのは、「その人の睡眠の質を下げて、心身の健康を損ねる心配が出てくるから」、というのが、寝言に返事をしてはいけない理由です。

寝言の多くは、レム睡眠時に起こりやすいと考えられています。レム睡眠時は、身体は休んでいるものの、脳が活動している状態です。レム睡眠時に、脳は、記憶や感情の整理を行いながら、ストレスを解消するなどの心身の健康を維持するために活動しています。

従って、寝言に返事をすることは、レム睡眠時の脳の活動を妨げることになり、結果的に、記憶力の低下、ストレスの蓄積など、心身の不調につながりやすくなるようです。

ちなみに、ノンレム睡眠時の寝言は、脳もぐっすり眠っているために、返事をしても本人が認識できないため、それほど大きな影響はないと考えられているようですが、そっとしておいてあげたほうが良さそうです。

「寝言に返事をするか?」より大切! 実は病気の前兆の可能性も!?

Retina pixta 31895576 s
実は、寝言に返事うんぬんよりも、注目すべき点があります。それは、その寝言が、ハッキリとした口調なのか否かです。

ハッキリとした口調の寝言をいうとき、脳は正常に休めていない可能性が高いです。要は脳が正常ではない状況です。

このような場合、「うつ」や、レビー小体型認知症などの兆候であることも多いようです。
ハッキリとした寝言が続く場合や、睡眠中に大きな動きを伴うような場合は、早めに病院で相談するといいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか? もしかしたら、昔の人は「寝言に返事をすることはその人の健康を損ねる」ということを体験的に知っていたのかもしれませんね。いずれにせよ、寝言には返事をせずに、そっとしておいてあげるのが一番のようです。また、ハッキリとした寝言が続く場合など異常を感じた場合は早めに病院に相談へ行かれることをオススメします。

十分に寝たのに眠い・・・それは睡眠の質が原因かもしれません


十分に寝たのに眠い・・・。そんなことが続いている場合、もしかしたら本人も気づかない間にいびきをかいているのかもしれません。ネルコト編集部おすすめのいびきグッズをご紹介しましょう。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1572view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6222view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

202view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

907view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

299view

おすすめキーワード