更新日: 2017年07月17日
9710 view

適切な睡眠時間は◯時間半?世界各国の平均睡眠時間とは?

日本人の睡眠時間は、諸外国の睡眠時間と比べると、かなり短い傾向にあるようです。心身の健康を維持するためには、睡眠の質もさることながら、適切な睡眠時間を確保することも大切になってくるようです。そこで今回は、日本人と世界各国の睡眠時間の平均がどのくらい違うのか? その比較と、適切な睡眠時間についてご紹介します。

日本はワースト2!? 世界各国の平均的な睡眠時間

Retina pixta 24966408 s
日本と世界各国の平均的な睡眠時間については、複数の機関によって調査されています。2014年に、経済協力開発機構(OECD)が世界29カ国の15~64歳の国民を対象に行った平均睡眠時間の調査結果によりますと、日本人の平均的な睡眠時間は、7時間43分と、世界29か国の中で、28番目に短いことが明らかになりました。ちなみに睡眠時間が最も短かった国は、韓国の7時間41分です。

最も睡眠時間が長かったのが、南アフリカの9時間22分で、以下、中国の9時間02分
インドの8時間48分、ニュージーランドの8時間46分、アメリカの8時間36分と続きます。

また、2016年11月14日に厚生労働省が公表した、「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」によりますと、成人の睡眠時間は、男女とも「6時間以上7時間未満」の人の割合が最も多く、睡眠時間の平均値を産出すると、男性6.44時間で女性6.32時間となったようです。 また、平均睡眠時間が6時間未満の人の割合は、平成19年以降毎年増加傾向にあります。

睡眠時間が適切でない場合に生じるリスク

Retina pixta 29480943 s
睡眠時間が適切な場合、心身に様々な不調が生じるリスクが生じます。それだけでなく、深刻な病気のリスクも高めることになるようです。

睡眠不足は、免疫細胞に悪影響を及ぼし、がん細胞を増殖させるというマウスによる実験結果が、報告されています。なお、実験は、2014年にシカゴ大学で行われました。

もっともこの結果は、あくまでもマウスによる結果なので、人間にそのままあてはまるかどうかは、まだまだ議論の余地があるようです。その一方で、人間にも同じことが起きる可能性は高いということが示唆されています。

適切な睡眠時間とは?

Retina pixta 23898289 s
適切な睡眠時間とは、個人差があるため、睡眠時間が平均よりも短くても、日中問題なく活動でき、心身共に健康に過ごせていれば、その時間がその人にとって適切な睡眠時間といえます。逆に、睡眠時間が平均よりも長くても、日中の活動状況や心身の健康状態に不都合が生じれば、その人にとって適切でないということになるでしょう。

このように適切な睡眠時間は、自身が日中元気に活動でき、心身の健康状態が維持できる時間であれば、長い短いは、それほど関係がないということになるようです。

ただ、東京家政大学の調査によれば、7時間半睡眠が最も死亡リスクが少なくなるというデータがあるそうなので、7時間半を目安にするといいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか? これを機にご自身の睡眠時間が適切かどうか確認されてみてはいかがでしょうか?その際には、こちらでご紹介したデータも参考にしていただければ幸いです。

「睡眠時間は十分に取っているのになぜか眠い」そんな時は?


十分に寝たのに眠い・・・。そんなことが続いている場合、もしかしたら本人も気づかない間にいびきをかいているのかもしれません。ネルコト編集部おすすめのいびきグッズをご紹介しましょう。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

226view
2

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

836view
3

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6127view
4

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

127view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

2004view

おすすめキーワード