更新日: 2017年07月20日
18364 view

睡眠中の食いしばり、どうしたらいい? 原因と対策まとめ

朝起きて顎や歯に違和感を感じる事はありませんか?最近強いストレスを感じている方でそのような症状のある方は、もしかしたら睡眠中に食いしばる癖がついているかもしれません。おそらく日中の生活でも時折口に力が入ってしまっている事でしょう。そんな方に睡眠中の食いしばりの弊害と、日常生活のポイントや対策についてお伝えします。

【対策の前に】睡眠中の食いしばり、原因は何だろう?

Retina pixta 31480339 s
実は、食いしばり(クレンチング症候群)の原因はストレス要因が大きいと言われています。そのメカニズムは、ストレスがかかった時に顎の筋肉が緊張し、歯に圧力がかかってしまうこと。

ストレスがかかると、顔つきが強ばり、口元も引き締まります。その際の筋肉の緊張が、歯に圧力をかけてしまうというわけなのです。よって睡眠中も無意識に食いしばっている方がいると言われています。朝起きて顎が痛かったり、肩や頭が痛かったりしたら可能性があるかもしれません。

睡眠中の食いしばりには、どんな弊害がある?

Retina pixta 19790975 s
睡眠中の食いしばる癖は、上下の歯が無意識に食いしばっているため気づきにくいそうです。歯を食いしばる時には60kgもの力が加わることもあると言われており、習慣化すると様々な弊害があります。睡眠中に限らず、食いしばりは「クレンチング症候群」と呼ばれています。クレンチング症候群の方は、顎への負担が大きく、顎関節症になる恐れもあると言われています。

睡眠中の食いしばり、対策のポイントとは?

日常生活での食いしばり対策とは?

Retina pixta 28625738 s
睡眠中、食いしばりの癖がある人は、日常生活でも歯を食いしばる癖がある人が多いようです。会議中やパソコン画面を見ながら、集中して仕事をしている時、奥歯を噛み締めていたら要注意です。

まずは、起きている間、歯に力をこめないよう注意しましょう。意識して顔の筋肉を緩め、リラックスします。唇を閉じた時に、上下の歯がいつも接触しないように意識するのも効果的です。
Retina pixta 15217142 s
普段から心身ともにリラックスする時間を作ることも大切です。ストレッチやヨガ、マッサージで身体をほぐすのも効果的です。また、ランニングなど、自分がリフレッシュできる時間を作るのも良いでしょう。

マウスピースで治療する方法も

Retina pixta 23329698 s
治療法としては、マウスピースを用いて噛む力を分散させる方法があります。睡眠中は食いしばらないように心がける事が出来ないため、非常に有効です。歯科医院にて保険適応で5000円程度で、作れるようです。

またネットショップなどで自作できるマウスピースも販売されています。

おわりに

睡眠中の食いしばる癖は、ご自身でも気づきにくいと思います。起床時の身体のサインを見逃さずに、また日中の自分の食いしばる癖なども観察しながら、必要な場合は受診し適切な治療を受けられるのが望ましいと思います。出来るだけストレスを溜め込まないよう、工夫もされてみてくださいね。

睡眠の質を上げたい場合には・・・呼吸の質をアップしよう!

夜なかなか寝付けない、昼間の眠気が強い・・・。そんな場合には、もしかしたら、いびきをかいているかもしれません。睡眠の質を上げるには呼吸の質を上げることが重要なのだとか。そこで、ここではいびき対策グッズをご紹介しましょう。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1038view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6072view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1954view

おすすめキーワード