更新日: 2017年08月04日
1584 view

【2017年最新版】福岡市内にある「いびき」を診てくれるオススメ病院7選

九州地方で最も人口が多い市であり、商業施設も多い福岡市。全国で見ても人口の増加率が高く、魅力あふれる場所のようです。今回はそんな福岡市でオススメするいびき治療の病院をいくつか紹介していきたいと思います。

1.睡眠の悩みに特化した「ふくおか睡眠クリニック」

Pht g07 出典:http://fukuoka-suimin.org/about/index.html
「ふくおか睡眠クリニック」は患者さんの睡眠の悩みに特化した病院です。
中でもいびき・睡眠時無呼吸症候群の患者さんをたくさん治療してきた実績があります。
安心して相談できそうですね。

「ふくおか睡眠クリニック」の住所・電話番号

〒 810-0041 福岡市中央区大名2丁目10-2 シャンボール大名B1301
092‐400‐2007

2.睡眠の悩みも相談できる!「もりや耳鼻咽喉科」

201501290639 olhdh 出典:http://moriyajibinkoka.hp.gogo.jp/pc/index.html
往診にも力を注いでいる地域に根強い病院です。
院長先生の丁寧な診察には定評があり、最近本格的に睡眠時無呼吸症候群の治療を始ました。
CPAP・ナステントなどの器機を導入しています。

「もりや耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

南区屋形原エリアにあり、土曜の午後も診てもらえます。
自宅からは行きにくい場所でしたが、
病院に5台駐車場があるので車でも行きやすいです。

花粉症が流行している時期に行ったため、待合室は超満員でした。
患者さんでごった返した状態でしたが、
受付の方はとても感じが良く、笑顔で優しく対応してくれます。
待ち時間が1時間半以上になりそうだと言われましたが外出が可能なので、
待ち時間の長さは、それほど気になりませんでした。
キッズスペースを設けてあったので、小さな子どもも
退屈せずに待てるのではと思います。

今回は、風邪を引いた訳でもないのに鼻水が止まらず、
花粉症になったかも・・・と思って受診しました。
鼻の粘膜を採取してその場で花粉症かどうか調べてもらい、
花粉症ではなく急性のアレルギー性鼻炎ではないかということでした。
飲み薬と点鼻薬を処方され、すぐに症状が治まりました。

先生は一見、とっつきにくい感じの印象を受けましたが
穏やかな口調でこちらの話を遮らずに聞いてくれるので話しやすかったです。
看護師さんも笑顔で対応していました。
どのスタッフさんも感じが良く、アットホームな雰囲気の病院でした。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2400011040

「もりや耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

福岡県福岡市南区中尾2丁目3-25サンライズ恵比寿2F
092-554-7833

3.バリアフリー完備「いなば耳鼻咽喉科」

Bnr 5 出典:http://www.inaba-ent.com/
「いなば耳鼻咽喉科」は非常に綺麗な病院で、入り口がスロープになっているため高齢者、足の不自由な方でも通院しやすいです。

「いなば耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

〒812-0854 福岡県福岡市博多区東月隈4丁目2-5 つきぐまメディカルモール内
092-580-8733

4.熱い思いで患者さんと向き合う「竹山ファミリークリニック」

Slide1 出典:http://takeyama-clinic.com/
院長先生は40歳代の若い男性。
その診療は非常に丁寧で人気が高いです。
一人一人の患者さんに真心を込めて接している熱い気持ちが伝わってきます。

「竹山ファミリークリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: ちゃんと話を聞いてくださいます。面倒臭がらずに、症状や不安な点を聞いてくださるので、安心できました。

対応: 時間ぎりぎり近くに行っても、受付の方はじめ、スタッフのみなさん感じが良くて、かえってこちらが申し訳ないくらいでした。

清潔感: 清掃も行き届き、きれいです。ゆったりとした雰囲気で、病院ながら、ちょっとかわいい感じです。

待ち時間: 待ち時間は時間帯にもよるとは思いますが、一人一人にちゃんと時間をかけてくださるので、ちょっと長いかな?と思っても、自分にもちゃんと時間をかけてくださるので、納得です。

https://byoinnavi.jp/clinic/255151/reviews

「竹山ファミリークリニック」の住所・電話番号

福岡県福岡市南区五十川2-26-5番地
092-558-2152

5.「のみやま整形外科クリニック」

地下鉄七隈線七隈駅から車で7分

「のみやま整形外科クリニック」の住所・電話番号

〒814-0123 福岡市城南区長尾5丁目28-19
092-873-6500

6.大学病院と連携「はーとクリニック」

Heartclinic1 出典:http://heartclinic-f.com/
「はーとクリニック」は福岡市営地下鉄貝塚駅から徒歩5分の商店街の中にあります。
内科・呼吸器科・循環器科・小児科・アレルギー科を診療し、大学病院とも連携しています。
院内の雰囲気はアットホームで、ベテランの看護師さん・実績のある院長が診察してくれるので安心ですね!

「はーとクリニック」の口コミ・評判

呼吸器科のベテランです。60歳を超えているかと思われますがフットワークが軽く、他の診療所では看護師が準備しそうな検査器具をご自身で準備なさるほど熱心な方です。
説明も分かりやすく、詳しく教えてくださいます。
喘息などのアレルギー症状に悩んでいる方は一度受信されることをお勧めします。
駐車場はちょっと分かりにくいです。以前マルキョウが入っていた建物の後ろにあります。
他店との共有ですが、どこに駐車し ても構いません。

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/2c3f5880cf85a01c91333c093833ba6f9d3def26/

「はーとクリニック」の住所・電話番号

〒812-0053福岡県福岡市東区箱崎5丁目11-10
092-632-7111

7.こどものいびきの相談に「福岡市立こども病院 耳鼻いんこう科」

Top image01 出典:http://www.fcho.jp/childhp/
Top catch 出典:http://www.fcho.jp/childhp/
「福岡市立こども病院」は、神戸市より西にある唯一の小児専門高度医療機関です。
2014年にアイランドシティへ移転し、ホテルを彷彿させる内観にびっくりです。
専門ではありませんが、耳鼻咽喉科があるため睡眠の悩みを診察してもらえます。

「福岡市立こども病院」の口コミ・評判

定期的に通っています。
院内はとても綺麗で清潔感もあります。トイレ等もとても綺麗です。
最初は少し戸惑いましたが、一度流れを覚えると、受付から会計までスムーズです。
しかし診察の待ち時間はやはり完全予約制ではあるものの、長いです。
院内での飲食は可能なので、こども達もおやつを食べたりして待てるのでその点は助かります。
売店には子供のおもちゃやお菓子なども結構な種類があります。
待ち時間が長いと看護師さんたちも声をかけてくださります。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1400000480

「福岡市立こども病院」の住所・電話番号

〒813-0017 福岡市東区香椎照葉5丁目1番1号
092-682-7000

いびき対策の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

3316view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

101557view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2090view
4

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13971view
5

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7321view

おすすめキーワード