更新日: 2017年08月07日
296 view

あなたは知っていますか? 「いびき」の語源・由来

いびき、気になりますよね。なかには悩みの種になっている方も多いのではないでしょうか? 一般的には広く知られている「いびき」という言葉。でも、なぜ「いびき」という名称がついたのか。どんな語源があり、どんな由来があるのかを知っている方は少ないのではないでしょうか? そこで、今回は、いびきという言葉の語源と由来を調査してみました。

【いびきの語源と由来】「いびき」という言葉はどこから?

Retina pixta 23873926 s
いびきの語源は諸説ありますが「息」との関連が強いようです。たとえば、三省堂の大辞林には「いびき」=「息引き」の意味ではないかという記載があります。これは、現存する最古の漢和辞書である「新撰字鏡」(平安時代 昌住(しょうじゅう)著)にも同様の記載があったとされていることから、この語源が最有力の語源であるとされています。

他の文献などでは、漢字の記載方法が「息響」としたものや「寝響」(万葉集の中には「寝」という字で「い」と読む例があるそうです。)などがあるそうですが、いずれにせよ、息と、寝ること、そこにまつわる響くような音から「いびき」という言葉ができているということが言えそうです。

【いびきの語源と由来】 現代の漢字と漢字の意味

Retina pixta 22529510 s
「いびき」は現代の漢字では、「鼾」と書きます。これは、鼻から大きな音がでるということを表しているそうです。(つくりにあたる干の部分は、中国では「干声(かんせい)=大きな音」とい意味があるそうです。)

「いびきをかく」とは「掻く」という文字を使いますが、これは、なにかが擦れるさまを表すもの。鼻から出る、なにかを擦っているような大きな音という意味のようです。

いびきを掻いている=よく眠れている証拠?

Retina pixta 18377941 s
いびきを掻いて寝ている人は、はたからみると気持ちよく、熟睡しているように見えます。しかし、実は眠りが浅くなっており、きちんと眠れていないケースが多いのです。

最近、少しづつ、名前が有名になってきましたが睡眠時無呼吸症候群という病名があります。この病気には、睡眠中に無呼吸になってしまう時間ができるという症状があり、この状態は眠りが浅く熟睡できていないため、日中に過剰な眠気を覚え、交通事故や産業事故などを引き起こしてしまう可能性があります。

【いびきをかく者は夜聡し】という成句がありますが、これが意味するところは、いびきをかいて寝ている者は、物音や気配などで、敏感に目を覚ますという意味なのだそうです。「いびきを掻く=よく眠れている」ではないことは、実は昔から、経験値として知られていたのかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 平安時代の漢和辞書にも記載があったという「いびき」。いびきに悩んでいるのは、現代人も昔の人も同じなのかもしれませんね。

ネルコト編集部厳選のいびきグッズ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)




付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

アクセスランキング

1

睡眠障害の主な種類6タイプとそれぞれの症状の特徴

921view
2

睡眠のゴールデンタイムに根拠はなかった!? それより重要なのは◯◯?

1558view
3

【知っているようで知らない!】夜更かしのデメリット

177721view
4

1分で眠れる!? 瞬時にリラックスして寝てしまうと噂の睡眠呼吸法とは?

1897view
5

ナルコレプシーとはどのような病気なの? 症状、原因やその治療法とは?

821view

おすすめキーワード