更新日: 2017年08月10日
1962 view

ナステントとマウスピースどっちがいいの? 徹底比較!

睡眠時無呼吸症候群の治療としてこれまでメジャーだったのはCPAP。しかしマウスピースやナステントなどより手軽な手段を併用する方も増えています。用途や症状に応じて必要な治療を受けられるよう、ナステントとマウスピースについて比較してみました。

マウスピースの仕組み、特徴やメリットとは?

31 出典:https://ha-shiritai.com/sleep-apnea-syndrome-mouthpiece/
歯ぎしり対策のマウスピースと言うと、上下どちらかの歯にはめるものが一般的ですね。でもいびき対策のマウスピースの場合、上下の歯にマウスピースを着用します。下顎を前に少し出して固定することで、舌が落ち込むことを防ぐ仕組みです。
Sas img001 出典:http://www.fukudental.com/sas/
マウスピースの目的の1つは、就寝時、口呼吸を止めさせて、鼻呼吸をさせることです。

マウスピースは上顎と下顎を固定して、下顎が下がるのを防げます。それにより、軟口蓋や舌が気道に落ち、いびきをかくのを防ぎます。

マウスピースは軽度〜中度の症状の方に向いていると言われており、重度の睡眠時無呼吸症候群にはCPAPが向いていると言われています。確実に気道に空気を送れるからです。

また、市販のマウスピースには、型取りが必要なものと、そのまま使用できるものがあります。

歯科でマウスピースを作る場合

歯科医院でマウスピースを作りたいことを伝え、歯の型を取って作ります。オーダーメイドのため、制作に時間を要します。

保険適用のマウスピースと自費で作るマウスピースがあり、値段は大きく違います。
マウスピースの作成に保険適用を受けるには、歯科受診前にいびき外来などを受診し、睡眠時無呼吸症候群の診断を受けなければいけません。

市販のマウスピースを購入する場合(型取りが必要なタイプ)

マウスピースを湯で温め、柔らかくして型取りをするタイプです。寝ている間、装着し続けることを考えると、口の中にフィットし、少しでも違和感のないものが良いでしょう。

市販のマウスピースを購入する場合(型とりが不要なタイプ)

4174r3%2b8 yl 出典:https://www.amazon.co.jp/PROIDEA-プロイデア-歯ぎしりピタリ-ストロング-ブルー/dp/B018QGVQXY/ref=sr_1_26_sspa/356-2203213-7277506?ie=UTF8&qid=1507787357&sr=8-26-spons&keywords=いびき+マウスピース&psc=1&smid=AI27JDSLU934
こちらの、PROIDEA (プロイデア) 歯ぎしりピタリは型取りの必要がなく、そのまま使用できる市販のマウスピースです。奥歯で噛むタイプのものです。

ナステントの仕組みや特徴、メリットとは?

Retina photo22
ナステントは鼻から口蓋垂(のどちんこ)までチューブを挿入し、気道を確保し、無呼吸を防ぎます。使用にあたって、自分に適した長さや硬さを決めるためにフィッティングをしなければいけません。フィッティングは指定の医療機関で行うことができます。

検査の為の入院などは必要ありません。痛みなど少なく装着できます。また、一回ごとに使い捨てなので、非常に衛生的です。これだけ小さければ出張や旅行にも手軽に持ち運べますね。

ナステントとマウスピースの費用は?

Retina pixta 14048483 s

マウスピースについて

市販のものは約500円〜数千円で販売しています。これは、歯科や内科を受診する必要なく購入できます。

歯科医院で保険適用のものは約1万円〜3万円のものを中心に金額に差があります。また保険適用を受けるためにはいびき外来がある耳鼻科や内科、循環器科などで、睡眠時無呼吸症候群の検査を受ける必要があります。検査の金額は日帰りだと数千円〜1万円、入院検査の場合、約2〜3万円が多いようです。

また、保険適用にこだわらない場合には、検査なしに歯科医院で作ってもらえます。約3万円のものから上下分離式で15万ほどするものも。どんな種類を取り扱っているのかについては、かかりつけの歯科にお問い合わせください。

ナステントについて

医療機関を受診し、医師を説明を受け、フィッティングをしてから、医療機関やオンラインショップ、ドラッグストアなどで購入する事ができます。保険適用はありません。

1週間分7本を購入する場合は3,220円。月14,000円弱です。しかし定期購入すると20%OFFになるため1ヶ月約1万円ほどになります。

ナステントとマウスピースどっちがいいの?

Retina pixta 33587686 s
どちらも電源がいらず、軽くて持ち運びに便利な点が特徴です。使い続けるには果たしてどちらが良いのでしょうか。

購入までの時間を考えた時

マウスピースのうち、市販のものは処方箋なしですぐに購入できます。歯科で作るものは、型を取ってから作成しますので時間がかかります。しかし、個人に合わせたものが作られるため、不快感や違和感は緩和されるでしょう。

購入までがスムーズなのはナステントです。一度の受診で全て済んでしまうこともあります。オンラインショップがあるのも嬉しいですね。

長期間使う事を考えた時

マウスピースは1回作ってしまえば、歯の矯正や虫歯など口内環境が変わらない限り、長期に渡って使えます。そのため、長い期間で見るとお得感がありますね。

ただ、気持ちよく使うためには、毎日のメンテナンスは不可欠。洗って干して夜に備えて乾かしておく必要があります。

ナステントは、継続的に購入する必要があります。ナステントを利用する場合は定期購入が良いでしょう。

また、1回ごとに使い捨てのため、清潔でメンテナンスフリーな点もポイント。忙しい人にはこちらの方が向いているかもしれません。

使用感を考えた時

マウスピースは口の中に装着して眠ります。口の中の違和感が気になる人の場合、慣れるまで時間がかかるでしょう。

一方のナステント。鼻チューブというと挿入時、痛そうに見えますが、違和感を感じる人は意外と少なく数%だそう。

利用者の口コミを見ると、どちらも慣れるまですぐだった人、時間がかかった人、合わなかった人と分かれます。個人差が大きいかもしれませんね。できれば両方試してみると良いでしょう。

ナステントの違和感は本当に少ないのか?

ナステントは本当に違和感が少ないのか検証した結果がこちらです。
Photo01 出典:https://nastent.sevendreamers.com/about/qa/
初回使用時、およそ9割の方が痛くないと回答しています。ナステントには、6種類の長さと2種類の堅さがあり、左右の鼻の穴で入りやすい方を選んで使用します。そのため、フィット感があって違和感が少ないようです。また、違和感無く使えるように、柔らかい素材を使用しているとのこと。表面には潤滑ジェルを塗布してあり、滑りも良いようです。

違和感がある場合は、1サイズ下のサイズを選択したり、ハードの場合はソフトに変更するなど工夫してみると良いかもしれません。

マウスピースとナステントのメリット・デメリット

Retina pixta 24718340 s
マウスピースとナステントのメリット・デメリットをまとめました。

マウスピースのメリット

・持ち運びが楽である
・市販されている安価なものもあり、市販のものは診察が必要ない

マウスピースのデメリット

・入れ歯や歯槽膿漏の場合、使用できない
・歯科で作成する場合は時間を要する
・装着時の違和感が大きい
・下顎に違和感が出る場合がある

ナステントのメリット

・持ち運びが楽である
・使い捨てなので衛生的
・使用時の不快感が少ない

ナステントのデメリット

・継続的に購入する必要がある
・購入には医療機関の受診、フィッテングが必要である

おわりに

いかがでしたか?
ナステントもマウスピースも共にメリット・デメリットがあります。また使用感には個人差が大きいようです。睡眠の質を大きく変えてくれるアイテムなので、できれば両方試してみると良いですね。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1038view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6072view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1954view

おすすめキーワード