更新日: 2017年08月10日
3839 view

寝る時に足を上げる事の効果とは? メリット・デメリットまとめ

寝る時に足がだるくてなかなか眠れないということありませんか? そんなときは、足を上げると効果的でです。このほかにも、寝る時に足を上げるとよいことがたくさんあります。しかし、その反面、よくないこともなきにしもあらず。そこで今回は、寝る時に足を上げることで得られるメリットとデメリットについてご紹介します。

寝る時に足を上げることによるメリット

Retina pixta 11322681 s

1足のむくみや疲れがとれる

日中、すわりすぎ、立ちっぱなしなど、長時間同じ姿勢を続けていると、下半身、特にふくらはぎの血流が悪くなります。ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれ、血液を心臓に戻す役割があります。ここの血流が悪くなると、血液が心臓に戻りにくく足にたまりやすくなります。


血液が心臓に戻ってくれないと、疲労物質や老廃物が回収されずに足にどんどん蓄積され、むくみや疲れが生じます。

寝る時に、足を上げると、重力の関係で足にたまった血液が心臓に戻りやすくなります。その結果、血液と一緒に老廃物や疲労物質も回収され、足のむくみや疲れがとれ、足が楽になります。


2寝つきがよくなる

寝る時に、足のむくみや疲れがそのままの場合、身体が緊張してリラックスできず、なかなか寝つけません。眠れたとしても、足が気になって、途中で目が覚めやすく、ぐっすり眠ることが難しくなります。

寝る時に足を上げることで、足のむくみや疲れがとれて足が楽になると、身体の緊張がほぐれてリラックスできるため、寝つきがよくなるというメリットも望めます。


3足がスリムになる

むくみのせいで足が太くなっているケースは意外と多いものです。寝る時に足を上げることで、むくみがとれる分、足がすっきりしてスリムになるということも期待できます。

寝る時に足を上げることによるデメリット

Retina pixta 20061933 s

1膝が痛くなる

これは、足の上げ方に問題がある場合に考えられるデメリットです。足首だけを高くしてしまうと、膝に負担がかかり、そのことで、朝起きると膝が痛くなったり、夜中に膝が痛くて目が覚めやすくなったりします。

膝から下全体を上げるようにすることで、この問題は解決します。


2頭痛や不快感

必要以上に足を高く上げすぎてしまった場合、頭に血が上り、頭痛や不快感を感じる場合があるようです。特に普段から血圧の高めの人は注意が必要です。

足を上げる高さは、15~20㎝位が適切です。


3足の付け根の血管が圧迫される

足を高く上げすぎて、足の付け根の血管が圧迫されると、そこで血液が停滞してしまって、血流が悪くなり、逆効果になる場合があります。


4足が冷える

足を上げることで確かに足にたまった血液を心臓に戻すことができます。しかし、足のずっと足をあげっぱなしにしていると、逆に、心臓からの血液が届きにくくなってしまうために、温かい血液が届かず、足が冷えやすくなるようです。冷えると血管が収縮するため血流も悪くなり、そのことでますます足が冷えるという悪循環が生じます。

ただ、これも足を高く上げすぎてしまった場合に起りやく、足の高さが適切である場合は、起こりにくいようです。ただ、個人差があるため、高さが適切でも、足に冷えや、しびれを感じたらもとに戻すようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?足を上げる高さや足の上げ方にさえ気をつければ、寝る時に足を上げることは、まさに、よいことづくめといえそうです。これを機にぜひ一度お試しになって、そのメリットを実感されてはいかがでしょう。

足を上げる他にも、快眠するためのコツがあります!


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)




付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

3315view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

101557view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2090view
4

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13971view
5

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7317view

おすすめキーワード