更新日: 2017年08月12日
5207 view

【2017年最新版】熊本県・熊本市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院6選

熊本県の県庁所在地であり、日本最南端の政令指定都市の熊本市。熊本城があり、食文化では熊本ラーメン・馬肉・辛子蓮根が有名ですよね。 そんな熊本市で「いびき」の相談ができる病院をいくつか紹介します。

1.月〜金で睡眠時無呼吸の相談ができる「熊本内科病院」

Cbk?panoid=p je2agqfzwvbv3w1wkpfg&output=thumbnail&cb client=search.tactile.gps&thumb=2&w=408&h=200&yaw=14 出典:https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92860-0808+%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E6%89%8B%E5%8F%96%E6%9C%AC%E7%94%BA%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%91/@32.8019329,130.7095523,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3540f40b96d82351:0x8c055470c8c90055!8m2!3d32.8019284!4d130.7117463
1950年開院の歴史ある病院。一般内科の他、神経内科・呼吸器内科・消化器内科があります。

「熊本内科病院」の口コミ・評判

病院に予約して行きましたが、かなり混んでいてまたされそうと覚悟しましたが、結構すぐに案内されました。看護師さんが誘導してくれ、検査項目ごとに優しく説明して進めてくれました。食事を抜くように言われてたので、朝食はちゃんととってないか確認されました。ただ廊下で身長、体重はかるのは恥ずかしかったです。やはり、部屋の中でして欲しいと思いました。たぶん、スペースがないのだと思います。検査前には、アンケートがあります。診察してくれた先生は少し無愛想でしたが、そんなものかなーとも思いました。全体的に入院の患者さんも多いせいか、お年よりが結構多いです。受付の人数がちょっと多すぎるような気がしましたが、患者を待たせないためかもと思いました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1430000948

「熊本内科病院」の住所・電話番号

〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取本町7番1号
096-356-5500 

2.藤崎宮前駅より徒歩3分「熊谷耳鼻咽喉科医院」

最寄駅より徒歩3分とアクセスが良いです。睡眠時無呼吸の検査の際は、簡易検査キットも貸し出してくれ、自宅で検査できます。

「熊谷耳鼻咽喉科医院」の口コミ・評判

母親が年中鼻炎があるためこちらに定期的に通って鼻炎薬を貰っています。

去年は中耳炎になり、聞こえが悪くなり鼓膜切開をしましたが、切開後の治りがとても遅く去年はとくに何度もこちらにお世話になったようです。

入院していたため二ヶ月以上ぶりの通院でしたがようやく鼓膜も再生し綺麗になったようです。

今日は付き添いで昼前にいきましたが、すいてはいたけど後から患者さんもどんどん来ていたから人気の病院なんだろうと感じました。

月曜 水曜 金曜 土曜はわりと副院長が、火曜 木曜はわりと院長が担当しているようです。詳しいスケジュールはホームページにも載っているし受け付けにスケジュール表も置いてあります。

トイレは綺麗だし子供が手を洗いやすいように洗面台に子供が乗る台もありました。キッズルームもありましたよ♪

https://caloo.jp/hospitals/detail/2430000892

「熊谷耳鼻咽喉科医院」の住所・電話番号

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町4-19
096-352-1521

3.平日21時まで診てもらえる「くまもと麻酔科クリニック」

Kmcgaikan 出典:http://higashi.us/
「くまもと麻酔科クリニック」は麻酔科のみならず、内科・循環器科・心療内科・皮膚科・リハビリ科・禁煙外来も手掛ける病院です。睡眠時無呼吸の悩みにも対応してくれますよ。

診察時間ですが、月曜日は18時30分まで21時まで夜間診療を行い、休館日でも往診・急患に対応してくれます。

「くまもと麻酔科クリニック」の住所・電話番号

〒861-2102 熊本県熊本市東区沼山津1丁目3−1 津田ハイツ 1F
096-360-0500

4.睡眠時無呼吸専門の外来がある「くわみず病院(睡眠センター)」

Gaikan ph 出典:http://www.kuwamizu.jp
くわみず病院の睡眠センターでは、睡眠時無呼吸の専門治療を行ってくれます。睡眠時無呼吸の検査は入院して行う形になるようです。また治療の選択肢はCPAP、マウスピース、手術などが主なものになります。

「くわみず病院(睡眠センター)」の口コミ・評判

症状・来院理由]

眠りが浅く、日中の眠気があまりにもひどく、日常生活に支障をきたす程になっていたため睡眠時無呼吸症候群の専門外来があるくわみず病院へ行きました。

[医師の診断・治療法]

主治医は女性の先生で、丁寧で分かりやすい診察をしてくださいました。1日入院しての睡眠時無呼吸かどうかの検査もありましたが、3ヶ月先まで予約でいっぱいとのことで、私は自宅で検査可能な小型の検査機器を用いた簡易型の検査を受けました。費用も時間も限られていた自分には、自宅で出来る検査は、非常に助かりました。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

扁桃腺が、元々大きかったため外科手術で治療を行いました。入院中は、気さくで優しい看護師さん方のお陰で、あまり苦がなく過ごすことが出来ました。通院時は、予約が可能なため、仕事等との時間の調整もしやすく、便利でした。ただ、非常に人気のある先生とのことで、予約をとる事だけが、やや大変でした。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2430000166

「くわみず病院(睡眠センター)」の住所・電話番号

〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水1丁目14-41
096-381-2248

5.女医さんに診てもらえる「西日本病院」

Hospital app 出典:http://www.nishinihon.or.jp/hospital/about.html
「西日本病院」は、内科から歯科まで備えている大病院です。睡眠時無呼吸は耳鼻咽喉科で診察してもらうことができます。耳鼻咽喉科の先生は女医さんなので女性でも安心ですね。睡眠時無呼吸症の検査は入院検査となり、主にCPAP治療となるようです。

「西日本病院」の口コミ・評判

[症状・来院理由]

以前から違う病院で毎月1回から2回ほど足の痛みの事で見てもらっていた先生が本来はこの病院の先生であると知り丁度熊本で行われる大会があり、その時に最後の調整という意味で診察兼リハビリで行くことになりました。

[医師の診断・治療法]

前回見てもらってからこの時で3週間ほどあいていましたが診察をしてもらうと少し足の筋肉が硬くなっていてまた筋も伸びていてあまりいい状態ではなくなっていましたが先生が約2時間ほどかけて念入りにマッサージや電気治療などをしてもらい、最後にキネシオテックスというテーピングで腰からお尻のほうまでよく分かりませんが特殊な貼り方をしていただき一時的ではあるそうですが足の痛みを抑えなおかつ通常の動きができるような治療をしていただきました。このおかげで痛くてあまり無理には動かせなった足が嘘のように軽く動かせてしまいました。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

みなさん病院の方は忙しそうであまり患者さんには気を回せない感じではありましたが患者さんに対する診察や治療にかけては熊本一ではないかと私は思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1430001633

「西日本病院」の住所・電話番号

〒861-8034 熊本県熊本市東区八反田3丁目20番1号
096-380-1111

6.土曜日の午後も診察可「ほんだ耳鼻咽喉科医院」

Cbk?panoid=ojkqej4a c k3djhw2m45q&output=thumbnail&cb client=search.local universal.gps&thumb=2&w=227&h=160&yaw=129 出典:https://www.google.co.jp/maps/uv?hl=ja&pb=!1s0x3540f16ff119be01:0x72f853f18eb16b4c!2m22!2m2!1i80!2i80!3m1!2i20!16m16!1b1!2m2!1m1!1e1!2m2!1m1!1e3!2m2!1m1!1e5!2m2!1m1!1e4!2m2!1m1!1e6!3m1!7e115!4zL21hcHMvcGxhY2UvJUUzJTgxJUJCJUUzJTgyJTkzJUUzJTgxJUEwJUU4JTgwJUIzJUU5JUJDJUJCJUU1JTkyJUJEJUU1JTk2JTg5JUU3JUE3JTkxJUU1JThDJUJCJUU5JTk5JUEyL0AzMi44MTQzOTU4LDEzMC43NDUxOTI5LDNhLDc1eSwxMjkuMDVoLDkwdC9kYXRhPSEzbTQhMWUxITNtMiExc09KS3FlSjRBLWMtazNEakhXMm00NVEhMmUwITRtMiEzbTEhMXMweDM1NDBmMTZmZjExOWJlMDE6MHg3MmY4NTNmMThlYjE2YjRj!5z44G744KT44Gg6ICz6by75ZK95ZaJ56eR5Yy76ZmiIC0gR29vZ2xlIOaknOe0og&imagekey=!1e2!2sOJKqeJ4A-c-k3DjHW2m45Q&sa=X&ved=0ahUKEwjcu_6vj4DWAhUMwLwKHTr5A8oQpx8IdTAK
東海学園前駅から歩いて5分の場所に位置し、睡眠時無呼吸の相談もできます。土曜日の午後も診察しているため、仕事をされている方でも通院しやすいですね。

「ほんだ耳鼻咽喉科医院」の住所・電話番号

〒861-8028 熊本県熊本市東区新南部3丁目1−5
096-213-1008

ネルコト編集部厳選! いびきグッズ5選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1562view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6211view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

192view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

897view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

288view

おすすめキーワード