更新日: 2017年09月03日
1437 view

【2017年最新版】北海道・旭川市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院4選

北海道の中央部に位置し、人口第二位の都市、旭川市。北海道の中核を成している旭川市は、日本有数の旭山動物園があることでも非常に有名ですよね。そんな旭川市で「いびき」の相談ができるオススメの病院をいくつかご紹介したいと思います。

1.女医さん・男性の院長先生のどちらかを指名できます「なかの呼吸器内科クリニック」

Slide 01 出典:http://www.nakano-kokyu.com/
中野均院長は旭川医科大学病院にて約20年にも渡って診察・研究を行っていた実績をお持ちです。
睡眠時無呼吸症候群の検査では、終夜睡眠ポリグラフ検査を院内で行うことができます。検査時間は夜7時から朝6時まで。お仕事にも行くことができますね。

「なかの呼吸器内科クリニック」の口コミ・評判

男性医師と女性医師の二人体制でやっておられますが、先生の指名ができる旨の張り紙がありました。
私は初診で女性の先生でしたが、話しやすく、説明も丁寧で分かりやすかったです。
症状の説明だけではなく、どの薬にどんな効果があるか、一つ一つ丁寧に教えてくださいました。
そして、何よりこちらの話を聞いてくれるのがありがたかったです。
聞きづらかったのですが、「同じような効果なら、どれが安いですか」という質問にも、嫌な顔もせず笑うでもなく、親切に教えてくださいました。
また、吸入も一日一回のものと二回のものがあるのですが、それも、私の生活スタイルや性格に合わせて一緒に考えてくれて、納得した上で処方していただけました。
レントゲンや肺活量の検査などもしてもらえて、れに基づいた説明も丁寧で、咳の症状だけではなく、精神的にも安心して帰って来れました。
私が行ったのは平日だったので空いていましたが、土曜日は混むとの張り紙もありましたので、土曜は待ち時間がもっと長くなるかもしれません。
また、受付の方も皆さんとても感じのいい方でした。
顔なじみらしき口の悪い患者さん相手にも、嫌な顔一つせず明るく対応されていて、自分に対する対応より、それを見て感心しました。

ちなみに、主人がいびきの方で受診した時は男性の先生だったようですが、話しやすくてとてもいい先生だったと言っていました。
その主人の紹介で行ったのですが、行って良かったです。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2010002020

「なかの呼吸器内科クリニック」の住所・電話番号

〒078-8211 北海道旭川市1条通18丁目189-1
0166-34-1159

2.午前中限定!無料送迎「内科とおるクリニック」

Image 出典:https://www.toru-clinic.com/
「内科とおるクリニック」では午前中ならば医院まで無料送迎をしてくれます。また、火・金曜日は19時まで診察してくれるためお仕事帰りでも寄ることができそうですね。

診察は内科全般に対応し、睡眠時無呼吸症候群の相談・検査も行っています。検査は自宅で簡単に行えますよ!

「内科とおるクリニック」の口コミ・評判

家での血圧測定が高いので飛び込みで行ってみました。

前々から新しい医院さんができたとは知っていましたが相談ついでに受信しました。
最近できたのもあり設備もよく綺麗な医院さんでした。
受付の方は礼儀正しく対応もよく丁寧でした。

先生の診察はわかりやすく丁寧で優しい感じがしました。
自分の状態やこれからやらなければならないことを分かりやすく説明してくれたので、頑張って治療をしていこうと思います。

しばらくは診てもらわないとならないのでしょうが、安心して任せられるクリニックだと思います。
偉そうなお医者さんも多く、行ってみて嫌な思いをすることもありますが、私らのレベルに合わせた説明をしてくれる先生なのでお勧めです。
先生ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4010000621

「内科とおるクリニック」の住所・電話番号

〒078-8232 旭川市豊岡2条7丁目4-12
0166(38)8088

3.専門的検査を受けるならここ「松本呼吸器・内科クリニック」

90a705 77aa335ec12f49ec8e3b849cc340ae70~mv2 d 3264 2448 s 4 2 出典:https://www.matsumoto-kokyuki.com/
「松本呼吸器・内科クリニック」では土曜日は午前中、火・金曜日は19時まで診察をしてくれます。睡眠時無呼吸症候群の疑いがある場合は、1泊2日で詳しく調べてくれます。

「松本呼吸器・内科クリニック」の口コミ・評判

いつも患者さんがいっぱいで混んでいますが、待ち時間が短くスムーズに診察してくれます。
診察前の看護師の問診も的確で、医師との情報共有がきちんとなされている印象。先生の診察もしっかり話も聞いて下さり、話しやすい雰囲気なので、安心して診察を受けられました。辛かったね。痛かったでしょ。など、患者の気持ちに共感してくれる言動が安心感信頼感に繋がり、また小さな子供がいることもあり、毎回必ず子供の心配もしてくれる心遣いが嬉しいです。このような患者の気持ちを代弁してくれる医者は少ないので本当に素晴らしい先生だと思いました。今は我が家のかかりつけ医となっています。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2010002090

「松本呼吸器・内科クリニック」の住所・電話番号

〒071-8132 旭川市末広2条6丁目
0166-50-3311

4.院長ほか全スタッフが女性「吉野耳鼻咽喉科」

Clinic 06 出典:http://www.yoshino-jibika.jp/clinic.html
旭川市に20年以上診察・治療を行う「吉野耳鼻咽喉科」。現在は、前院長の娘さんが院長を務めています。院長が女性ということで、お子さんや女性の患者さんも安心ですね。

現医院は2015年に新設され、非常に清潔感のある病院です。

「吉野耳鼻咽喉科」の口コミ・評判

 耳の聞こえが悪く、受診。とてもていねいに、こちらの話を聞いていただけます。様々な相談にも乗っていただけ、安心して受診することができました。
 先生の温かい雰囲気か、看護師さんなど、スタッフの対応も柔らかく、色々尋ねても親切に対応していただけました。
 キッズスペースもあります。新しくできた建物をいうこともあり、キレイで清潔感漂う、クリニックとなっています。
 駐車スペースも余裕があり、近隣の患者には、送迎も用意しているようです。
 女性でも心配なく通院できると思います。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2010018700

「吉野耳鼻咽喉科」の住所・電話番号

旭川市末広6条4丁目1-4 
0166-55-1000

いびき・無呼吸の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

3316view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

101557view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2090view
4

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13971view
5

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7321view

おすすめキーワード