更新日: 2017年09月06日
3323 view

【2017年最新版】青森県・青森市にある「いびき」を診てくれるオススメ病院 4選

青森県の中央部に位置し、同県の県庁所在地の青森市。三内丸山遺跡が発見された地、ねぶた祭が開催されている都市としても有名です。 今回は青森市で「いびき」の相談ができる病院をいくつかご紹介したいと思います。

1.女医さんもいらっしゃいます。土曜日も12時まで診察可「おきだてハートクリニック」

%e4%ba%94%e5%91%a8%e5%b9%b42 出典:http://okidateheart.byoinnavi.jp/pc/index.html
院長は循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科を専門としながら、内科全般に対応してくれます。
いびきの相談もできます。

「おきだてハートクリニック」の口コミ・評判

普段から風邪などの時は受診している内科さんです。
できてからあまり経っていないため、とても綺麗で待合室も広々としています。

伝染病やインフルエンザの疑いがある方は、他の個室に隔離されますが、そこにも雑誌やティッシュがおいてあります。
ほかの病院だと、何も無い所に隔離されたり、車で待つよう言われたりしますが、その点はとても気分がよく診察を待てます。
個室から直接診察室に繋がっているため、最低限の接触で済みます。

診察前に看護師さんの丁寧な問診があります。どの看護師さんも、優しく話しやすいです。
先生も、とても気さくな方で先生ということを鼻にかけたりしない方です。
バンドをやってる一面もあり素敵ですよ(笑)

事務の方、看護師さん、先生と、患者さんがいない時は一緒にお喋りをしていたりアットホームな病院です。

最近は患者さんが定着してきたのか、できた当初より待ち時間が少し増えてしまいましたが、それでも早く診てくれます。

余談ではありますが、隣接する薬局の薬剤師さんも話しやすい方ですよ。

https://caloo.jp/hospitals/detail/4020000080

「おきだてハートクリニック」の住所・電話番号

青森県青森市沖館三丁目1-18 ベイコートおきだて 1F
017-761-1132

2.いびきの相談もできます「中野神経外科・総合内科クリニック」

Dsc 0581 出典:http://nakaneuro.byoinnavi.jp/pc/equipment.html
「中野神経外科クリニック」は内科全般に対応し、いびきの相談も受け付けてくれています。また、新青森駅から徒歩3分とアクセスも良いです。

「中野神経外科クリニック」の口コミ・評判

おすすめ度: 事務、看護師さん、先生ともに大変対応が良い病院だと思います。
待合室も大変広くゆっくり出来て開放感があります。
MRI技師?さんも大変良い方ですし密閉型MRIでもしっかりと耳栓、ヘッドホンをつけてくれてかなり気を使ってると
思います。
内科も診察していて胃カメラなどの機械を見ると片手間じゃないと思いました。<鼻カメラもあります。
設備は、しっかりとしてると思います。
なお 内科と脳神経外科で先生が別れてますのでそれぞれで専門がいますので安心できるかと思います。

対応: 世間話にものってくれました、結果リラックスできます。
説明などもしっかりとしてくれて大変良いと思います。

清潔感: 100点といきませんが80点ですね、かと言って汚いとかありません。
自然な感じですね

待ち時間: ほとんどなかったです。場所柄本当に近所か車でしか行けない場所なので患者さんが多いと言えません。
これは、場所の問題だと思います。

https://byoinnavi.jp/clinic/255830/reviews

「中野神経外科・総合内科クリニック」の住所・電話番号

〒038-0003 青森県青森市大字石江字高間105-3
017-788-7200

3.青森市の大病院「青森県立中央病院」

Main011 出典:http://aomori-kenbyo.jp/
いびきの相談は耳鼻咽喉科・頭頸部外科にて診察してもらえ、3名の先生が在籍しています。診察時間は科によって異なるので事前に確認することをおすすめします。

「青森県立中央病院」の口コミ・評判

どこの病院に行っても分からないと言われこちらの病院に来ました。
先生も看護師さんも優しく丁寧に診察し、出来る限りの検査をしてもらいました。

何度か通院しましたが、病名はわかりませんでした。
しかし、それでも先生は諦めず、最後まで悩んで検査をしてくれました。

また、何か体調が悪くなったらこちらに伺おうかと思います。
ここの病院は比較的どの先生、看護師さんも優しく声をかけてくださり、とても良い印象を受けました。

https://caloo.jp/hospitals/detail/1020000003

「青森県立中央病院」の住所・電話番号

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
017-726-8111

4.日曜日も診察可!「あおもり睡眠クリニック」

Gallery01 出典:http://www.aomorisleep.com/gallery.html
県内でも数少ない睡眠専門クリニックです。睡眠に特化しているため、検査から治療まで行ってくれます。

なお、診察日は水・土・日曜日です。

「あおもり睡眠クリニック」の住所・電話番号

(〒030-0856)青森県青森市西大野5丁目1-4
017-762-3666

いびき・無呼吸のおすすめ治療3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1562view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6211view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

192view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

897view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

288view

おすすめキーワード