更新日: 2017年09月06日
686 view

突然死が2.6倍、交通事故率が7倍! 睡眠時無呼吸症候群の人は死亡率が高い!?

いびきや無呼吸などの睡眠時無呼吸症候群、実は放っておくと非常に危険なんです。今回は睡眠時無呼吸症候群による死亡率、および治療法をご紹介します。

睡眠時無呼吸症候群の人は交通事故を起こす確率が7倍に!?

Retina retina 69d960c1d1d90c375a7cd3aa1de1d0de s
睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中の無呼吸を繰り返してしまう病気です。寝ている間に十分な酸素を取り入れられないため、酸素不足を補おうと身体は血圧や心拍数を上げて対処しようとします。

寝ているつもりでも、身体は覚醒しているのと同じ状態に。十分な睡眠時間を確保しても、睡眠の質が低く、疲労回復できません。

そのため、日中に耐え難い眠気が強くなり、居眠りしてしまいがちです。
結果として、交通事故や労働中の事故につながる可能性が高くなってしまうのです。
Retina pixta 30523157 s  1
睡眠時無呼吸症候群の人が交通事故を起こす頻度は、睡眠時無呼吸症候群ではない人の約7倍。一般ドライバーの約2.5倍と言われています。

2003年に起きた新幹線の居眠り運転による事故など、運転手の睡眠時無呼吸が原因が起こった事故は記憶に新しい人も多いのでは?

2014年の6月の道路交通法改正で、睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合は、医師の診断書などの確認書類を提出が必要で、確認が済むまで一定の期間免許の効力を停止できるようになりました。診断書の内容によっては、免許の取得や免許の更新ができない場合もあります。

出典:フィリップス「無呼吸ラボ」

重度の睡眠時無呼吸では、夜間突然死が2.6倍に!

Retina pixta 27439755 m
正常な呼吸で眠れている場合、起きている時も寝ている時も人間の血中酸素濃度は96~100%に保たれています。

しかし、重度の睡眠時無呼吸症候群の人の場合、睡眠時の血中酸素濃度は、なんと60%にまで落ち込んでしまいます。

これは例えると、8,000m級のエベレストに登ったようなもので、平地でこのような低酸素状態になるのは非常に危険な状態です。(直ちに救急車を呼び、酸素マスクが手放せないレベル)

血液中には大量に酸素が溶けているため、血中酸素濃度が大幅に低下することは滅多にありません。
しかし、頻繁に無呼吸を繰り返すと、血液から酸素が失われ、意識を失い、睡眠中に死に至る危険が高まります。
Img effect 02 出典:http://fukuoka-suimin.org/disease/effect02.html
睡眠時無呼吸症候群による合併症
また、無呼吸の状態は心臓に負荷をかけます。身体は体内に酸素をもっと取り込もうと血圧を上げたり、心拍数を上げたりするからです。そのため、心疾患、脳卒中、糖尿病など、合併症を起こしやすくなります。
19 01 出典:https://www.min-iren.gr.jp/?p=21011
無呼吸で窒息するリスクだけでなく、合併症により死亡するリスクも高まるということなんですね。実際に、睡眠時無呼吸症候群の方は、夜間の突然死が2.6倍にまで跳ね上がるとの報告もあります。


参考:全日本民医連「睡眠時無呼吸症候群 突然死につながることも 日中の眠気やいびきが気になる方は受診を」

参考:フィリップス「無呼吸ラボ」

おわりに

睡眠時無呼吸症候群は自覚するのが難しいとされています。しかし放っておくと合併症のリスクも上がります。

いびきをかく・睡眠中呼吸が止まる・日中眠気に耐えられないなど、少しでも自覚症状がある場合には、たかが睡眠と考えず、早めに病院で診断を受けましょう。

睡眠時無呼吸症候群の治療法おすすめ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

睡眠時間が足りないと太る? 痩せる? 睡眠中のエネルギー消費とダイエットに効く睡眠法とは?

442view
2

一番睡眠時間が長い動物は? 動物別睡眠時間一覧!

363view
3

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

592view
4

ハンモックで寝るのはあり? なし? ハンモック睡眠のメリット・デメリット

9612view
5

【寝ピク】入眠時に痙攣はよくある? 原因や対処法とは?

7956view

おすすめキーワード