更新日: 2017年09月16日
1921 view

重度だと8割以上がEDに!? 睡眠時無呼吸症候群とEDの関係とは?

睡眠時無呼吸症候群とEDには密接な関係があります。EDが、睡眠時無呼吸症候群の症状のひとつである場合も少なくありません。その場合は、睡眠時無呼吸症候を治療することで大幅な改善が望めます。睡眠時無呼吸症候群とEDの関係についてこれから詳しくご紹介します。

夜間頻尿や頭痛、疲労感・・・こんな症状は睡眠時無呼吸症候群!?

Retina pixta 22529514 s
睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に一時的に呼吸が停止する状態や呼吸の浅い状態が続く疾患のことです。

医学的には、およそ7時間の睡眠時間中に、10秒以上呼吸が停止する状態が、30回以上起こる、もしくは、1時間に5回以上起こる場合に睡眠時無呼吸症候群であると診断されます。

さらに、睡眠時無呼吸症候群の重症度は、10秒以上呼吸が停止する回数が5回~15回までは、軽度、15回~30回までは中度、30回以上になると重度と、それぞれ分類されています。

睡眠時無呼吸症候群の主な症状としては、日中の強い眠気、起床時の疲労感や頭痛、夜間頻尿、集中力や注意力の低下が挙げられます。さらに男性の場合は、EDも睡眠時無呼吸症候群の典型的な症状のひとつに該当します。

重度の睡眠時無呼吸症候群では8割以上がEDに!? EDとは?

Retina pixta 29771629 s
EDとは、 英語 のErectile Dysfunctionの略語で、勃起不全を意味しています。EDの直接的な原因は、血流障害(男性の生殖器にある血管に血液が届きにくくなる)です。

脳に性的な刺激が伝わると、脳が男性の生殖器への血流を増やせという指令を出し、男性の生殖器にある海綿体が血液で十分に満たされることで、勃起が起こります。

しかし、血流障害を起こすと、脳が指令を出しても海綿体に血液がうまく届けられないために、血液が不足して勃起不全を起こしてしまうのです。

血流障害を起こす原因は、ストレスや生活習慣、加齢など実に多岐に渡りますが、睡眠時無呼吸症候群もこれに該当します。

国内の調査では、重度の睡眠時無呼吸症候群患者の142人のうち、84%がEDだったとの結果が出ています。

睡眠時無呼吸症候群が血流障害を起こす理由

Retina pixta 13940332 s
睡眠中に呼吸が停止したり、呼吸の浅い状態が、何度も繰り返されることによって、血液中の酸素濃度が低下します。血液中の酸素濃度が低下すると、血が固まりやすく、血液がどろどろ状態になって血液が流れにくくなります。

また、酸素は、赤血球とくっついて身体の各組織に運ぶ役目がありますが、その酸素が不足することで、思うように血液を運べなくなります。

そうなると、当然、男性の生殖器への血流も滞りがちになってしまいます。その結果勃起に必要な血液が不足すると、EDに陥りやすくなるようです。

実際、欧米の調査によりますと、EDの患者の4分の1の方が、睡眠時無呼吸症候群に該当したという報告もあります。

睡眠時無呼吸症候群の治療でEDも改善

Retina pixta 27257630 s
睡眠時無呼吸症候群の最も有効な治療法であるCPAPの装着によって、睡眠時無呼吸症候群の劇的な改善効果が十分に望めるようです。

CPAPは、マスクを装着し、鼻から空気を送り込んで、睡眠中に気道が塞がれるのを防ぐことによって、無呼吸状態になるのを回避できるというを治療器具です。

上で紹介した調査では、このCPAPをEDと無呼吸症候群を併発している患者に装着してもらったところ、3か月で49%のEDが改善したという事例もあるようです。


おわりに

いかがでしたか?もし、EDでお悩みの場合は、その原因が、睡眠時無呼吸症候群である可能性も十分に考えられます。睡眠時無呼吸症候群の症状に、心当たりがある場合は、これを機に、治療を検討されてみてはいかがでしょう。

出典:老年歯学  第21巻第3号2006「睡眠時無呼吸症候群 と関連疾患」

十分に寝たのに眠い・・・その原因はいびきかも!?


十分に寝たのに眠い・・・。そんなことが続いている場合、もしかしたら本人も気づかない間にいびきをかいているのかもしれません。ネルコト編集部おすすめのいびきグッズをご紹介しましょう。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1039view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6072view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1954view

おすすめキーワード