更新日: 2016年07月30日
1806 view

【もしかして不眠症かも?】夜寝れない原因&対策方法

夜眠れないことで不安になって、悩んでいる方はいませんか? 不眠症には原因が複数あり、その原因を解消していかなければなりません。 また、夜眠れない原因は不眠症だけではなく、色々な要因があるので、その点も知っておくことが重要です。 まずは原因と対策方法を知り、快適な睡眠を手に入れましょう。

夜寝れない原因7つ

1日の満足度の低い…

Retina pixta 22458132 s
例えば、仕事でミスを連発してしまった日や恋人に振られてしまった日、ただダラダラと過ごしただけの日など、1日の満足度が低い日というのがありますよね。
そういう日は、夜に後悔してしまうことも多く、結果的に眠れなくなることも多いです。

寝る前のパソコンやスマホの影響

Retina pixta 23917130 s
パソコンやスマホというのはブルーライトというのを放っていて、それが目から脳に刺激を与え、活性化させてしまうこととなります。
そうなると、なかなか夜寝付けなくなってしまうワケです。

極度の精神的ストレス

人間の心と睡眠というのは深く関係していて、近年は極度なストレスを抱えている方も多くなっています。
実際にストレスを抱えていると、不眠症などの睡眠障害などを引き起こしやすくなってしまいます。

極度の疲労

疲れていると眠りやすいと思っている方も多いですが、実は極度に疲労が溜まってしまうと、逆に眠れなくなってしまうこともあります。
仕事はもちろん、身体的に疲労が溜まっている場合は、まずはそちらを癒すことが重要なのではないでしょうか。

生活リズムの乱れ

生活リズムは、それぞれの人間ごとに決まっていて、若干の変化はするものの生活習慣の中で定まってきてしまいます。
夜型の生活をしていると、夜に眠くなることが少なくなります。
しっかり眠るためには、正しい生活リズムを作っていくことが必要となります。

食生活の乱れ

Retina pixta 15552533 s
偏った食事ばかり摂取していると、身体の中から不健康になっていきます。
その身体ごとに求めている栄養素が異なるにも関わらず、食事の種類も少ないと、その栄養素ばかりが多くなってしまい、身体を壊してしまうことになります。
不健康体質の方は眠れなくなることも多いので、食事のバランスに気を遣ってみましょう。

アルコールの過剰摂取

Retina pixta 18658243 s
心臓がバクバクしてしまうほど、アルコールを摂取している人はいませんか。
アルコールを過剰に摂取してしまうと、内臓がアルコールを分解するために活発化します。
また、酔っていると逆に体調不良を引き起こすことも多く、それが眠れない原因となることも多いです。

眠れない時の対策方法

無理に眠ろうとしない

眠れない時は、あえて無理に眠ろうとしないことも重要だと言えます。
例えば、人間の身体というのはベッドや布団を「寝るところ」だと認識しているのですが、一度布団から出て再び入り直すと、そのスイッチをリセットすることができます。
そうすると、すっと眠りに入れることがあります。

体調を整える

眠れないという時は、精神的にも肉体的にも体調不良になっていることが多いです。
正常な身体を作ることが一番の対策となるので、体調を整えられるように生活リズムや食生活を整えて行きましょう。
近年多くなっている精神病などによって睡眠障害を引き起こすこともあるので、そちらも注意が必要です。

睡眠薬を利用する

睡眠薬は強力なものでなければ、病院などで処方してもらうこともできます。
特に睡眠導入剤などは、スムーズに睡眠に入ることができるようになるので、利用する価値も十分あると言えるでしょう。
ただ、薬に頼りすぎるのは危険なので、考えて使うことが必要です。

おわりに

夜寝れないと不安で、怖いものなので、早い状態で不眠症かも?と思ったら、紹介した原因に当てはまるか確認し、あてはまる人は対策方法を試してみるといいですよ。

アクセスランキング

1

上手な仮眠で一気に疲労回復! いつ? 何分? どう仮眠を取ったら良いかを解説!

333view
2

手術時間は数秒で終わることも⁉鼻のいびきを手術で治す方法とは?

1396view
3

ハンモックで寝るのはあり? なし? ハンモック睡眠のメリット・デメリット

9975view
4

【睡眠時無呼吸症候群】外科手術での治療とは? 費用や効果、UPPPとLAUPの違いとは?

6229view
5

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

912view

おすすめキーワード