更新日: 2017年09月18日
2405 view

無呼吸と発達障害「ADHD」は症状が似てる!? 睡眠時無呼吸症候群とADHDの関係とは?

大人のADHDと睡眠時無呼吸症候群の症状を比較し、似ている点についてまとめてください。それぞれどのような治療方法があるのか、また誤診のリスクについても触れてください。

睡眠時無呼吸症候群とは何? 具体的にどんな症状があるの?

Retina pixta 6231402 s
睡眠時無呼吸症候群は、その名が示す通り、睡眠中に、無呼吸の状態を繰り返す疾患です。睡眠時無呼吸症候群の場合は、睡眠時間が十分に足りていても、睡眠の質が著しく低下するために、日中に強い眠気に襲われたり、注意力や集中力が低下したりするという症状に見舞われます。

多数の死者を出した交通事故の原因が、運転手の睡眠時無呼吸症候群による居眠り運転であったと報道されたのを機に、世間に幅広く認知された疾患でもあります。

なぜ、無呼吸症候群の場合は、睡眠の質が低下するのかというと、睡眠中に無呼吸状態が何度も繰り返されることで、血液中の酸素が不足してしまうからです。血液によって運ばれる酸素は、身体の各組織が活動するために必要なネルギー源ですから、それが不足すると、身体の各臓器がエネルギー切れを起こし、その働きが鈍ってしまいます。

特にその影響を大きく受けるのが脳なのです。脳は、身体全体の酸素消費量のおよそ4分の1を占めるほど、多大な酸素を必要とします。酸素が十分にない状態では、脳が十分に休むことができず、ぐっすり眠れない、すなわち睡眠の質が低下するという状態に陥ってしまうわけです。

幸い、睡眠時無呼吸症候群は、CPAP(鼻マスク)の装着や鼻チューブ、マウスピースなど、治療によって大幅な改善が望めます。

ADHDとは何? 具体的にどのような症状があるの?

Retina pixta 31532308 s
ADHDとは、注意欠陥多動性障害とも呼ばれる、発達障害の一種です。ADHDの主な症状としては、注意力散漫、集中できない、ルールを守られない、衝動的な行動に出るなどがあります。

ADHDの原因は、いまだに不明な点も多いようですが、生まれつき、脳のネットワークに何らかの不具合が生じていることが一因であると考えられているようです。ADHDは、現時点では、完治が望める治療法は確立されていません。投薬治療や療育など、症状を緩和させる方法が用いられています。

睡眠時無呼吸症候群は大人のADHDと誤診されやすい

Retina pixta 27087318 s
ADHDは、先天的な脳の発達障害であるため、大人になってから発症するということはありません。しかし、子どものときには、気づかれずに、大人になってからADHDであると診断されるケースは、けして少なくありません。

睡眠時無呼吸症候群でよく見られる症状である「注意力低下」や「集中力の低下」は、大人のADHDの典型的な症状でもあります。また、「故意ではない」ということや、「本人の意志で改めることができない」という点も共通しているため、問診だけでは区別がつきにくいようです。このように、睡眠時無呼吸症候群はADHDと誤診されやすいといえるのです。

ADHDと誤診されてしまうと、適切な治療を受けることができず、放置された状態になってしまいます。その結果、症状が悪化し、心筋梗塞などによる突然死のリスクが増大する、という点が問題視されています。

おわりに

いかがでしたか?誤診のために治療の機会をみすみす逃して、重症化してしまうのは忍びないものです。誤診リスクを回避するためには、経験豊富で信頼できる医師に診てもらう、あるいは、セカンドオピニオンを検討されるよいかもしれません。

睡眠時無呼吸症候群にはどんな治療法がある? 治療法3選!

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。一度買ってしまえば後はオンラインで購入でき、手軽なのもポイントです。




重度の睡眠時無呼吸症候群に効果大! 機械で空気を気道に送り込む「CPAP」


CPAP治療では、鼻マスクを装着し、機械から空気を送り込みます。その風圧で気道を広げ、空気を送り込むことで、無呼吸になることを防ぐ仕組みです。喉が乾燥しやすい、毎月通院する必要がある、などのデメリットもありますが、重度の患者さん向けの標準治療だそうですよ。




口蓋垂(のどちんこ)や鼻腔を広げる「手術」


患者ごとに原因を特定し、それによって異なる手術方法が選択されます。のどが狭かったり、口蓋垂(のどちんこ)が大きいことが原因の場合、口蓋垂(のどちんこ)の一部とその周辺部位を切除します。また原因が鼻腔が狭いことや鼻づまりの場合には、それを解消する手術になります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因は特定しきれないことも多く、手術を受けても必ず睡眠時無呼吸症候群が解消するとは限らず、その後も治療が必要になることもあるそうです。

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

3293view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

101549view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2087view
4

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13969view
5

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7313view

おすすめキーワード