更新日: 2017年09月19日
5615 view

【いびきグッズ調査2017】「いびきマウスガード」の効果&口コミ

「いびきマウスガード」とは、睡眠時に歯にマウスガードを被せることで、いびきだけではなく歯ぎしりも予防するグッズです。このマウスガードは温度変化により素材の硬さが変化するため、より個々の歯型に合ったマウスガードを制作できるそうです。今回は、そんな「いびきマウスガード」の【口コミ】や【効果】についてご紹介します。

いびきマウスガードとは?

E450653h l 出典:https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e450653h/
「いびきマウスガード」は自分の歯型に合ったマウスガードが作れるグッズです。マウスガードは上下の歯を固定するため、睡眠中に口が開くことを防ぎます。そのような状態が自然な鼻呼吸を促し、いびきの予防につながります。

また、マウスガードが歯全体を覆うため、歯と歯の摩擦を防いで歯ぎしりの予防にもつながります。

いびきマウスガードはどのように歯型を制作するの?

Z4949176099356 2 出典:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4949176099356/
(1) マウスガードにハンドルを装着し、約70〜80℃のお湯に30秒ほど浸します。
(2) お湯を少し冷ましてから、マウスガード中央のくぼみが上の歯の中心になるように被せる。
(3) 歯と歯茎にフィットするように指を使い調節し、強めに噛む。
(4) すべての歯が程よい噛み具合に感じるまで何回も噛んで調整する。

噛み合わせたときに違和感を感じた場合は、(1)の工程からもう一度作業を繰り返しましょう。

上手に制作するコツ

一度で完成させようとせず、制作工程を何度か繰り返すと、よりフィット感があるものに仕上がるそうです。

最初は早めにお湯から取り出し、少し硬めの状態で歯型を作りましょう。次からは素材が少し柔らかくなるタイミングでお湯から取り出し、しっかりと歯茎に押し当てます。何回かお湯に浸して歯型を取ることで、次第に調節していく方法がオススメです。

いびきマウスガードの【効果】と【価格】とは?

いびきマウスガードは約1,000円くらいで購入できますが、効果は人によって異なるようです。

いびきマウスガードを実際に使った人の意見をみると、診察不要で自分の歯型にフィットするマウスガードを制作できる点は、とても評価されています。実際にいびきが軽減したり、歯ぎしりが減った人もいるそうです。

一方で、いびきマウスガードが向かない人もいるようです。いびきマウスガードは口を閉じた状態で寝ることで、鼻呼吸を促して「いびき」を予防するグッズです。そのため鼻づまりがひどい人は、呼吸ができず苦しくなってしまうことも。また、口の中に入ったマウスガードが気になり、かえって寝づらくなることもあるようです。

いびきマウスガードの口コミは? 効果はあるの?

いびきマウスガードの購入方法は?

いびきマウスガードは薬局やドラッグストア、通販などで購入できます。医師の診察が不要で価格も経済的なので、いびきで悩んでいるという方は試してみるのも良いかもしれません。

他にもあります! いびきグッズおすすめ5選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

おわりに

いびきマウスガードでは、温度で質感が変化する特殊な素材を使って、自分に合った歯型のマウスガードを作ることができます。歯型の制作には少々手間が必要のようですが、そんなに難しい作業ではありません。何より、いびきと一緒に歯ぎしりの対策ができるのは嬉しいですよね。薬局や通販から購入することができるので、「いびき」と「歯ぎしり」で悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1572view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6222view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

202view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

907view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

299view

おすすめキーワード