更新日: 2017年09月29日
2259 view

不眠に酔い止めが効くって本当? そのメカニズムとは?

不眠に酔い止め薬が効くとよくいわれています。確かに、市販の酔い止めを飲んで、眠くなった経験は、多くの方がお持ちのことでしょう。実際に睡眠薬の代わりに酔い止めを使用されている方は少なからずいらっしゃるようです。果たして不眠に効くというのは本当なのでしょうか?今回はその件について詳しくご紹介します。

不眠に酔い止めが効くというの本当?

Retina pixta 32421445 s
不眠に酔い止め薬が効くというのは、寝つきをよくするという点においては、本当といえるでしょう。その理由を端的に言えば、市販の酔い止め薬には、抗ヒスタミン剤が含まれているからです。

抗ヒスタミン剤には、脳の中枢神経に働きかけて、乗り物酔いの特徴である吐き気や嘔吐を起こさせる神経伝達物質(ヒスタミンH1受容体)のスイッチを遮断する働きがあります。

ただし、このスイッチは、覚醒にも関わるスイッチなので、酔い止めを飲むと、吐き気や嘔吐が抑えられると同時に、覚醒の働きも鈍ってしまいます。その結果、頭がボーっとして眠気が生じやすくなってしまうのです。

酔い止め薬に使用されている抗ヒスタミン剤には、マレイン酸フェニラミン、ジフェンヒドラミン、塩酸メクリジンなどがありますが、この中で、特に即効性があり眠気を催す作用が強くなるのが、ジフェンヒドラミン塩酸のようです。

ジフェンヒドラミン塩酸は、元々は、アレルギー症状を抑えるために使用されていた成分ですが、眠気を催す作用が強いことから、市販の睡眠補助薬や睡眠改善薬の有効成分として使用されるようになっています。

乗り物内での一時的な不眠に効く

Retina pixta 15732829 s
酔い止めは、寝つきの悪いタイプの不眠には、一定の効果が期待できるといえるかもしれません。ただ、それは、あくまでも一時的な対策としては有効ですが、慢性的な不眠の根本的な改善は望めないようです。

寝つきはよいものの、夜中に途中で何度も目が覚めてしまうタイプの不眠や、朝早くに目が覚めてしまうタイプの不眠、及び、熟睡できないタイプの不眠などの改善効果もあまり望めません。

例えば、旅行などで、夜行バスや飛行機内で睡眠をとる必要がある場合、酔い止めを飲んでおくと、乗り物酔いの予防と寝つきをよくする効果の両方が望めるため、最も適した使い方といえるでしょう。

ただし、酔い止め薬の中には、眠気が起きにくいように、カフェインなどの覚醒作用のある成分が処方されているものもあります。乗り物の中で、どうしても眠りたい場合は、眠気が起きにくいタイプは避け、眠気を起こす作用が強いジフェンヒドラミン塩酸が含まれているタイプを選ぶようにされるとよいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?酔い止め薬は、乗り物酔いを防ぐことが目的で作られている薬です。そもそも不眠を改善するために作られたものではないので、副作用として眠気が起きるからというだけの理由で、安易に常用するのは、やはり控えた方が賢明といえるでしょう。

短時間の睡眠でもすっきり目覚めたい・・・そんなときの対処法


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)




付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

アクセスランキング

1

いびき対策にリュック!? いびきにリュックが効く理由と効かせ方

3294view
2

AB型は睡眠不足に弱いって本当? 血液型による睡眠事情について

101550view
3

仰向け? うつぶせ? 疲労回復効果が最も高い寝方とは?

2087view
4

昼寝とどう違うの? 流行中のパワーナップの正しいやり方とその効果とは?

13969view
5

3月生まれは睡眠不足に弱いかも!? 生まれ月でわかる、なりやすい病気とは?

7313view

おすすめキーワード